オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ

最近子供たちが海外に行きたいと言い出して、本気で海外旅行を考えている小鶴父だす でも飛行機内は長時間の私語厳禁(そこまでではないか!?)のため到底無理な現実に悩み続けてます 初の東北開催となった福島でのRCSに参戦してきました 夏から秋にかけて月齢のピークを迎えるオマキッズが多いため一番盛り上がるこの時期 9家族10人のライダーが自分の限界にチャレンジしてきました🔥🔥 3歳クラスは2人が参戦 月齢ピークを迎えたミナト選手はRCS3歳ラストレース 昨年はA決勝進出を果たしてるが、結果はいかに。。。 気合いを入れるため髪の毛を切り、あんなに長かった前髪と襟足がこんな短くなりました しかし前髪と気合いが足りず、スタートから前のめりになり見事な出遅れ😭 そのまま軽く流して予備予選8位 ここで気持ちが切れたのか本予選もピリッとせず9位で予選敗退 4歳でリベンジなるか!?? 熊本ではくまモンとの共演を果たし、メデイアデビューしたセイラ選手 予備予選から厳しい組み合わせ、更に運悪くアウトグリッドという中、6位でフィニッシュ 続く本予選も素晴らしいスタートを決めるが、暑さと登り坂から体力切れで6位でC決勝進出 C決勝までの時間で一度リフレッシュしたが、やはり暑さからなのか体力切れにより7位でフィニッシュ 明日がRCS3歳ラストレース セイラがんばるモン!! 6歳クラスには5人がエントリー セイラちゃんのお兄ちゃんでもあるレンくん こちらもくまモンと共演し、メデイアデビューを果たしました ストライダーもサッカーも頑張っており、真っ黒に日焼けしてます 鍛え上げられた脚力を生かし予備予選7位、本予選7位でD決勝進出 決勝でも登り坂をもろともしない脚力で5位フィニッシュ やったね、レンくん! 橋本毛からはヒカル選手 いつも練習の合間を縫って英語の勉強してる努力家 親もとてもマメなんです 登り坂と相性の良いピッチ走法を生かし予備予選7位、本予選6位でC決勝進出 決勝ではスタートの出遅れから混戦を抜け出せず13位でフィニッシュ 次回ラストレースでリベンジだ!! 館林毛からは岩田塾に入門し成長著しいハルト選手 6歳クラス初参戦ながら予備予選8位、そして本予選ではAB準決勝にあと一歩と迫る素晴らしい走りで5位でC決勝進出 下克上でB決勝進出を期待させる走りを見せただけに期待が高まるが混戦を抜け出せず9位でフィニッシュ 6歳クラスはまだまたこれからだ!! 原田毛からはRCS6歳クラスラストレースとなるリョウヘイ選手 父子で福島へ前日入りし、気合い十分で臨む第7戦 予備予選から素晴らしい走り、登り坂とは思えない加速と巧みなライン取りで3位で本予選へ A決勝への通過点であるAB準決勝を賭けた本予選 スタートから素晴らしい飛び出しで一気に4位へジャンプアップ そのままオマブース前を通過し、第2コーナーに差し替かった瞬間まさかの転倒 しかしこのままでは終われないリョウヘイ選手は素晴らしいリカバリーを見せる すぐさま起き上がると巧みなコーナーワークで1人、2人と追い上げる 一時は最下位まで転落したものの気付けば8位でD決勝進出 ここからのミラクルに期待し、応援に気合いの入るオマブース🗣🗣🗣 D決勝でも抜群のスタートを見せ、1コーナーからトップで立ち上がる その後は他のライダー寄せ付けずトップでフィニッシュ!!! が、ここでまさかのフライング判定。。。気合いが入り過ぎたのか痛恨のミス 7,8歳クラスでリベンジするぞ!! 岩田塾からはもちろんあの人、イワタフウキ選手 他の寄せ付けないスピードで予備予選トップ、本予選を2位で通過 運命を分けるAB準決勝では1コーナー後に混戦に呑まれ5位まで転落するも、圧倒的なコーナースピードで気付けば2位までジャンプアップ そして臨んだA決勝 岩田父だすもこの表情、この場を楽しんでます スタートから他のライダーにプレッシャーを掛けていき、中盤からは上位のライダーと三つ巴の戦い 一瞬のスキを狙い続けるも一歩届かず3位でフィニッシュ それでもさすがの表彰台 フウくんおめでとう㊗️㊗️🎉🎉 7,8歳クラスには2人が参戦 黒田毛からは最近安定した成績を修めているイキ選手 スタートは抜群の飛び出しを見せるも登り坂に入った直後に混戦に呑まれる展開 勝負どころの第2コーナーで競り負ける厳しい展開で予備予選5位 本予選でも同じ展開で6位でB決勝進出 B決勝ではスタートから第2コーナーまで素晴らしい走り 巧みなライン取りから上位のスキを狙う展開 最後まで積極的な攻めの走りを見せるも4位でフィニッシュ ポイント獲得おめでとう🎊🎊 都筑毛からは福島で現役引退となるヒナタ選手 これまで積み重ねてきた努力、仲間と一緒にやってきたみんなの想いも乗せA決勝進出を狙う ヒナタ選手は予備予選から素晴らしい走り 今までのRCSでは見た事がないキレのある走りで3位 本予選でも得意のパワー勝負の展開に持ち込み3位でフィニッシュ 念願のA決勝進出が決定 レッドカーペット、A決勝のレースはまだこれからというのに、このタイミングで涙を流す都筑父だす、ヒナタ選手 そして念願のレッドカーペットを通り、臨んだA決勝 しかし涙した事で気持ちが切れたのか本来の走りが見られない そのまま挽回出来ず13位でフィニッシュ 次こそはトラックだ!!!🚚🚚🚚 激闘の福島は第8戦へ続く
なんでいきなり2日目やねん!!とツッコまれるのがわかりつつも気にせずブログを更新する小鶴父だす。 1日目のブログについてはきっとあの人がやってくれることでしょう。 小鶴父だすの地元である大阪で開催されました本家ストライダーカップに参戦してきました。 3歳からは2人が参戦。 いつものセイラ、ミナトコンビ ではなくてミナト、アラタコンビ 2人とも誕生日ナンバーが似合ってます。 女王不在で挑む3歳クラス 不安しかありません😫😫😫 更にアラタ選手は大会直前に胃腸風邪をもらい、何も食べてない最悪のコンディションで大会に臨むという展開。 しかし体調とは裏腹にRCSから持ち越されたヤル気をぶつけたい一心とミナトと同じヘルメットに新調された嬉しさからテンションは最高潮💯💯💯💯 そのまま予選に突入し、慣れないレディ、セット、ゴーの合図にもかかわらず最高のスタートを決める‼️ しかし最初の下り坂を降りるまでに体力切れ🔚 地面を蹴ってもなかなか進まず、1コーナーに入るまでに混戦に巻き込まれて7位でフィニッシュ。 しかしヤル気は最高潮のまま🙆‍♂️🙆‍♂️ すぐさま行われる敗者復活戦で下克上を狙うも、やはり体力不足💧でも最後まで諦めず3位でフィニッシュ。 頑張ったね!東京ラウンドでリベンジだー‼️ 朝からテンション上げ上げのミナト選手。 万博公園の広場で遊ぶために持ってきたオモチャをそっちのけで試走をしたいという奇跡。 ノリノリで試走をこなし、空いた時間にバンプ、ストライダーボウリングで楽しむ余裕っぷり。 小鶴毛にとっては異常事態のこの状況に不安になりはじめる小鶴父だす。 不安からソワソワしている親父をよそにミナト選手は落ち着いていた。そしてそのまま予選に突入。 スタートでは少し出遅れたものの成長著しい脚力を生かして3位までジャンプアップ⤴️⤴️ そのまま安定した走りで3位をキープし、見事に予選突破‼️ 迎えた準決勝でもスタートで少し出遅れたものの、4位で1コーナー突入。 まさかの決勝進出を期待させる走りを見せるも、お約束とも言える大回りによるコーナリングで5位転落。 そして小鶴父だすの応援の声によそ見して前の子に突っ込んでしまい、転倒😭😭😭😭😭 でも自ら起き上がり最後まで諦めず10位でフィニッシュ。 諦めなかったのが成長の証。それが見れただけで大満足の小鶴父だす。 5歳クラスには2人が参戦 渡辺毛からクラノスケ選手。 渡辺父だすは5歳トップライダーと写真を撮った事に大満足している傍ら、クラノスケ選手は予選から素晴らしい走り。 抜群のスタートで混戦を抜け出し、2位で1コーナーに突入。そのまま後続を寄せ付けず2位でフィニッシュ。予選突破おめでとう㊗️㊗️㊗️やったね、クラ君‼️ 続く準決勝でも抜群のスタートを決めるも混戦を抜け出せず惜しくも決勝進出ならず😭 東京ではファイナリストだー‼️‼️ 黒田毛からはアカリ選手。 メインはチアダンス とは言うものの予選では素晴らしい走り 最後まで諦めない走りで完走。そしてゴール後に悔し涙💧💧アカリ選手と黒田母だすと抱き合う姿に小鶴父だすは感動しました🥺 本家ストライダーカップはお祭りムードあり、真剣なレースありと盛りだくさんでした。 レースに出ないけど応援に来てくれたオマキッズたちも楽しめたようです。 素晴らしい大会をありがとうございました。
2019 RCS第6戦〜うさぎちゃんスペシャル〜 - オマリーズ ストライダー
またまた小鶴父だす。 前夜のプチ合宿から今朝もオマキッズ達は朝から大興奮。 第6戦やってやるぜー!!! まずは2歳クラス 前日に引き続きハラダサラ選手。この日は絶好調😆😆予備予選・本予選と機嫌良く完走し、B決勝進出。B決勝の1コーナーを9位前後で突入するも気付けば4位まで浮上。リョウヘイ兄さんばりのレース展開で4位フィニッシュ。ポイント獲得おめでとう㊗️㊗️ 幸先の良い出だし😊今日はガールズデーだ‼️ 3歳クラスも前日同様2人が参戦。 朝、会場に到着し着替えてる最中に車のシートから地面に転落し、オデコに青タンと鼻の先っぽだけ?擦りむきテンションダダ下がりのコヅルミナト選手。 チョコレート作戦で少し気持ちを盛り上げたと思いきや自分でつまづいて転倒し、抱っこ抱っこモード。 今日はもう走らないかと思いきや、応援に来てくれたアッちゃんことイワタアラタ選手と一緒なら走ると言い出した。 そこで気を利かせた岩田母だすがアッちゃんにプロテクターを着け、ストライダーに乗せ、岩田父だすがアッちゃんをスタート待機エリアに連れて来てくれた。 そのおかげでミナト選手のヤル気スイッチが入り、予備予選1コーナーを3位で通過するという奇跡。 しかしまさかのコースアウト⁉️ってな具合に大回り。気付けば8位でフィニッシュ。本予選も勢いなく10位で予選敗退。 ここでミナト選手のためにヤル気スイッチを入れてくれたアッちゃんに問題発生。 いつでも走れる準備をしただけに走る気満々、大会に出る気満々になったのは良いがこのヤル気をどこにぶつければ良いのやら。 岩田母だすから今日は走らないことを伝えるとアッちゃん号泣😭😭アッちゃんありがとう、そしてごめんよ🙇🙇🙇 昨年富士スピードウェイで優勝を飾っているキツナイセイラ選手。女王の実力を発揮し、順調にAB準決勝進出。 しかしここで混戦を抜け出せずB決勝へ。下克上を狙うも8位でフィニッシュ。ポイント獲得おめでとう㊗️㊗️ でもセイラちゃんは悔し涙🥺🥺次こそは女王復活だー‼️ 4歳クラスも前日同様2人が参戦。 4歳クラスラストRCSのカジワラソウ選手。昨日から引き続き参戦した事もあり、走りにキレを取り戻す⚡️ 本予選7位まで食い込むが、惜しくも予選敗退。まだまだこれから。5歳でリベンジだー🔥🔥🔥🔥 昨日は転倒で涙を飲んだコダマソウタ選手。予備予選、本予選と順調に勝ち上がり、AB準決勝進出。 そしてAB準決勝も4位でフィニッシュし、念願のA決勝進出‼️ 海外勢が半分占める中、日本人の意地を見せるコマソウ魂の走り🔥🔥 トラックには一歩届かなかったものの堂々の11位。コマソウおめでとう🎊🎊🎊 5歳クラスはワタナベクラノスケ選手が参戦。予備予選9位ながらも予選突破を期待させる走り。 しかし本予選の組み合わせの運もあったのか9位で予選敗退。まだまだこれからチャンスはあるから頑張ろう💪💪💪💪 6歳クラスは5人が参戦。 まずはキツナイレン選手。予備予選から素晴らしい走りを見せ6位。本予選も7位フィニッシュでD決勝進出。 D決勝もキレのある走りを見せ7位でフィニッシュ。頑張りました😊 体調不良から復活の兆しを見せるハシモトヒカル選手。予備予選9位、本予選7位でD決勝進出。 ここでヒカル選手は最高の走りを見せる。スタートでの飛び出し、足の回転を生かした素早い加速で2位につける。そのままサイドバイサイドで中盤戦にもつれ込んだその矢先、まさかの転倒😭すぐさま起き上がるも11位フィニッシュ。 この悔しさが成長に繋がる。また頑張ろう‼️ この日が6歳ラストRCSのツヅキアヤナ選手。 ガールズライダーが少ない中頑張りましたが、やはり厳しいのか予備予選9位、本予選10位で予選敗退。これまでの努力は絶対に裏切らない。またみんなで頑張っていこう👊👊 昨日は悔しい転倒となったハラダリョウヘイ選手。この日も順調にAB準決勝へ進出するも、混戦を抜け出せずB決勝へ。 下克上を狙うリョウヘイ選手はここでらしいレースを見せる。スタートでは少し出遅れたものの巧みなレース展開で気付けば2位まで浮上。 あと一歩の所まで来たが、少し及ばず。 次こそはA決勝だー‼️ 昨日は3位表彰台のイワタフウキ選手。パパバイクワークスライダーの実力を見せつけ難なくA決勝進出。 狙うは表彰台の頂点のみ。 スタートで少し出遅れるものの、野生的な瞬発力で1コーナーから2コーナーにかけて4位までジャンプアップ。混戦のまま中盤戦に差し掛かろうとしたその時、まさかの転倒😱😱悔しさで起き上がれないフウキ選手。 オマリーズみんなで声援を送り続け、岩田父だす、母だすのサポートでなんとかゴール。 この悔しさをバネに6歳残り4戦頑張ろう🔥🔥🔥🔥🔥 この結果に一番ショックを受けていたのは岩田父だす。見た目はあんな感じでも心はうさぎちゃん🐇。皆さん癒してあげてください。 7,8歳クラスは前日同様に2人が参戦。 昨日のあと少しで下克上を逃したツヅキヒナタ選手。悔しさからか予備予選から素晴らしい走り。 難なくAB準決勝へ進出するも、接触による転倒でB決勝へ。最後は8位でフィニッシュ。ポイント獲得おめでとう㊗️㊗️ 次こそはA決勝行くぜー‼️ ここ2戦連続でA決勝進出しているクロダイキ選手。昨日に比べて少し身体が重そうな感じ。 しかし実力を発揮してAB準決勝に進出するも、10位でB決勝へ。そしてB決勝でも転倒に巻き込まれて12位フィニッシュ。なんとか1ポイントをもぎ取った。 次回もまたトラック狙いですね🚚 こんな感じでオマキッズ達は自分たちの力を発揮した2日間でした。 RCS大会関係者の方々、素晴らしい大会をありがとうございました。 次回RCSプチ合宿はサマランロッジですかね。
オマLINEの内容が面白すぎて入りたいけど、巻き込まれ事故が怖すぎて入りきれない小鶴父だす。 誰か勇気をください。 毎年恒例である富士スピードウェイで開催されるRCS第5,6戦に参戦してきました。 まずは第5戦のレースリザルトから。 2歳クラス唯一の参戦はハラダサラ選手。 遠征による疲れ、眠気からか予備予選からイヤイヤモード全開😱 リョウヘイ兄さん、セイラちゃん、ミナトを中心にサラちゃんの気持ちを盛り上げにいくが失敗😫 そういう時もあるよね。次回こそはみんなで盛り上げるからね📣📣 3歳クラスからは2人参戦 前日の夜にいきなり小鶴父だすの乳にかぶりついてきて母乳が飲みたいって言い出したコヅルミナト選手。心配しかありません。 本予選で1コーナーを6位で突入しC決勝まで期待させるも、応援してるオマブースに見とれて気付けば7位フィニッシュでD決勝進出🙆‍♂️そして無事に完走し、D決勝10位。 キツナイセイラ選手 バニッシュに乗り換え実力を発揮できれば上位進出も夢ではない女王👸 熊本支部になった影響か混戦で実力を発揮出来ずD決勝。しかし只では終わらないのが女王たる所以。D決勝トップで下克上達成。C決勝へ進出したがここまで。3位でフィニッシュ。 4歳クラスも2人が参戦。 カジソウことカジワラソウ選手 今回がRCS初参戦。雰囲気に呑まれ緊張からか実力が発揮できず本予選11位で予選敗退。また次回頑張ろう💪 コマソウことコダマソウタ選手 4歳折り返し初戦でA決勝を狙うコマソウ。予備予選を3位で通過し、迎えた本予選。1コーナーを3位で通過し、2位が見えたその瞬間、まさかの転倒。すぐに起き上がるも11位で予選敗退。その悔し涙は次に繋がる🔥🔥 5歳からも2人が参戦 クラことワタナベクラノスケ選手。マイペースなクラはやはり今日もマイペース。予備予選を8位フィニッシュし、予選突破を期待させるも本予選で力尽き10位。次回こそは予選突破だー‼️ そして第5戦での目玉とも言えるタテハルことタテバヤシハルト選手。 オマリーズへの電撃加入に加え、5歳ラストの大一番。オマリーズ塾長であり、スタートはロケット発射が信条である岩田父だす指導のもとGWの練習会では5歳トップライダーを圧倒する走りを見せていただけに期待が高まる。 本予選1コーナーを2位で突入し、盛り上がりまくるオマブース📣📣📣 しかし一瞬の隙を突かれて4位。C決勝からの下克上に期待するも混戦に巻き込まれて4位フィニッシュ。 この悔しさをバネに6歳頑張ろー‼️ 6歳からはいつもの6人が参戦 まずは熊本支部のキツナイレン選手。やはり練習環境の影響か混戦から抜け出せず本予選10位で予選敗退。まだまだ先は長いので頑張ろう💪 6歳唯一のガールズライダーのツヅキアヤナ選手。男の子に混ざって頑張りました😊しかし結果は本予選11位で予選敗退敗退。また次回頑張ろう‼️‼️ 体調が優れなかったハシモトヒカル選手。橋本父だすは自分の前髪しか気にしておりませんでした。そして完成したのがこの髪型である。 結果は本予選9位で予選敗退。まずは体調を万全にしたいですね😱 ホリハルことホリハルト選手 試走ではテンションが上がらず浮かない顔をしてましたが、走り出せばこの表情。 予備予選4位でAB準決勝を期待するも、本予選5位からのC決勝9位。次回に期待ですね😆😆 昨年の富士スピードウェイではA決勝5位になっているハラダリョウヘイ選手。 順調にAB準決勝に進出するも、7位でB決勝へ。下克上を狙い1コーナーへ突っ込むが、2コーナーへ向けての競り合いで転倒し13位。 A決勝まであと一歩🦶 アジアカップ進出を狙う東海トップライダーのイワタフウキ選手。 実力そのままにA決勝進出。 A決勝でも素晴らしい走りを見せ見事3位の表彰台🎉🎉おめでとう㊗️㊗️🎊🎊 7,8歳クラスには2人が参戦 オマキッズ最年長のツヅキヒナタ選手。本予選7位でD決勝に回るも、ここからが真骨頂。体格を生かした大きなストライドで下克上達成🎊 勢いそのままに臨んだC決勝。ここでも抜群の脚力を見せ最終コーナーをトップで立ち上がる。しかし一瞬の気の緩みかゴールライン直前で2位転落😱ビデオ判定でないとわからないぐらいの差。また次回リベンジだー👊👊 第4戦ではA決勝9位になったクロダイキ選手。一番出番が遅いのにいつも朝からチームの応援をしてくれてます。 一度フライングの警告を受けるも見事に修正し、A決勝進出。それにしてもシャチホコもビックリの上がり具合。素晴らしい。 そして第4戦の勢いそのままに9位でフィニッシュ。イキ選手自身も驚いたのかこの表情。トラック表彰おめでとう㊗️🎉 オマキッズそれぞれのらしい走りが随所に見られた第5戦でした。 RCS大会関係者の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。 この日の夜はメインイベントというべき、みんなで民宿に泊まるプチ合宿。オマキッズ達はみんなでお泊まり出来ることに大興奮。 それぞれの父だす、母だすも宴会で盛り上がる中、この人はなぜこんな表情でワインを開けているのか。 そして行方不明になる児玉父だす。民宿に泊まったはずなのに気づけば車中泊していたらしい。 そんなこんなで翌日の第6戦を迎えるのである。 第6戦〜うさぎちゃんスペシャル〜に続く。。。
クラスアップ前なのに開き直ったことで全くプレッシャーを感じなくなった小鶴父だす。 ミナトさんマイペースに頑張れ。 みなさんご存知でしょうか? かつてオマリーズにはO'チビ練という4歳以下を中心とした練習会が開催されておりました。 その当時の参加メンバーは今はもう小学生であるリョウヘイ、ヒカル、ホリハルたち O'チビ練ではストライダーを好きになる事を目的として、個性豊かなオヤジーズが考案したエンジョイ志向の練習メニュー。 そんな貴重な経験をして成長を遂げたオマキッズたち。そして成長とともに競技志向へ変遷し、オマ練が作り上げられてきました。 オマ練は技術の成長・心の成長にとってとても素晴らしい機会なのだが、チビッコ達にはやはり難しい事が多い。 そこで原田代表を中心にオヤジーズが考え、O'チビ練を再稼働させることを決めた。 再稼働初回は3月に開催され、3歳以下オマキッズ+5名の参加となった。 小さなバンプやルマン式スタートレースでエンジョイストライダー 第2回は4/21、オマキッズ+2名 こちらも小学生のオマキッズを見本にバンプ、リレー式レースで大盛り上がり 後ほどフェイスブックに動画あげますので是非見てくださいね。 こんな感じで月1ペースでO'チビ練が復活したのである。 また来月開催しますので、皆さまご参加くださいね。
WRC Ⅺ - オマリーズ ストライダー
久しぶりの更新です。 最近いろいろ悩みながらストライダー生活を送ってきましたが、だいぶ吹っ切れてきた小鶴父だす。 やっぱ楽しくストライダー乗ることが一番ですね。 今回は愛知県でのビッグレースであるwildrunnerさん主催のWRCに参戦してきました。 前日のオマ練で左回りコースを設置し、十分に対策を練ったのでその効果はいかに。。。 まずは2歳 原田毛のアイドル、そしてオマリーズのアイドルであるサラちゃん 3本完走し、C決勝5位 ニコニコ笑顔で頑張ったね!! 3歳前半クラスは2人 小鶴毛の内弁慶ことミナトさん 出走拒否かと思いきや、無事に3本完走し、C決勝4位 まだまだこれからやね。 橘内毛の女王といえばこの人、セイラちゃん 実力そのままにB決勝1位の下克上からA決勝12位、そしてガールズ3位 さすが女王!! 4歳前半クラスは梶原毛からソウくん 新加入オマリーズ期待の星 D決勝3位 頑張りました!! 4歳後半クラスは児玉毛からコマソウ エグゼイドのベルトを賭けての走り。実力そのままにA決勝3位 コマソウおめでとう㊗️そしてベルトゲットおめでとう🎉 5歳後半クラスは渡辺毛からクラくん いつもマイペースな彼もやるときゃやるんです。B決勝3位 表彰台おめでとう🎊 6歳前半クラスは3人 原田毛しっかり者の長男リョウヘイくん 巧みなレース展開を持ち味としてB決勝2位 レース終了後の悔し涙はリョウヘイくんをもっと速くするはず!! 橋本毛からヒカルくん 橋本毛の教育方針の良さを所々に醸し出しつつ、安定した走りでB決勝7位 頑張りました!!! 橘内毛からレンくん オマリーズ九州支部として練習してきた成果を発揮し、C決勝2位 頑張った成果だね!おめでとう🎊 6歳後半クラスは2人 岩田毛から趣味はぬいぐるみ集めのフウキ 他の寄せ付けない圧倒的な速さで完全優勝🏆 優勝おめでとう🎉🎉papabikeワークスライダーとしての活躍も十分でした。 堀毛からはホリハル この日一番オマリーズを盛り上げたのはこの人 B決勝1位下克上からのA決勝7位 B決勝での最終コーナー手前めっちゃカッコ良かったです 今回はオマキッズらしいレースがたくさん見れたし、オマリーズの特徴でもある完走後のライダーをオマキッズたち全員で迎えるシーンが多々見られて良かったです😊😊 またRCSに向けてみんなで頑張っていきましょー!! 大会の運営、関係者の方々素晴らしい大会をありがとうございました。
オマブログネタ欲しさにエントリー締切後に運営の方に連絡し、追加エントリーさせて頂いた小鶴父だす。運営の皆様ありがとうございました。 第6回ハピママランニングバイクカップに参加させていただきました。オマリーズからは岩田毛、原田毛、小鶴毛、児玉毛が参戦。(堀毛は本家ハピママフェスタに特別参戦) まずは2歳ボーイズクラスアップ前残り2戦となったイワタアラタ選手 24cup の勢いそのままに予選トップで通過。続く準決勝は1コーナーに突入するまではトップを独走。しかし路面がタイルな事もあり転倒。すぐさま起き上がりなんとか3位で決勝進出。 決勝も抜群の脚力を見せ、1コーナーをトップで突入。 しかしやはりここが鬼門なのか同じ場所で転倒し、ジ・エンド。 最後は岩田母だすのゴッドハンド走法とコマソウ、ミナトのフォローでゴールして8位。オモチャには一歩届かなかったけど、頑張ったね!! 続いて2歳ガールズこちらはオマブログ初登場、そしてレースデビューのハラダサラ選手。 オマ練ではニコニコ笑顔の超癒し系。そんなサラちゃんのレースデビューを後押ししようとハラダリョウヘイ、イワタフウキ、ホリハルの年長トリオとコマソウ、ミナトで応援団を結成。 自分たちのレースが無いのを良い事に年長トリオは超リラックスムード。(ホリハルは別途大舞台が控えてますが。。。) そんな中サラちゃんの予選がスタート。スタート直後に位置取りしていたサラちゃん応援団だったが、それが裏目。応援団に気を取られ、よそ見全開。 そこからはサラちゃんを先導するために応援団全員で激走。その結果無事完走し、予選5位。 敗者復活に回るも再度応援団の激走とサラちゃんの頑張りにより2位で決勝進出。サラちゃんの決勝進出にお祭りムードのオマリーズ。 リョウヘイ兄さんがサラちゃんの事を想い祈り捧げ、決勝も応援団全員がサラちゃんと一緒に激走。 見事6位。 こちらもオモチャに一歩届かずでしたが、頑張りました!!レースデビューで決勝まで完走は凄い!!サラちゃんがゴール後にミナトが先輩風を吹かせ、「頑張ったな!!」とサラちゃんの頭ポンポンってやったらしい。。。いつからそんな一人前になったんや。 そして3歳クラスはそのミナト先輩 プロテクターを着けたくないと愚図りだしたが、なんとかなだめつつ元気よく試走。むしろ普段よりいい感じにストライダーが進んでる気がする。でもなんか嫌な予感。 何となく頑張れそうな雰囲気を醸し出しつつ予選スタート。しかし嫌な予感は的中。オマリーズの大声援を受けながらも、マイペースをキープ。試走が一番速かったですね。結果8位。(出典:ストライダーあるある) そして出ました。「もうやらない」何を言っても聞いてくれないモード。そのままDNS。また次回頑張ろう。 最後は4歳クラスオマリーズ次世代期待の星コダマソウタ選手。 ここはもう心配いりません。RCS表彰台の実力を十分に発揮し、予選2位・準決勝4位と順調に決勝進出。 そして迎えた決勝。最初の直線で強豪ライダーとの競り合い、1コーナーへ突入。そこでまさかの転倒。すぐに起き上がり再スタートするも8位。ゴール後のコマソウの悔し涙は次に繋がるはず。みんなで頑張っていこう!! 今日のオマリーズは転倒に泣かされましたが、レースは大盛り上がりでした。大会の運営スタッフ、関係者の皆様ありがとうございました。そして入賞されて方々おめでとうございます。
オマブログ更新の楽しみを覚えて息子のレース中もネタ探しするようになり始めた小鶴父だす。 今回は最初で最後と言われている24cupに参戦してきました。 オマリーズからの参戦は原田毛、岩田毛、橋本毛、小鶴毛の4家族でした。 まずは2歳クラス 岩田毛の秘密兵器と呼ばれ、秘密にされ続けて気付けばクラスアップ前まで来てたイワタアラタ選手 なんと素晴らしい表情。ヤル気の塊。まるで鬼。 前日のこども園で鬼が怖くて大泣きして早退したとは思えない表情。 予備予選 2位 本予選 1位 A決勝 5位 やったね!アラちゃん!!! 続いては3歳クラス いつになったらオムツが外れるのか心配になり始めたコヅルミナト選手 予備予選 7位 本予選 6位 C決勝 7位 いつになったら眠りから目を覚ますのか。何もかも覚醒待ち。 そしてメインイベントである24組 6歳クラスには3人が参戦。 諸事情により1ヶ月の休養から復帰したハシモトヒカル選手 予備予選 7位 本予選 6位 C決勝 8位 そしてやはりオマブログネタを提供してくれる橋本父だす。 レース会場に到着するやいなや履いていた靴の底が取れたけど一日中そのまま過ごしたらしい。 下の階に降りれば靴屋さんあったのに。 岩田毛からオマリーズWエースの一角であるイワタフウキ選手 予備予選 2位 本予選 7位(転倒) D決勝 2位 あれ?なんか雲行きが怪しい。。。 そして原田毛からはオマリーズWエース技巧派のハラダリョウヘイ選手 予備予選 3位 本予選 5位 C決勝2位 なんてこったー!!! 3人揃ってE決勝から下克上してきたトップライダーにしてやられました。。。 そして明日のオマ練に向けて親父たちに喝を入れられるオマキッズ24組 そして自由なチビっ子たち また3月RCSに向けて頑張っていこー!!! 大会で入賞された方おめでとうございます。 運営関係者の皆様、寒い中ご準備頂き素敵な大会をありがとうございました。
2019年 RCS開幕戦〜祝勝会編〜 - オマリーズ ストライダー
どーも、こんにちは。 この人ブログ更新し過ぎやろ、どんだけ暇やねん!という声が届く事を恐れながらもホントに暇なのでブログ更新に勤しむ小鶴父だす。 ダブルライス堀の激熱ブログにもあるRCS開幕戦から1週間。 オマリーズの歴史で初めて(?)となるRCSの祝勝会が開かれました。 もちろん主役はこの人。 あ、間違えました。こちら。 そんなホリハルの頑張りを労いたいと前代表の鈴木父だす含む11家族が集まりました。 開催場所はなんとダブルライス堀邸。 堀毛の負担が大きくなる事を心配し、鈴木父だすが居酒屋でやりませんか?と提案するも他メンバーの遠慮ない反応とダブルライス堀の懐の深さにより開催場所がダブルライス堀邸に決定。 その日は大寒波の中、朝からオマ練→公園でアスレチック→スーパー銭湯→ダブルライス堀邸で祝勝会という流れ。 オマキッズたちは堀母だすの極上手料理に舌鼓をうち、満腹になるとスイッチでゲーム大会。 ホリハルもA決勝を走り切った直後に購入してもらったスイッチで参戦。 一方でオマキッズたちの父だす母だすの祝勝会が開園。 開始5分で黒田父だす、母だすが2人してお酒を飲み堀毛へ泊まりが決定。 もはやどんな展開になるか読めない波乱のスタート。 ホリハルの魂の走りに対して親父たちが熱く語り合い、最近のチーム事情、ストライダー界の事情、小鶴毛の金銭事情で盛り上がってる中、遅れてきた鈴木父だす、渡辺父だすが到着。 みんな揃ったところで岩田父だすが準備したメインイベントであるシャンパンタワー シャンパンの栓を開けるときにはあの人の小ネタも挟みつつ大盛り上がり そしてヒマリちゃんのこの顔である。 ダブルライス堀がおもむろにストライダー動画をTVに映し出したので、ホリハルA決勝の動画かと思いきや昔のオマ練映像。それに見入る親父たち。 そんなこんなで盛り上がる中、橋本毛と小鶴毛は危険を感じたのかここで退散する事を選択。 この後は聞いた話だが、涙あり・激怒あり・庭でリバースありと色々あったらしい。 (岩田母だすからのラインで知った) ここらへんの内容については誰か記憶が残ってる人が書いてくれるはずの〜深夜編〜にお任せしようと思う。(誰も記憶に残ってない場合はアップされません笑) 堀毛の皆様、本当にありがとうございました。 次回RCSでヒーローが誕生したらまたやりたいですね。開催場所は要相談。
2019 RCS開幕戦〜神様仏様〜 - オマリーズ ストライダー
こんにちは! RCS明けの東京出張 新幹線で動画や写真を見返し自分で書いた文章を読みながら号泣している変質者ダブルライス堀だす! 今回は興奮と感動で長文になっておりますが、しばしお付き合いくださいm(_ _)m 2019RCS開幕の第1.2戦 ホリハルにとっては5歳月齢MAXの大勝負 ただでさえ5歳で一度もB決勝にすら進出できていないのに、年末にはインフルエンザで体調まで崩して不安しかないまま会場に到着しました 迎えた開幕戦 予備予選で転倒したものの、5歳になって初めてA決勝への挑戦権を得ることができました しかし、やはりそこは猛者達が揃うAB準決 あっと言う間に呑みこまれ置き去りにされて、混雑する第1コーナーの壁に阻まれ何もさせてもらえない内に終わってしまいました 続くB決勝6位で終戦 やはりAB準決では全然通用しない 特に直線では第1コーナーの時点で3列目 具大的な対策もないまま、明日のためにとサブトラで練習していた時に転機が訪れました いつもオマ練にお越し頂く岡山の雄から 「直線が足りないならアウトのラインを考えた方が良い」 そうアドバイスを頂き、ふと思い出しました サウナは3分までのあの方から以前言われた言葉 「直線と第1コーナーにこだわり過ぎている、第1コーナーを出遅れた後どうするかに意識を持たせた方が良いのでは?」 そうか、こういう時の事を言ってたんだな でも、今からで間に合うのだろうか? 悩む僕の横ではダブルライス嫁が 「グリップの効く靴下買ってきたから大丈夫だよー!」と、、、 ンなわけあるかい! ・・・・・翌日第2戦月齢MAX 3歳のレース中に開いている本コースでアップ中、今や東海を代表するトップライダー岩田父だすが「クロスを意識しないと意味ないぞ!」とホリハルに指導をくれ やっぱり、トップライダーの親父は解ってるんだなぁ、有り難いなぁ レース前のサブトラ 今日は身体が動いている フォームも良いし、コーナーで引かない 指導通り先行されてもインかアウト、どちらか空く方を狙っている 調子が良い時は何度も何度もグリットに入るホリハル 見ると、新代表の原田父だすがリョウヘイのアップが終わってもホリハルのスタート練習のために付き合ってくれている、本当に有難いなぁ この時点ですでに涙腺が緩んでくる 予備予選 この日はくじ運よくインスタート 年中組最強ライダーには及ばないものの、やっぱり直線が伸びている 2着でゴール 本予選 この日最高のスタートダッシュが決まる 神戸辺りから薄々気付いてはいましたが、ホリハルは今やRCSスタート係の代名詞であるあの方との相性が抜群に良いのです 最高のスタートダッシュは決まったものの45m辺りで捕まり、2位を守ってゴール 炊き出し番長の小鶴父だすがおたまを置いてゴールで健闘を称えてくれている、有り難いなぁ 開幕戦に続いてA決勝への挑戦権を得ることができました 選択順は6番目 アウトがよぎりましたが、今日の気合いと出来ならある程度真ん中で闘えると信じて素直に6グリッドに 「ここは直線で前には出れないかもしれない、勝負は第2コーナーからになるよ アウトでもインでも開いた場所を見つけて、行くと決めたら一気に捲れ!」 そう指示を出して送り出しましたが、内心は出たとこ勝負、最終的にかけた言葉は 「頑張れ!」が精一杯 シグナル やはり抜群にスタートが決まり直線でも全く引かず上位で30m辺りを越える しかし、ここからアウトの選手たちが伸びてきて混戦のままインが詰まり8位で第1コーナーを回る いつもならここで終戦・・・ けれどこの日は違った! 第1コーナー出口からの蹴り出しが速く、第2コーナーでインから1人躱す 続く第3.4のS字コーナー 混戦の中、開いていたインから進入して見事な逆クロスで2人抜き、一気に5位に浮上 ちなみに、その場では余りのジェットコースター的な展開にダブルライスはついていけず、何が何だか解りませんでした 解ったのは全レース後 原田代表から、まるで予め全てを知っていたかのように撮影編集された予備予選から決勝までの動画を頂いてから 神か!?、あの人やっぱり神様か仏様なのか? そして、そのまま5位で準決勝突破 3歳のあの雪が降るソレイユ以来のA決勝進出が決まりました 岩田父だすが、都築父だすが、黒田父だすが、児玉父だすが、飯沼母だすが、そして子どもたちが祝福に駆けつけてくれる その頃には、ダブルライスは感情と涙腺がぐちゃぐちゃになっていて、ただただ「ありがとうございます、ありがとうございます」を繰り返す事しか出来ない状態になっていました そして、そんなダブルライスをカメラで追うパパラッチ渡辺父だす そして 何度も夢に見たA決勝 憧れたレッドカーペット 感無量、感動の嵐 ん? いや、待てよ まだ終わってないぞ!? A決勝はまだ始まってもいない レースプランはどうする? どのグリッドに入る?選択順は? 急に焦りが出てホリハルを見る 実は・・・ 非難の声もあるかもしれませんが、ダブルライス家では、半年前から「A決勝に進出できたらスイッチを買おう」と約束していました と言うのも いつも諦めの良いホリハルを見ていて やはり、やらせられているからだろうか? 親のエゴが前に出過ぎているからだろうか? せめて自分のために走って欲しい 目的のために頑張って欲しい 欲しいものを勝ち取る気概を持って欲しい そんな願いから、奮起を促すためにあえて人参をぶら下げたのです でも、すでにA決勝進出は決まっている スイッチは確定 トラックに乗れなくても、13位でも けれどホリハルの闘志は少しも衰えることがなかった スイッチのスの字も出ない そうか、まだお前は終わってないんだな 今まで数多くの仲間たちがその上を通ったレッドカーペット この2年間、それを見ることしかできなかった自分 今日ようやく自分の番がきた そう感じていたのかもしれません 次々と名前を呼ばれていく猛者たち その名は、決して予備予選で聞きたくなかったものばかり そして、10番目にホリハルの番 ぽっかりと中央、第8グリッドが開いている 「真ん中に入ろう」 そう言うと、しっかりと頷いて少し小走りにレッドカーペットの上を歩き8グリッドへ 今日のホリハルなら弱気な選択は無用だと信じることにしました 全メンバーがグリッドインしてホリハルの元に向かい最初にかけた言葉は 「楽しもう!」 その後 「ここにいる相手は全員速いよ、だけどお前も速いからここにいるんだ!思いっきりぶつかろう!」 そう言ってレースプランの指示を出しましたが、後から見た写真ではよそ見していました(~_~;) そしてファンファーレからのシグナル 気負ったのかスタートが僅かに遅れ、隣にいるライバルと肘をバチバチぶつけ合いながらダッシュをかける 得意のスタートダッシュが決まらない中でも決して緩まず、それでも2.5列目9位で第1コーナー そして、この舞台でもコーナーからの立ち上がりが冴え、第2コーナーまでにアウトから2人抜きS字コーナー、バックストレートで7位に浮上 その後、優勝争いするライダーの不運な転倒があり6位でゴールイン 見事にA決勝の6位を手にしました これまでRCSに出たのは25回、初めて僕の希望を越えた順位 希望や期待どころか、下方予想すら下回る順位ばかりだったのに 5歳最後に親の想像を超えた場所に行ってくれました 表彰式でも多くのチームメンバーやライバルたちから祝福を頂き、止まらない涙 謙遜でも何でもなく たまたまこの日は全てが上手く噛み合っただけ そして、多くの人たちのサポートやアドバイスのお陰で得られたものです けれど 今まで全く出来なかったコーナーのラインどり、立ち上がりの加速、よくこの大舞台でやってくれた -でも、どうして急にできた? 誇らしさと同時に湧き上がる疑問 「どうして、今日そんな良かったの?」 レース後、チームテントに戻ってすぐホリハルに疑問をぶつけてみました スタートダッシュが良かったから? コーナーが良かったから? 気持ちが入ってたから? 返ってきた答えに衝撃が、、、 「ママが、良く走れるくつ下買ってくれたから」 ・・・ ・・・・・ うそぉぉぉぉぉん!!!!? どうやら、6歳に上がっても苦労は続くようです(・・;) ともあれ、最高の1日を過ごすことができました たくさんの人たちに支えられ、助けられて堀家は幸せです !!!? RCS御関係者の皆さま いつもご苦労が多いものと存じますが、最高の二日間を過ごさせて頂きました ありがとうございました

Tags

Ranking

1位BARC(8/24開催) 組合せと勝ち上がりについて Brave Riders Cup
2位イオンモール鈴鹿CUP Round.3・4 エントリー受付スタート! ランニングバイク – 44company
3位ノープレ論的コラムvol.7 ランバイクチャンネル – ストライダーやキッズバイク等、ランバイクファンのための情報発信サイト
4位BARC(8/24開催) 関連情報のまとめ Brave Riders Cup
5位BARC(8/24開催) タイムスケジュールのご案内 Brave Riders Cup
6位BARC(8/24開催) 当日エントリー枠確定のお知らせ Brave Riders Cup
7位2019 モモチャレ 猿の陣 タイムスケジュール&勝ち上がり表 MOMOTARO STEP UP CHALLENGEのブログ
8位10/14 第5回ラブリーフェスタ杯 参加規約【必ずご確認ください】 キッズバイクカーニバルのブログ
9位トレッサ横浜 特別戦 本日エントリー締め切りです♪ ゴーゴーランバイクかながわシリーズ
10位現在は、ビギナーさんのみ募集中です SKY練習会のブログ

8/24 00:00 更新

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page