オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ

初老上司の慰労のため自己啓発代表ソング「生きてることが辛いなら」をそこそこ熱唱、声が燃え尽き焼き付いて、未だ治らずハスキーボイス。。。どうもこんにちわ、梶原父だす。 この度、長男ソウが晴れて小学生の仲間入り。 ということで、オマリーズ恒例イベントとなったランドセルセレモニーの開催、と言いたいところですが今年のオマメンで小学生になったのはソウだけ。 まぁ今年はないだろうと、10000歩を目指し仕事帰り夜の大津通りを歩いていると一通のメッセージ。代表の奥方から。なんと、新一年生は1人しかいないにもかかわらず今回のイベントを企画してくれました。感謝です。奥方はムチャぶりも然ることながらオマメン想いの物凄く温かい一面も兼ね備えています。ありがとうございます。 そしてセレモニー当日、オマ練にて。 天気良し、気候よし、ただ、「今日のコース長ぇ」その日コースを走った子供たちの感想。 そんな長ぇコース練を経てセレモニー開催。 セレモニーには、少人数で淋しくならないようにと新三年生になるお兄様方がランドセルを持参し一緒に参加、みんなでイベントを盛り上げてくれました。また、この日練習に参加してくれたシュウくんも新一年生、一緒にランドセルでお祝いです。 新一年生2人で 新三年生になるお兄様方と 新しいスタートを切った瞬間 エレクトリカルパレードに合わせ縦列ランドセルランwithオマメン オマリーズの皆さん、息子に全力疾走を促していただきありがとうございました。 おかげさまでソウはランドセルを一切傷付けることなく新しい一歩を踏み出すことができました。ヒヤヒヤするセレモニーって珍しいですね。 期待にお応えできずすみませんでしたが、ピカピカのランドセルを背負い転倒し重苦しい空気になるというミシュラン級の美味しいシーンは来年新一年生になるオマメンに託します、ぜひセレモニークロスが見たいです。 そんなオマリーズはこれからも限界知らずなオマメンとスキル向上を目指し全力で練習に励みます。 また、毎度のことですが、オマリーズは新メンバーを随時募集しています。 練習だけでもお気軽にご参加いただけます。ご希望の方はInstagram、Facebook、amebloにDMをお願いします。 速くなるかは親次第ですが、持久力向上は間違いなしです。 長文乱文恐縮です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆様、入学・進級おめでとうございます㊗️🌸 我が家の長男も次男も無事✨進級・入園し、母ちゃんの平和な時間がやっと出来ました❣️ しかし朝から掃除、洗濯頑張りました〜チームメンバーの会長と呼ばれている名物母ちゃん。オマ練日は、風呂掃除。トイレ掃除日。コロナが落ち着いたら、遊びに行って見たいです!この家のキッチンかなり見所です。 長男初日に名札を無くす。今日見つかるのか。近所の新1年生のストキッズも初日に名札を無くしたとか 1️⃣さてさて、4月6日に東京2020オリンピック聖火リレーが豊田市に回って来ました🔥 大雨の中歩いて我が家は見に行って来ました。いつかストキッズの中からオリンピック選手が出るとイイですね。 2️⃣ブログ担任者から、豊田市の紹介も入れてと言われたので… 聖火リレーが行われた豊田スタジアムから車で3分の所にある水久商店の紹介をさせて頂きます。 110円持って行くと、11円のお菓子コーナーがあるので10個も買える水久商店!更に当たり付きのお菓子もあるので、当たればまだまだいっぱいGETできます!100円が当たった時もあったよー✨子供達は大興奮に、お財布にも優しい値段なので是非行って見て下さい! 2年生の時、町探検の授業があり1番人気の場所はココだったとか。 3️⃣あとあと、1ヵ月でRCS全日本ランバイク選手権第3.4戦ですね。我が家の長男はついにラストイヤーに入りました✨笑顔で終われる様に1日1日大切に過ごして行きたいです 第1.2戦前に…『あー今日は春休み中で良かった〜』『なんで?』『だって、RCSの次の日、俺1時間目から寝てるんだ〜』『えー⁉︎』『15分は起きてるよ。チャイムが鳴るとみんなが起こしてくれるしー』『えー⁈』(知らなかった…) 残り8戦楽しもうね!頑張れ、新3年生! 4月のオマ練は4/11(日)、4/18(日)、4/25(日)、4/29(木)です!皆様の参加、体験お待ちしてます 4/11の昼休みはオマ入学祝ストライダー❌ランドセルします。&代表3X歳の誕生日当日ですよ まだまだメンバー大募集❗️ DatiJapanも宜しくお願いします。 最後まで、読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️
こんばんは 小川父だす。 開幕戦スピンオフPart3 「小川毛の金髪バーでの過ごし方編」です。 結論から言えば、そこに金髪はいませんでした。 オマリーズは、東京ラウンドの際、某ホテルを利用しております。今回、数家族が会場に近いホテルを選んだことから、東川毛、中尾毛、小川毛の3家族は、アメリカに一番近い街「FUSSA」のホテルを選択。 アメリカと言えば金髪バー、意気揚々と乗り込みましたが、やはりこのご時世、確かにそれらしき街はありますが、お店に人影はなく撃沈、そんな時でも、一度ランバイクから離れた東川父だすは、笑顔を絶やさないのでした。 前置きが長くなりました。 RCS開幕戦、オマキッズ達は、本当に良くがんばってくれました。毎週、岐阜県の某所で練習を重ねておりますが、その結果が出たのでは思います。 おかげさまで、ここ最近、練習会も沢山の方にご参加いただき毎回大盛況です。そこで、レースレポートは、他の父だす達に任せて、今回は、付近の見所を、勝手にレポートしていきたいと思います。コロナウィルスの影響で、臨時休業等の可能性もあるため、最新情報は公式HPをご確認下さい。 ①清流長良川 鵜飼でも有名な長良川です。真夏で暑すぎて練習ができない時、息子はトレーニングを兼ねて、私は目の保養を兼ねて、ここにきます! 水は冷たく、透き通っていて、鮎が泳ぐ姿も。運が良ければ、ビキニ姿のギャルもいるとかいないとか・・ 急に流れが早くなったりする所もあるので、ライフジャケットを着用下さい。 ②金華山(岐阜城) 標高329メートル、こんな道↓を行くこと1時間、山頂に彼の織田信長も居城にした岐阜城が現れます。山頂からは、長良川や市内が一望でき、お子様のトレーニングにもバッチリ。疲れた時には、ロープウェイも、我が家はいつも帰りはロープウェイに直行です。城下には、カジワラ父だす行きつけの大人のフロ屋があるとかないとか・・ ③飛騨牛 子供から大人までみんな大好き飛騨牛。人気のお店はすぐにいっぱいになってしまうので、練習が終わったらダッシュで向かう必要がありますが、コロナ禍で外食はちょっという方は、購入して家で楽しむことも可能です。肉屋には、肉食系の看板娘がいるとかいないとか・・ いかがでしたでしょうか? オマリーズは、引き続き、メンバー募集中です。2〜8歳までの個性溢れるキッズ達と、マニアックでストイックな父だす、母だす達が、山あり、川あり、自然溢れる岐阜県某地で皆さまの挑戦をお待ちしております。興味のある方はDMまで。 最後までお付き合いいただき、ありがとうごさいました。 次回、裾野ラウンドまで期間は短いですが、前を向いて練習あるのみ🔥 次は、岩田母だすによるスピンオフブログがアップされるとかされないとか・・
後編です 7,8歳クラスには3人が参戦1人年中が混じってますね まず1人目は原田毛からリョウヘイ選手久しぶりのRCSとなる開幕戦実力を発揮出来れば上位進出も夢では無い 第1戦7,8歳クラスともなると一瞬の躊躇いが明暗を分ける予備予選はスタートから競り合いながら1コーナーへ飛び込み混戦を上手く抜け出し5番手をキープ そのまま前のライダーへプレッシャーを掛けるも一歩届かず5位 続く本予選ではスタートで少し出遅れるものの序盤のテクニカルセクションで挽回し6位へジャンプアップ そのまま順位をキープして6位でC決勝進出 迎えたC決勝ではスタートでの一瞬のミスから苦しい展開を強いられる しかしテクニカルセクションで2人をパス そして中盤戦でもう1人を抜かし意地を見せて9位でフィニッシュ リョウヘイ選手らしい走りを見せてくれました 第2戦この日はリョウヘイ選手の真骨頂である巧みなライン取りが光る予備予選ではアウトグリッドからのスタートにも関わらず1コーナーへの侵入・テクニカルセクションでのコーナーワークで大幅にジャンプアップ そのまま順位をキープして6位 迎えた本予選ではスタートから競り合い1コーナーへの飛び込みで5番手 テクニカルセクションでアウトラインから仕掛けようとしたその時 まさかの転倒 すぐに起き上がり前を追いかけるも10位で予選敗退 次回はリベンジだ!! 2人目は小川毛からショウタ選手今回宿泊する東横インの金髪バーが気になって眠れない夜を過ごしたとか過ごしてないとか。。。 詳細はスピンオフブログでお願いします😌 結果のみ紹介させて頂きます 第1戦予備予選5位本予選4位AB準決勝9位B決勝5位 第2戦予備予選4位本予選2位AB準決勝6位A決勝12位 トラックは逃したもののA決勝進出おめでとう㊗️㊗️ そして最後の1人はもちろんこの人岩田毛からフウキ選手気合いの入った髪型をしてます チームメイトのカイト選手も真似してます 目指すは頂点のみ現役トップにどこまで迫れるのか 第1戦予備予選から他のライダーを寄せ付けないスタートからの加速と高速コーナリングで圧巻の1位 本予選でも圧倒的な速さを見せつけて1位 AB準決勝ではトップに少し及ばないながらもピッタリマークして3位でA決勝進出 迎えたA決勝では序盤から激しい競り合いそして1コーナーへの飛び込みで3番手 AB準決勝と同じ展開となり、同じ様にピッタリマークしていく 終盤戦のS字コーナーで積極的に仕掛けるも一歩届かず3位でフィニッシュ見事表彰台!おめでとう🎉🎉実力を見せつけました👏👏 第2戦前日の勢いそのままに頂点に立つ事は出来るのか この日も予備予選・本予選では敵無しの速さを見せつけて共に1位でAB準決勝進出 AB準決勝でさえも他のライダーを寄せ付けない圧巻の走りを見せて1位でA決勝進出 もうここまで来たら見据えるのは頂点のみ スタートからライバルとの一騎打ち 1コーナーギリギリまで競り合い続けるが惜しくも一歩届かず2番手 しかし常に仕掛けるスタイルが信条のフウキ選手 序盤・中盤とプレッシャーを掛け続け、終盤戦にもつれ込む そのプレッシャーに動じたのか最後のS字コーナーで一瞬のスキが生まれたが反応出来ず 最後のストレートで追い上げるも一歩届かず2位でフィニッシュ 準優勝おめでとう🎉🍾🎉㊗️ラストイヤー開幕戦で弾みをつけました 今回はオマキッズそれぞれがらしい走りを見せてくれました♪チーム一丸となってRCSに臨めたと思います👌ホント見てるだけでもとても楽しかった😊 また次回RCSに向けてチーム一丸となって頑張っていきたいと思います 最後に 岩田母だすによるスピンオフブログもアップされる。。。かもしれないネタはいっぱいあるみたいです😊乞うご期待
梶原父だす。2021RCS開幕戦スピンオフ「悠(しゅう)編」です。 結論から言えば、彼は頑張ってくれました、レースで走ってくれたことが、しかも完走してくれたことが素直に嬉しかった。 思い返せば、、デビュー戦となるはずだった2020RCSグラチャン、グリッドに置いてきたヘルメット、寄付金となったエントリー代。。 RCS、そんなイヤだったかな? グラチャン時、グリッドに入るよう説得する親の姿がYouTubeで配信されています。「お菓子を食べたら出てくれるの?」と聞けば、「出る」と言うから与える。与えたら「やっぱり走らない」とすまし顔。子供を信じるあまり減りゆくお菓子、走らず食べて増えゆく体重。ギブアンドギブ。積み重なる虚言。呆然と立ち尽くすしかない親。若干のイラつきを添えてそんなやりとりを繰り返しています。。 音声、拾われてなくてよかった。 ただ、走りたくない気持ちは彼にしかわからない。お菓子食べるのに走らない、走らないのにお菓子食べる、走ってほしい気持ちを前面に押し出してイライラしてしまい、思えば可哀想なことをしたなと反省。 そんな反省から、彼にしか理解できない、走りたくない気持ちを尊重し、出走を拒否するようであれば無理強いはしないと誓った今回。 3歳ラストとなる2021RCS開幕戦、朝も早いし寝不足で挑めば余計に走らなくなる可能性が極めて高い、よし、前日入りしよう。 前回のグラチャンから本開幕戦までの約3ヶ月、そこそこ走るようになってきたし、走るとそこそこ速い。兄の練習にもヤル気満々で付き合う。心の成長もみられる。 でも、「次のレース頑張ろうね」と窺うと「イヤダ、ハシラナイ」と連呼。なぜだ、なぜなんだ。 ただ、それでも彼がRCSを軽快に走り抜ける姿にかすかな希望を抱く私たちは、レース前日のサマランに。練習でなら走ってくれるんじゃないか、そんな淡い期待をよそにして、やっぱり、ほら、プロテクターすら付けていただけず。「イヤダ、ハシラナイ」、彼の意志は固い。暗雲モード突入。 そんな彼、宿泊先のビジネスツインで大暴れ、壁に掛けてある気温計を落とし、叱ったそばから絵画を落とす。どうかレースで暴れてください。就寝。 そして開幕戦。初春の暖かな日差しのもと、七分咲の桜に「ハロー、サマーランド」。 「着いたよー、練習するから防具着けよかー」「付けない、走らない」「走ってくれたら仮面ライダーのベルト買ってあげるし、プライムビデオで仮面ライダーどれだけ見てもいいよ」揺れる想い、見えない何かとの葛藤。 腕を差し出してくれたのでプロテクターを着けようとすると引っ込める、まだ戦っている。「走ってくれたらディズニー連れてってあげるよ」装着完了!ここまで15分。あとは冒頭のとおり。 さっこままの粋な計らいもあり、予備予選、本予選、決勝、全て完走、ありがとう。 ありがとうRCS、ありがとうサマーランド! そしてオマリーズのみなさま、いつも温かく見守っていただきありがとうございます。 最後まで読んでいただき感謝です。 以上自己満ブログでした。 追伸「今回は誰もお手伝いに当たってなかったですね」いや、普通に当たってましたから、しゅうエントリーしてますから。内輪ネタです。
こんにちは、東川父だすこの度は小鶴父だすからスピンオフブログの依頼がやってまいりましたので早速投稿です 我が家の息子様ヒビキの3ヶ月特訓のことでも書きます🙇虐○ライクな内容もありますが児童○談所に通報はやめて下さい😅 まず短期集中特訓しようとしたきっかけは①直近3連続予選落ちが本当に悔しくて②上位に入って闘病中のジジを笑顔にするための2つです 実際にやったことは企業秘密のため書けませんとにかくひたすら練習しましたね チームメンバーからもヒビキはよくついてきてくれるねーと言われるけどそりゃ大変でした夜練前は毎日格闘よく使った手口は■晩飯にデザートを付けると物でつる■走らないなら妹にパパバイクをあげると脅迫する■公園に強制搬送 ダラダラ練習すると意味がないのでオマ練でも自主練でもスピードメーターで目標を与えて徹底的に追い込むの繰り返し😅 目標達成できないと鬼がやってくると脅す。これすると大体目標達成👍そのかわり一人でトイレに行けなくなり母に父が激怒される😭しかも最近は「本当は鬼いないんでしょー?」ってバレてる🤣 毎週は行けないけどオマ夜練に参加して日々の父との夜練からリフレッシュ🌟特別感がありすごく楽しんでました😀(往復100km🤣)ここでは毎回帰りの晩御飯のために走らせました🍜 水だけ→おにぎり→横綱ラーメンの順でランクアップ東川母に虐待だと怒られるかと思ったら「ダメでもおいしいおにぎり作ってあげる💪」とノリノリ。ヒビキもこんな両親をもって可哀想に。 最初は物でつっていたけどこの一ヶ月は本人にやる気が芽生えたらしく、自分から練習すると言ったり、負けたくないと言ったりヤル気に満ち溢れて速さもグンとアップ↑ そんなことをしていて迎えた開幕戦🏴 A決勝に行きたかったけど目標はB決勝進出 フライング癖が練習で再発してヒヤヒヤ😓どうなるかと思ったけど本番ではフライングせず練習通りのスタートを決めてくれました。結果はまさかの2日連続A決勝進出😀 2日目の決勝では隣からのプレッシャーに負けて転倒して他の選手を巻き込んでしまい本当にごめんなさい。トラックには乗れなかったけどヒビキのヤル気にさらに🔥が付いたみたいなので次はやってくれると信じたい💪いろいろありましたけど一番はチームの存在🌟追い込まれる息子に温かい言葉をかけてくれ、褒めたり励ましてくれて本当にありがたかったです😭いやーあれがないと潰れてたー。本当にいいチームですよ😀オマリーズは随時メンバー募集中です😀興味ありましたら連絡お待ちしてます💪
今回はあまりにも活躍するオマキッズが多いので3部作になりそうです 中編です 5歳クラスには3人が参戦 まずはオマリーズが誇るガールズライダーのタマキ選手最近は色んな事にチャレンジしてます 第1戦男の子の中に混ざってのレーステクニカルセクションで前のライダーに食らいつくも、やはり体格・脚力の差が重くのしかかり予備予選10位、本予選9位で予選敗退明日こそ予選通過だ! 第2戦試走から前日より動きが良く予選通過に期待がかかる予備予選ではスタートから粘りの走りを見せ前に食らいついていき9位迎えた本予選でも粘りの走りを見せるも9位で予選敗退 最後まで頑張りました👏👏 続くはダイゴ選手最近はスランプが続く中、何処まで戦う事が出来るのか 第1戦予備予選ではスタートから飛び出せず混戦に巻き込まれ自慢の脚力を発揮出来ず何とか粘りを見せるが挽回出来ず8位 続く本予選ではスタートから自慢の脚力を見せつける その勢いのまま1コーナーへ飛び込むかと思われたがアウトから来た強豪ライダーに先を越されてしまい後退そのまま逃げ切られてしまい6位でC決勝進出 迎えたC決勝でも混戦から抜け出せず8位でフィニッシュ 明日はリベンジだ🔥🔥🔥 第2戦この日も上手く混戦から抜け出せず予備予選7位、本予選6位でC決勝進出 迎えたC決勝でも1コーナーがやはり鬼門なのか上手く抜け出せず 最後まで粘りの走りを見せるものの11位でフィニッシュ 5歳クラス残り4戦が勝負だ✊✊ 最後は小鶴毛からミナト選手最近の練習量は小鶴父だすが見てもかなりのものやる気に満ち溢れてます 第1戦この日は試走からライン取りが抜群に上手く小鶴父だすも驚くほどの調子の良さ その勢いで目標のAB準決勝進出まで辿り着きたいところ 予備予選ではスタートから競り合い、5番手を争いながら1コーナーへ飛び込む そこから見事なライン取りで5位をキープ前のライダーには少し及ばないもののそのまま5位でフィニッシュ 運命の本予選スタートで出遅れてしまい1コーナー突入時は7番手小鶴父だすは 「このまま試合終了か。。。予選を通過しても下克上は流石に厳しい、、、」 と諦めかけてるのとは対照的にミナト選手がここから輝きを魅せる 序盤のテクニカルセクションで前のライダー2人が競り合うのをピッタリマークする 前のライダーが無理に突っ込んだのに反応し、すかさず仕掛ける 見事にハマり一気に5位へジャンプアップ そして一気に加速して前のライダーとの距離を詰めてすかさず突っ込み勝負 その勢いのまま制して見事4位終盤戦でさらに前のライダーに仕掛けるもあと一歩届かないながらも4位で見事にAB準決勝進出 ここまで来たらあとは運を天に任せるのみやはりスタートからの加速勝負ではまだまだ脚力が及ばない 何とか粘るも10位でB決勝進出 迎えたB決勝でも脚力では及ばないもののテクニカルセクションを上手く潜り抜けて8位でフィニッシュ 2歳以降獲得出来なかったポイントゲット ミナト選手おめでとう🎉🎉 第2戦前日の勢いそのままに試走から調子の良さをキープ 予備予選は強豪ライダーが多数いる地獄の組み合わせそんな中どこまで通用するのか スタートは飛び出したものの脚力では遠く及ばず9番手 しかし前日同様にここからミナト選手は輝きを魅せる事になる 序盤のテクニカルセクションでは前日同様に前のライダーの競り合いをマークし、一瞬の隙をついて7位へジャンプアップ そのまま中盤戦へ突入し、完璧なライン取りで前のライダーに競り勝ち6位 まだまだ勢いは止まらず終盤戦のS字コーナーで仕掛けて見事5位 そしてそのまま5位でフィニッシュ 迎えた本予選では1コーナーに突っ込む際に前のライダーの転倒に巻き込まれ転倒 すぐに起き上がり挽回するも9位で予選敗退 次回はリベンジだ✊✊✊✊✊ ここで思い出すのはオマリーズ終身名誉カリスマ代表鈴木父だすのありがたいお言葉 「レースも走力しか持ってなければ、走力で負けた時点で終わりだけど技術があれば、ひっくり返す可能性もある」 まさにこれですね信じて練習してきた甲斐がありました 6歳クラスにはカジソウことソウ選手 最近はまた成長期に入ったのかメキメキレベルアップ中その勢いのままどこまでいけるのか 第1戦予備予選からスタートの飛び出しは決めるものの加速では一歩及ばず混戦に埋もれてしまう テクニカルセクションで挽回を図るもやはりそこは6歳クラス簡単には抜かせてもらえない そのまま前のライダーをマークし続けるが逃げ切られ8位 本予選でも脚力が一歩及ばず苦しい展開粘りの走りを見せるも8位でD決勝進出 迎えたD決勝でスタートから競り合い混戦のままテクニカルセクションへ突入 カジソウ自慢の強靭なハートで突っ込むも前のライダー達に詰まってしまう 何とか挽回するも9位でフィニッシュ カジソウらしい走りを見せてくれました 第2戦この日はスタートはバッチリ決めて加速していくも一歩届かず予備予選8位 続く本予選も積極的に仕掛けていくが、逃げ切られて8位でD決勝進出 迎えたD決勝ではテクニカルセクションでは7位をキープするも最後に差し切られ8位でフィニッシュ 次回に向けてまだまだレベルアップだ⤴️ 後編はオマリーズのメインイベントである7,8歳クラス 乞うご期待ください
4人のオマキッズがラストシーズンとなる2021年 待ちに待ったRCS開幕戦が今始まる。。。 とかなんとか カッコいい感じの出だしにしてみましたが、やっぱりいつも通りいきます 今回も小鶴父だす 今回は10家族13人のオマキッズが参戦してきました 参戦家族が増えてきて各家庭での見所がいっぱいありました オマブロガーも増えてきましたので、色んな目線でのレースレポートを見てみたいですね ・梶原毛の3歳クラスデビュー戦 ・東川毛の成長の証 ・小川毛の金髪バーでの過ごし方 などなど スピンオフブログお待ちしております 3歳クラスには2人が参戦 第1戦のみ参戦はカジシュウことシュウ選手 この日が3歳クラスラストとなるが、前回はDNSだったためRCSのデビュー戦となる 詳細はスピンオフブログを待つとして結果だけ紹介しておきます 予備予選4位 本予選6位 C決勝11位 シュウ選手頑張りました👍👍 もう一人はもちろんこの人 小鶴毛からケイケイことケイスケ選手 第1戦 この日は体調も良くコンディション的には良いはずなのに試走からイマイチ調子があがらない そのまま迎えた予備予選 スタートから少し出遅れるもののなんとか食らいつき6位 そして本予選もあと一歩届かず5位でC決勝進出 そこで小鶴母だすが気付きました 「セコンドをパパに代わろう👨」 RCSではケイスケ選手が 「ママのセコンドが良い」 と言っていたためいつも通り小鶴母だすがセコンドしてましたが、そこはやはり3歳クラス 子供への気合いの入れ方がわかってないと戦えませんでした☠️ そしてセコンドをパパに交代して挑んだC決勝 やはり気合いが入ったのか中央グリッドながらも抜群の脚力とアウトラインを使ったコーナーリングでトップに躍り出る そのまま逃げ切り下克上達成でB決勝進出 迎えたB決勝では見事6位でフィニッシュ 見事に目標達成しました 第2戦 前日のことがありこの日からパパがセコンドをする事になりました やる気十分で予備予選から素晴らしい走りを見せて3位 本予選でも3位で1コーナーに飛び込みそのまま食らいついて、前のライダーの一瞬の隙をつき2位でA決勝進出 周りを見てもみんな強豪ライダー まだまだ場違いだと感じながらも逃げたら何も起こらないと思い、小鶴父だすは強気の2グリットを選択 スタート係をしてくれてた岩田父だすからもパワーを貰いました やはり直線ではまだまだ及ばないながらも岩田毛のパワーをもらったおかげか強靭なハートで1コーナーへ飛び込み 混戦に巻き込まれながらもなんとか食らいつくが隣のライダーに接触し転倒 自ら起き上がりゴールまで完走し12位 (転倒に巻き込んだ方すみませんでした) 目標を大幅に上方修正する結果 ケイスケ選手おめでとう㊗️ 4歳クラスには4人が参戦 まずは4歳クラス初参戦となる佐藤毛からジュンことジュンノスケ選手 初のロングコースでどこまでやれるのか楽しみです またジュンはオマリーズのオシャレ番長 オマTのコーディネートがすごくカワイイです 第1戦 周りに速い子ばかりで緊張しながらもジュンノスケ選手らしい走りをみせる いつも先輩ライダーに囲まれながらも最後まで諦めないジュンノスケ選手 いつもの粘りの走りを見せて予備予選10位 本予選では1グリッドから素晴らしい飛び出しを見せて混戦に揉まれながらテクニカルゾーンへ突入 なんとここでコースを間違えてしまう痛恨のミス 隙をつかれて後退するも最後まで諦めない粘りの走りを見せて前のライダーについていくが、一歩届かず11位で予選敗退 最後までがんばりました😆😆 第2戦 この日は入念に試走をこなしてコースレイアウトもバッチリ👍 ジュンらしく最後まで頑張って欲しいと佐藤父だす、母だすの願いは届くのか まだまだ脚力では及ばないながらも何とか前のライダーに食らいついていく しかしあと一歩及ばず予備予選11位、本予選11位で予選敗退 諦めない走りはカッコ良かった👏👏 続くは中尾毛からカイト選手 最近のカイト選手に悩みの尽きない中尾父だす そんな中迎えたRCS開幕戦。。結果はいかに 第1戦 久しぶりのRCSで緊張からか少し出遅れてしまったものの、自慢の脚力で前との距離を詰める 最後のバックストレートで差し切り予備予選6位 迎えた本予選は強豪ライダーと同じ組だった事もあり、序盤から厳しい展開 そんな中でもなんとか食らいつき8位でD決勝進出 迎えたD決勝では1コーナーまでトップをピッタリマークするも混戦に巻き込まれて後退 そのまま粘りの走りを見せるも5位でフィニッシュ 明日はリベンジだ!! 第2戦 前日のリベンジを誓った第2戦 試走からコンディション良く走るカイト選手 実力を発揮して上位進出なるか しかしやはり本番ではカイトらしさを発揮出来ず予備予選7位、本予選7位でD決勝進出 リベンジを賭けたD決勝は前日より順位を上げる3位でフィニッシュ 最後に意地を見せました💮 3人目は東川毛からヒビキ選手 グラチャンでは2日連続の予選敗退 そこから約3ヶ月 ヒビキ選手と東川毛みんなの努力でついに花開く🌸🌸 詳細はスピンオフブログでお願いします😁 結果だけ紹介しておきます 第1戦 予備予選2位 本予選2位 AB準決勝5位 A決勝12位 A決勝進出おめでとう🎉🎉 第2戦 予備予選2位 本予選3位 AB準決勝5位 A決勝13位 2日連続A決勝は凄い!おめでとう🎊🎊🎊 最後はこの人 岩田毛の最速DNAを受け継ぐアラタ選手 潜在能力は誰よりも高いはず どこまで上位進出なるか 第1戦 予備予選から素晴らしいダッシュ💨を見せ予備予選3位 迎えた本予選では勢いそのままにAB準決勝進出を決めるかと思いきや スタートからの加速が伸びずに序盤セクションは6位 中盤のテクニカルセクションで一人かわし5位 そのまま終盤戦へ縺れ込む 最終コーナー手前のS字で仕掛け見事一人をパス そのまま逃げ切り4位でAB準決勝進出 迎えたB決勝でも序盤は出遅れるもののテクニカルセクションと終盤で巻き返し7位でフィニッシュ ポイント獲得おめでとう㊗️㊗️ 第2戦 この日も前日の勢いそのままに予備予選3位、本予選4位でAB準決勝進出 運命のAB準決勝では混戦に巻き込まれて一歩抜け出せず8位でB決勝進出 A決勝の席は残り一枠 そこに滑り込むには全力を出し切るしかない 勝負のB決勝 スタートの合図から完璧な飛び出し、足の回転を見せつけトップと競り合う そのままホールショットかと思いきやアウトから来たライダーに先を越されてしまう 何とかトップを狙い続けるも4位でフィニッシュ A決勝まであと一歩 次回こそはリベンジだ🔥🔥🔥 レース終了後にアラちゃん声掛けようと散歩していた小鶴父だすは岩田母だすから雷⚡️を落とされてる現場に遭遇 アラちゃん。。頑張ってたよ😭 いや、カメラにアピールしてるな。。。 ホリハルの後継者を狙ってるのかも🌟🌟 そして年中以上は後編へ続く その前にスピンオフブログを挟む。。。かもしれない
2021年初ブログになります。小鶴父だす。 2020年から継続して岩田代表を中心に頑張っていきたいと思います。 オマリーズ一同よろしくお願いします。 今年の目標は何と言ってもRCSでのチームランキング入賞 代表が坊主になる日はやってくるのでしょうか さて本年最初のレースはイオンモール浜松志都呂で開催されたロックスカップ ロックスカップといえばイントロ無しスタートシグナルのサプライズ方式 それにどこまで対応できるのか さらに毎度ながら路面コンディションが非常にスリッピー そこの攻略がカギとなるレースである オマリーズからは5家族7人が参戦 まずは3歳クラスには2人が参戦 レース参加が3回目となるサトウカンタロウ選手 最近はお兄ちゃんたちに混ざってしっかり練習をこなしています もちろんまだまだ小さいのでこんな事もあります でもとても頑張り屋さんなので半年後が楽しみです 肝心のレースはというと。。。 まだまだ経験が少ないためDNS 何事も経験だー!!! もう1人はこの人 最近papabikeに乗り換えてモチベーションアップ中のコヅルケイスケ選手 3歳なりたてな事もあり目標はA決勝進出 自慢の脚力はどこまで通用するのか この日は予備予選から完璧な飛び出し、足の回転を見せつけて見事に1位 さらに本予選も1位で駆け抜けA決勝進出 迎えたA決勝ではグリッド運にも恵まれ、イングリッドで勝負に出る 1コーナーまでライバルと競り合いながらもグリッド差でホールショット そのまま逃げ切り見事優勝🏆 上出来すぎます 続く4歳クラスにはナカオカイト選手 スピードレンジが一気にあがるため転倒のリスクも格段に上がってくる4歳クラス 1コーナー直後と最終コーナーにあるスリッピーエリアをどう攻略していくのか やはり転倒者続出の展開となる カイト選手に至ってはスリッピーエリアを抜けた直後にハンドルがロックされ吹っ飛ばされる 中尾父だすが慌てて駆け寄るもパニック ヘルメット、プロテクターを着用していたので軽い打撲で済んでホント良かった 順位はもう覚えてません とにかく無事で良かった 4歳クラスでそんな事があったためなのか5歳クラス、6歳クラスでは少しコースに変更が入る しかしスリッピーなのは変わらない 5歳クラスには3人が参戦 まずはコヅルミナト選手 5歳折り返しに入り、どこまで通用するのか 予備予選では素晴らしいライン取りで2位 そのままA決勝が見えたかと思いきや本予選ではスリッピーエリアで転倒し悔し涙 本予選5位でC決勝へ進出となったが、意地を見せ見事に1位でフィニッシュ 転倒しても気持ちを切らさず頑張りました 続くはハヤシタマキ選手 最近はスケート教室にハマってます 予備予選、本予選ともに安定した走りを見せて見事にB決勝進出 迎えたB決勝でも見事4位でフィニッシュ 男女混走で頑張りました 最後はハヤシダイゴ選手 予備予選、本予選とも後一歩届かずB決勝進出 迎えたB決勝では本領発揮して見事1位でフィニッシュ おめでとう㊗️㊗️ 6歳クラスにはカジワラソウ選手 こちらも最近papabikeに乗り換えてモチベーションアップ中です 予備予選では3位になるものの本予選ではイングリッドから強気の走りで見事2位でA決勝進出 迎えたA決勝では後一歩及ばず6位でフィニッシュ 格上ライダー相手に頑張りました🔥🔥🔥 なかなか難しい路面でしたが、みんな頑張りました 今月末に控えたRCS開幕戦に向けてチーム一同頑張っていきたいと思います #ストライダー #ランバイク #オマリーズ #ロックスカップ
先日の全日本フィギュアスケート選手権、スマホのニュースを見て、某選手から「めまいがするので欠場します」と連絡が入ったと勘違いしてしまった、最近の寒さと忙しさで頭が少しおかしくなっている、小川父だす。 同日、行われました、みえらんにオマリーズからも6家族8選手が参加しました。 まずは、2歳から、この日デビュー戦のオガワウミ選手。 練習では、コースを走らず、逆走とショートカットを繰り返してきました。 予選から期待を裏切らない走りで、逆走と急ブレーキを繰り返し、大会の進行を妨げながらC決勝へ。 ここで空気を読んだのか、会場内を走り回る親を尻目に、満面の笑みで魔のヘアピンコーナーを通過、そのまま2位でフィニッシュ。初レースお疲れ様でした。 続いて、3歳からは、サトウカンタロウ選手が登場。 最近チームに加入した期待の新星。まだ、3歳に上がったばかりですが、上の子達と同じ練習をしっかりこなしています。 本予選4位でB決勝進出。クラスアップ後初レースで大健闘のB決勝7位。まだまだこれから、これからも練習頑張ろう。 続いて、4歳からはこの3選手。 3名とも順調に予選を通過し、A決勝へ。 まずは、シバタソウタロウ選手。 三十路になりたて若さ全開のシバタ父だすが見守る中8位、入賞おめでとう。 続いて、ヒガシカワヒビキ選手。 最近練習で息子に厳しすぎるんじゃないかと自問自答を繰り返すヒガシカワ父だすの期待に答え6位、入賞おめでとう。 最後は、イワタアラタ選手。 ブログの更新で頭がいっぱいのイワタ母だすの声援に答え、表彰台まで後一歩の4位、入賞おめでとう。 3人とも良く頑張りました。 大トリオープンには、この3選手。 3名とも順調に予選を通過し、A決勝へ。 クロダ父だすとオガワ父だすが、地元四日市の高校時代の話に花をさかせ、実はイワタ父だすも、ブログの更新に頭を悩ませる中、レーススタート。 スタート直後、フウキ選手とショウタ選手がまさかの同チーム内の競り合いで接触、後方から今回ひさびさ登場のイキ選手がチャンスを伺う展開でしたが、別チームのライダーに第一コーナーを奪われ万事休す。 イキ選手8位、ショウタ選手4位、フウキ選手2位で終了。フウキ選手、表彰おめでとう。 最後になりましたが、コロナ禍で厳しい状況の中、最後まで安全に運営頂きました関係者の皆様、素晴らしい大会を本当にありがとうごさいました。 来年も素晴らしい一年になりますように。 皆様、良いお年を〜

Tags

Ranking

1位20210411 STAY GOLD CUP番外編〜年長さん限定レース 310RIDERSオフィシャルブログ【茨城 水戸 STRIDER ランニングバイク キッズ】
2位【レース結果】ROCK’S CUP in 鶴間公園大会 _2021/4/11 ↑THE CRAZY ENGINE↑
3位【レース結果】第一回Runbike Academy杯 埼玉大会 _2021/4/4 ↑THE CRAZY ENGINE↑
4位裾野ラウンド2次エントリーのお知らせ RCS – 全日本ランバイク選手権シリーズ
5位タイスピ活動再開!! TYPE SPEED(タイプスピード)のブログ
6位STAY GOLD CUP【番外編】レースリザルト! STAY GOLD CUP実行委員会
7位第6回 まこちゃんCUP エントリー締め切り4/18! wildrunner
8位ストライダー フリーク FU-JIN と歩んで5年目 子どもと私の ストライダー 日記
9位SAPPORO×STRDER=SAPPORIDER!今年の冬は、札幌でスノーストライダーを楽しもう!! すとらぼ
10位BOTCHAN RUNBIKE CUP お詫びとお知らせ RUNBIKER.COM

4/17 00:00 更新

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page