オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ

10/25のオマ練はオマリーズをここまで支えてきた3人のオマキッズの卒業式でした その3人とは ワタナベ クラノスケ選手 ホリ ハルト選手 タテバヤシ ハルト選手 このメンバーの卒業式のために県内、県外からOB含めて多くの仲間たちがオマ練に参加してくれました ラストランとなるレースinオマ練ではみんなで参加し、久しぶりのランバイクを懐かしみ、思い出にひたる 最後にそれぞれが次のステージで活躍する事を宣言し、みんなで労いの言葉をかける そしてサプライズとなる フ○ディ・マー○ュリー 金○先生 僕的には最高でした 黒田父だす、梶原父だすありがとうございました 梶原さんギター弾けたんですね🎸 息子はこんな感じでしたけど このイベントを通じて これまでオマリーズを支えてきたメンバーとこれからオマリーズを支えていくであろうメンバーを繋げることが出来ました この繋がりを絶やすことなくオマリーズが一丸となって今後も努力していきたいと思います 渡辺家、堀家、館林家 お疲れ様でした 今後の活躍をお祈りしております
後編です 年中組は3人が参戦 まずはイワタアラタ選手 まだまだ月齢的に不利な状況ではあるがポテンシャルを全て発揮すれば上位進出も夢じゃない ドラゴンボールでいう孫悟飯です 第7戦 今回のコースは脚力が重要になってくるため、最初の直線では出遅れるものの岩田毛のDNAである強靭なハートで攻め続け、見事C決勝進出 下克上を目指して飛び出していくが、やはり月齢的に厳しく10位でフィニッシュ 第8戦 この日は天候も良い事から会場には出店が出ており、レース前に指揮を高めようとアラタ選手はクレープを買ってもらう しかし岩田毛長女の手によりクレープが地面にぶち撒けられる アラタ選手は悲しそうにするものの妹のやった事だと思い、お兄ちゃんらしさを見せて我慢する そのままレースに突入するも、やはり士気が上がらず予選敗退 そしてレース終了後に頑張った賞として買ってもらったかき氷も再び岩田毛長女の手によって地面へGo ま、こうなりますよね セイラちゃんもびっくりの泣きっぷり オマブログネタの提供ありがとうございます😊 2人目はコヅルミナト選手 第7戦 4歳クラスラストとなるRCS どこまで上位に食い込めるか この日は練習の時からパッとしない なんか足の回転が遅い気がする、スピードの乗りが悪い気がする トランプなんかしてるからですかね しかしながら予備予選5位とまあまあの滑り出し 勝負の本予選 メンバーは厳し目だが、準決勝に進むには誰かに勝つしかない スタートは決まったものの脚力では及ばず6位でC決勝進出 下克上を狙うも8位でフィニッシュ 5歳でリベンジだ!! 第8戦 この日は5歳クラス 目標は1人でも抜かすこと 予備予選では2人、本予選でも2人抜かし目標達成 予選敗退したものの次回へ繋がる走りでした 最後はキツナイセイラ選手 熊本でのランバイク仲間ともに着実にレベルアップしており、実力を発揮できればA決勝進出の可能性大 第7戦 安定した走りで予備予選4位、本予選3位と順調にAB準決勝へコマをすすめる 運命のAB準決勝 抜群のスタートダッシュから1コーナーへの飛び込みで6位へ浮上 ゴール手前で追い上げられるも何とか6位を守り切りA決勝進出 A決勝では強豪ライダー達に埋れてしまい13位でフィニッシュ トラック表彰を逃したもののA決勝進出おめでとう㊗️㊗️ 第8戦 前日の悔しさを晴らすべく、気合の走りを見せる 予備予選では完璧なスタートダッシュを決め、2位へ躍り出る そのままトップの選手の隙を伺いながらマークしていく 最終コーナーに差し掛かったその瞬間 トップの選手が転倒し、そこに突っ込んでしまう なんとか起き上がりゴールするも9位 これで心が折れたのか本予選6位でC決勝進出 ここで消える訳にはいかないと気合の走りを見せるが一歩届かず2位でフィニッシュ トラック表彰は5歳でリベンジ! 7,8歳クラスには3名が参戦 まず1人目はキツナイレン選手 熊本支部のリーダーとして意地を見せることはできるのか 第7戦、第8戦ともグリッド運にも見放され、混戦に巻き込まれる なんとかコーナーで挽回をはかるも一歩届かず予選敗退 次こそ予選突破だ!! 2人目はオガワショウタ選手 直線での脚力はピカイチのショウタ選手 A決勝進出となるか 3人目はもちろんこの人イワタフウキ選手 どこまでトップライダーに食い込めるのか 第7戦 ショウタ選手、フウキ選手ともに 予備予選では共に5位 迎えた本予選 ショウタ選手はスタートから自慢の脚力を生かし上位へ食らいつくも1コーナーでアウトに押し出され中盤戦へ 前のライダーにプレッシャーを与え続けるものの一歩届かずD決勝進出 一方フウキ選手はスタートから完璧な飛び出しと素晴らしいライン取りで3位へ躍り出る そのまま行けば無事AB準決勝進出かと思いやり前を走っていたライダーの転倒に巻き込まれる 何とか挽回をはかるも8位でD決勝進出 ここで残れるのはショウタ選手かフウキ選手の1人となってしまうが、お互いの健闘を祈りグリッドに入っていく スタートからショウタ選手とフウキ選手と何故かここにいたトップライダーの3名での三つ巴の戦い お互いに牽制し合い、抜け出すチャンスを伺いながら1コーナーへ突っ込んでいく ショウタ選手もフウキ選手もホールショットを奪われてしまい何とか挽回しようとプレッシャーを掛けようとするが、焦りから痛恨のミス そのまま逃げ切られフウキ選手2位、ショウタ選手3位でフィニッシュ この結果にフウキ選手は岩田父だすからカミナリ⚡️⚡️ 明日はリベンジなるか!? 第8戦 ショウタ選手は予備予選が死の組 何とか食らいつくも7位 一方フウキ選手は岩田父だすのカミナリ⚡️が効果あったのかキレのある走りを見せ3位 続く本予選でショウタ選手とフウキ選手は同じ組になってしまう 再びお互いの健闘を祈り隣のグリッドを選択する スタートから2人とも素晴らしい飛び出しを見せて上位争いに加わるがフウキ選手とショウタ選手で4位を争う展開となる そこはやはりレース巧者のフウキ選手が制し、フウキ選手4位でAB準決勝進出、ショウタ選手5位でC決勝進出となる フウキ選手はAB準決勝でも素晴らしい走りを見せ4位でA決勝進出 一方ショウタ選手はフウキ選手のレースを見ながら、C決勝からの下克上にかけて集中力を高めていく スタートから素晴らしい飛び出しを見せトップ集団に食らいついていく しかし相手はトップライダー ショウタ選手がプレッシャーを与え続けるもミスをしない素晴らしい走りで逃げ切られ4位でフィニッシュ 次こそA決勝だ!! フウキ選手はこの日1番の走りをここで見せる やはりそこがトップライダーたる所以 素晴らしいスタートダッシュと1コーナーでの完璧なライン選択で一気に6位へジャンプアップ テクニカルセクションで後ろのライダーに仕掛けられるも難なくやり返す そのまま6位をキープしフィニッシュ フウキ選手おめでとう㊗️㊗️ いやー、激闘の2日間でしたね 結果が出て嬉しかったオマキッズ、悔しさにじませたオマキッズ それぞれが自分達らしい走りを見せてくれて感動しました 次回RCS千葉ラウンドはもう1ヶ月後 オマリーズ一同頑張っていきたいと思います RCS運営の皆様、関係者の皆様、参加された皆様 素晴らしい大会をありがとうございました
梶原父だすがブログの最後に良い事言って締めてますね ランバイクをやってると誰しもが通る道 苦しい時もあるけどそれがいつか楽しみに変わる 本○真凛よりも木○沙織派の小鶴父だす 年末まで毎月RCSが開催されるので焦りや不安もありますが、最近は楽しみの方が大きいです 何が楽しみかというとオマキッズの成長が間近で見れることと小鶴母だすと一緒にお出掛け出来ること 小鶴毛の夫婦の絆は深まるばかりです オマリーズ筆頭の仲良し夫婦だった都筑毛が卒業したし、新メンバーが多数加入したのでそろそろオマリーズ夫婦仲良しランキングを更新したいところですね 梶原父だす企画よろしくお願いします 前置きが長すぎました さて裾野ラウンドにはオマリーズから8家族が参戦してきました 2歳クラスにはケイケイことコヅルケイスケ選手 小鶴父だすの発案により少しでもコンディションを整えようと突然前泊を決めたのだがそれが裏目となる 枕が変わると寝れないのかケイスケ選手は完全に寝不足でした 第7戦は欠席しようと決意し、家族みんなでゆっくり寝ていたところケイケイが突如起き上がる 「今日は走る!」 もっとゆっくり寝ていたい小鶴母だすが説得するが何とも出来ずレースに行く事に 8時からレースなのにホテルを出発したのが7時半 さらに小鶴父だすが会場周辺の道路で迷子になる 家族みんなのメンタルボロボロ 何とか受付に間に合い予備予選を走れたものの本来の姿とは程遠く完全にお散歩モード ま、そうなりますよね 第7戦はB決勝9位でフィニッシュ その夜は反省を生かし19時半にベッドに入る 朝はギリギリまで寝かし、7時過ぎには会場入りして朝ご飯を完食させる この日のコンディションはバッチリで試走から全開の走りを見せる 予備予選、本予選ともグリッド関係なく誰も寄せ付けない走り 迎えたA決勝ではセコンドの小鶴母だすが選んだ真ん中グリッドから一気に飛び出し、1コーナー、2コーナーと練習仲間である愛知県勢での競り合い そして競り合いを制し、最後まで足を止めない素晴らしい走りで見事逃げ切り完全優勝🏆 親もびっくりの奇跡 興奮しすぎてA決勝の動画がほとんど撮れてませんでした YouTube配信があるって素晴らしいですね ケイスケ選手おめでとう㊗️ そして愛知の仲間達お疲れ様でした 3歳クラスには4人が参戦 年中が1人混じってますね まずはRCS初参戦のサトウジュンノスケ選手 ビッグレースが初めてなのにも全然物怖じしない度胸が素晴らしい 第7戦 予備予選から素晴らしい走りを見せて5位 続く本予選でも6位と大健闘 見事C決勝進出で13位 最後まで頑張りました🙆‍♂️ RCS初参戦で上出来だ👌👌 これからの伸び代が楽しみです😆 2人目はオマリーズ新加入のヒガシカワヒビキ選手 オマ練でもいつも一生懸命で最後までやり切る強い気持ちを持ってます 皆さんよろしくお願いします 伸び盛りのヒビキ選手 強い気持ちでどこまで上位に食い込めるか 第7戦 あまりの大舞台に緊張したのか自慢のスタートダッシュが影を潜める そこから挽回していき予備予選5位 運命の本予選 アウトから来たライダーの転倒に巻き込まれてしまい、まさかの9位 明日リベンジだ!! 第8戦 この日は予備予選から素晴らしい走りを見せる 得意のスタートダッシュから強い気持ちでトップに躍り出る そのままフィニッシュして1位 そしてリベンジを果たすべく挑んだ本予選 強豪ライダーと同組になるものの素晴らしい走りを見せ3位で見事にAB準決勝進出 強豪出揃うAB準決勝では混戦を抜け出せず8位でB決勝進出 迎えたB決勝も運悪く転倒してしまい13位 ヒビキ選手は悔し涙 この涙がヒビキを速くする 4歳でリベンジだ💪💪 3人目は第6戦に続き参戦のシバタソウタロウ選手 ロックスカップで優勝して勢いにのるソウタロウ選手 実力を発揮できればA決勝進出も夢ではない 第7戦 予備予選では雰囲気に呑まれ6位に終わるものの本予選では本来の力強い走りを見せる 他のライダーを圧倒する走りで見事3位でAB準決勝進出 迎えたAB準決勝 スタートのタイミングが合わず混戦に埋もれる B決勝進出となるが、目指すは下克上のみ しかしRCSはそんなに甘くなかった 下克上を目指す強豪ライダーに囲まれてしまい10位でフィニッシュ ポイント獲得おめでとう🎊🎊 第8戦 予備予選、本予選とも前日の悔しい思いを晴らすかのような素晴らしい走り見せ、難なくAB準決勝進出 しかしここがやはり鬼門なのか 混戦を上手く抜け出せず11位でB決勝進出 続くB決勝では前日より順位を上げる9位でフィニッシュ またまたポイント獲得おめでとう🎉🎉 でもソウタロウ選手は悔しそう その気持ちを持てるだけで大きな成長 まだまだ伸び代ばかりだ✊ そして年少組最後はナカオカイト選手 最近のオマ練ではライバル達と一緒にやる気爆発中💥 第7戦 予備予選、本予選ともに自慢の脚力を生かし共に3位でAB準決勝進出 しかしここで12人でのレース経験不足なのか上手く抜け出せず10位でB決勝進出 B決勝では下克上にあと一歩届かないものの見事4位でフィニッシュ 久しぶりのRCSだったのに凄い🌟 第8戦 予備予選では圧倒的な脚力とコーナリングスピードで他のライダーを圧倒し見事1位 続く本予選 スタートから飛び出し快調にトップを走るカイト選手だったが。。。 まさかの前方不注意でコーンに突っ込む💥 何とかレースに復帰し予選敗退を免れる そしてここからがカイト劇場の始まり まずはD決勝 こんなとこでは終われない そんなに思いをぶつける完璧な走りを見せつけてトップで下克上達成 続くC決勝 ここでも抜群の飛び出しからコース最短を駆け抜けるライン取りで見事下克上達成 もうさすがに厳しいかと思われたB決勝 強豪ライダーが並ぶ中、A決勝に続く道はただ一枠 カイト選手はここでも気持ちを切らせない 不利なグリッドをもろともせずホールショット そのまま逃げ切り3連続下克上達成 そしてついにたどり着いた栄光のレッドカーペット ここで見せた強い気持ち ライバル達に負けない走りで混戦を抜け出す 2コーナー、3コーナーと3位で通過し、表彰台が目前となり最後の最後で集中力が切れてしまったのか1人にかわされ4位でフィニッシュ 4位は凄い カイト選手おめでとう㊗️㊗️㊗️ オマキッズ年少組頑張りました👏👏👏👏 みんな仲良く良い感じです😄 そして年中組以上の結果はいかに。。。後編へ続く
起床。「今日、朝練する?」「行かない。」「明日は?」「行く。」「じゃあ明日は自分から起きて着替えてよ」「はい」 明くる朝。起床。「今日、朝練する?」「行かない。雨降ってるじゃん」「いや、曇ってるだけで降ってないじゃん、明日は?」「行く。」。。。 最近の朝一番の息子との会話。練習でなく会話がルーティン化。せっかくの早起きも無意味と化す。高い目標を持っているなら毎日練習することの大切さを理解してほしいところ。エゴとの闘い。彼の自主的かつ前向きな発言を心待ちにしている、梶原父だす。 9月27日、ROCK'S CUP in イオンモール東員に参戦しました。かなりのスリッピーコース、スベりまくり、練習でもレースでも転倒者続出でした。氷上の闘い、みんな頑張れ! オマリーズからは6家族が参戦。 2歳クラストップバッターはコヅルケイスケ選手!直近のRCSではA決勝4位と絶好調だった一方、bspoカップでは巨大な鳥の襲来でまさかの出走拒否。走りさえすれば、、、パパママの願いは届くでしょうか。 完全優勝!!ここでも圧倒的な速さを見せつけてくれました。ケイケイおめでとう! 続いて3歳前半クラスシバタソウタロウ選手、カジワラシュウ選手!ソウタロウ選手、完全優勝!!力強い走りを見せてくれました。おめでとう!! シュウ選手はB決勝4位!!今回がレース初参戦。オマ練では30m走だけ参加し、コース練は皆無だったけど、試走からやる気そこそこ。何とか完走してくれました。頑張ったね!今後、オマ練も頑張るそうです。 続いて4歳後半クラスナカオカイト選手、サトウジュンノスケ選手!カイト選手B決勝2位!圧倒的な速さでストレートは駆け抜けた、が、スリップ転倒により惜しい結果となりました。RCSは近い!頑張ろう! ジュンノスケ選手C決勝1位!滑るコースに恐れをなして出走拒否するところだったけど、頑張って走りました!恐がってた割にキレのあるコーナリングに驚きでした。 続いて4歳前半クラスヒガシカワヒビキ選手! 誕生月的には後半クラスなのに、前半クラスにエントリーされてしまい、苦しい戦いを強いられました。 おや、レース前にもかかわらず、小鶴パパだすがヒビキにネタを仕込んでいます、ダ○ョウ倶楽部? B決勝5位!前半クラスで走りたかったね、お疲れさまー!! 続いて5歳前半クラスコヅルミナト選手! クラスアップ後最初のレース、最近の成長ぶりは誰がみても明らか、顔つきも全然違う、走りも変わった!A決勝6位!お兄ちゃんたちに負けずよく頑張ったね、おめでとう!! 最後は6歳クラスカジワラソウ選手! ミナトと同様クラスアップ後最初のレース、試走は転倒の嵐。負けん気は誰よりも強い第1コーナー特攻隊。A決勝5位!ローカルレース含めこれまでの一番の成績。試走でたくさん転んで免疫がついたね、おめでとう! メンバーが増えてうれしいかぎり!特に年少組!これからが楽しみです。みなさん、遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。お疲れさまでした。 最後に。。。ランバイク競技の歴史は浅い。サッカーや野球みたいに上達するノウハウを持っている指導者は少なく、親が直接試行錯誤しながら指導するスポーツとしては珍しい。誰かが教えてくれるわけではないので、親子二人三脚でやっていく必要がある一方で、それだけ濃厚な時間を子と共有し、成長を見守ることができる。これがランバイク競技の醍醐味でもあるんだろう、きっと。だからこそ気を付けるべきは、親が子を速くしたい気持ちと、子が自ら速くなりたい気持ちが同じ速度で一致しているかということ。ココロ・カラダの幼い子と目線を合わせ、時間をかけて共通の目標を同じ速度で追いかけていくことが大事じゃないかと思う。まさに二人三脚、一方が速すぎても遅すぎても成り立たない。ランバイクは親の競技ではなく、あくまで子の競技、結果よりももっと大事なものがある。時々履き違えそうになり目が覚める。 「できないことを責めるより、一生懸命を褒める」「ストライダーを通して子どもに何を残してやれるかを考える」 某父だすが放った、印象に残る一言です。オマリーズには素晴らしい親父ーズが多い。向き合うのはレースの結果ではなく、子の成長。自戒と反省を込めて。 そんなオマリーズは新規メンバーを絶賛大募集です。興味のある方はぜひぜひご連絡お待ちしてますー!     
RCS茨城ラウンドから早1週間 ランバイクは親のメンタルスポーツだという事を改めて感じた小鶴父だす オマ練の最中に小川父だすと梶原父だすが、某フィギュアスケート選手についてスマホを見ながら熱く語り合っているところに、 熱いランバイク論を語り合ってると勘違いして会話に参戦してきた他チームの父親から 「ランバイクの話じゃないんですね。。。」 としょんぼりされたというエピソードを聞いて、小川父だすや梶原父だすぐらい気楽な気持ちでいるのが大切なんだと感じました RCS裾野ラウンドまで期間が短く焦りがあるもののやっぱりレースは楽しい!出たい!!と言うことでピエリ守山で開催されましたbspo cup2020滋賀ラウンドに参戦してきました オマリーズからは4家族が参戦 まずは2歳クラスにコヅルケイスケ選手 この日は朝からやばい雰囲気でしたね ジジババが応援に来てくれた事によりテンションは爆上げだったが、ランバイクに乗ろうとしない 小鶴母だすと兄ミナトで伴走し試走は何とかこなすが、待機エリアで抱っこされたまま 暗黒時代到来👻 ケイスケ「おっきな鳥が飛んでて怖くて走れんかった」☠️☠️ そんな完璧な言い訳が出来るまで成長したんですね👏👏 RCSは鳥がいない会場での開催をよろしくお願いします🦅 3歳チャレンジクラスには オマリーズ新加入のサトウジュンノスケ選手 レース経験はまだ少ないもののランバイク大好き🚴‍♂️ とても頑張り屋さんです💪 皆様よろしくお願いします🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️ 佐藤父だすは緊張で胃が痛くなってる側でジュンノスケ選手は絶好調 圧倒的な脚力で他のライダーを全く寄せ付けず完全優勝 ジュンノスケくんおめでとう㊗️㊗️ なんとジュンノスケ選手はエキスパートクラスにもダブルエントリー 上り調子の脚力はどこまで通用するのか 続け様のレースで少し疲れが見えるもののジュンノスケ選手の力強い走り なんとB決勝まで勝ち上がり見事6位でフィニッシュ 頑張りました😆 続いてこちらもオマリーズ新加入のシバタソウタロウ選手 チャーミングな笑顔と力強い走りのギャップが最高です⭐️⭐️ 皆様よろしくお願いします🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️ 予備予選では一歩出遅れたものの本予選では素晴らしいスタートと気持ちの入ったコーナーリングを見せつけ見事A決勝の切符を勝ち取る🎫 このままの勢いで上位進出を目指したいソウタロウ選手だが、そこはやはり強者たちが集まったA決勝 スタート直後から混戦に巻き込まれてしまいA決勝9位でフィニッシュ それでもA決勝進出はすごい ソウタロウ選手おめでとう🎊🎊 3歳クラス最後はナカオカイト選手 年少組のチームメンバーが増えて、オマ練でも俄然やる気を出してます👍 予備予選、本予選と素晴らしい走りを見せるが、組み分け・グリッド運に見放され一歩届かずB決勝進出 B決勝では素晴らしい飛び出しと脚力を見せつけて見事2位 カイト表彰台おめでとう🎉🎉 4歳エキスパートクラスにはコヅルミナト選手 目標はA決勝進出 予備予選は強豪が揃う組み分けだったが見事5位 本予選でも素晴らしい走りを見せるがあと一歩届かずB決勝進出 B決勝では悔しさをぶつける素晴らしい走りで見事2位 ミナト選手がんばりました RCSに向けてやる気上昇中です 大会関係者、参加された皆様お疲れ様でした。 素晴らしい大会をありがとうございます。 また次回開催されましたら是非参加させて頂きたいと思います。 来週はイオンモール東員です。 オマキッズがたくさん参戦しますので皆様よろしくお願いします😊
オマブロ初投稿、いつの間にオマリーズメンバーで古株となってしまった、まだまだ新参者の梶原父だす。だすだす。だぶるらいす。堀さんすみません。 コロナの影響による延期から約半年ぶり、待ちに待ったRCS、運営側もココアの登録義務化、テント設置制限等、厳戒態勢を敷きながらの開催となりました。運営側の徹底した防疫措置に敬意を払います。ありがとうございます。  開催地は富士スピードウェイ、カジソウのオマリーズ加入後、初のRCS参戦となった思い出の地です。あれ、心なしか去年より近く感じる。   オマリーズからは3家族が参戦、久々のレースにココロオドル。リアルノーバディーノーズ。  まずは3歳クラス(第3戦)、4歳クラス(第4戦)トップバッターは岩田家次男のアラタ選手クラスアップ前最終戦、高速回転とキレのあるコーナリングが特徴のアラちゃん。走っているときの表情は真剣そのもの、大人顔負け、どこまで順位を伸ばせるか。 第3戦本予選1位A決勝4位 第4戦本予選7位D決勝8位 3歳クラスでは堂々の第4位。練習では転倒の度に心が折れて長期休憩してたアラちゃんもこんなに成長しました。ポイントゲットおめでとー!お疲れさま。4歳クラスも引き続きがんばろー   続いて5歳クラス梶原家長男のカジソウことソウ選手RCSデビューから1年、未だ予選突破できず悔しい思いをしてきました。 コロナ禍のなか、公園のトラックを走ったり、砂場で大きな山を作ったり、家でラダーしたり、不器用なりに練習をしてきました。 念願の予選突破を果たせるか。 第3戦本予選8位D決勝8位 第4戦本予選8位D決勝7位 2戦連続D決勝、でも第6戦は順位がちょっと上がった。結果が出始めた、よかった。課題はたくさんある。次に向けてまた頑張ろう。お疲れさま。 続いて7、8歳クラスまずは小川家長男のショウタ選手水泳、陸上、オマ練とハードスケジュールをこなす、急成長中の小学2年生。彼はランバイク中は笑顔を見せません。ストイックです。でも遊んでいるときはとても楽しそうで笑顔があどけないんです。オマ練、夜練、自主練では直線タイムやコーナリング軌道を練習してきました。さぁ結果は! 第3戦本予選6位C決勝5位 第4戦本予選7位D決勝2位 本人からすれば、悔しさの残る結果だったかな。実力は十分にある、あとは揺るがない自信が必要!まだクラスは始まったばかり、また頑張ろう!お疲れさま。 最後はこの男、岩田家長男、フウキ選手なんでも1番がいい、給食を食べるのも、もちろんランバイクでも。コロナ明けのオマ練で「気合が足りん!」とこっぴどくパパからお叱りを受け、涙を流していたフウキ。30mの最初の5本で本気を出さないフウキ。クラトーニから見えるニヤついた顔とその走りのギャップが大きいフウキ。コーンをなぎ倒すフウキ。そんなフウキのオマクロスが大好きです。最近は年下のチームメンバーともコミュニケーションを取り、チームを引っ張り、心も体も成長中。さぁさぁさぁさぁ。 第3戦本予選3位AB準決勝4位A決勝9位 第4戦本予選3位AB準決勝12位B決勝4位 第3戦ではなんとA決勝進出!パパも思わず「上出来じゃない?」と意外そうな表情。力強い走りを見せてくれたフウキ。引き続き練習を積んで上位を狙おう。ポイントゲットおめでとう。お疲れさま!  RCS、世界最高峰のランバイクレース。レースまでの過程、レース、レース後と様々なドラマを生む記録にも記憶にも残るかけがえのない時間。何よりもランバイク自体、親子の絆を一層深めてくれるとともに夫婦の傷なも深くなる。冗談はさておき、ランバイクに感謝、オマリーズに感謝。RCSに感謝。岩田家の皆さま、小川家の皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。   
第3戦、第4戦は愛知県緊急事態宣言のため泣く泣く不参加を決めた小鶴父だす 緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断できない状況の中ですが、RCS第5戦、第6戦に参戦してきました 開催場所ほなんと茨城県長距離ドライブになりそうです オマリーズからは6家族が参戦しました まずは2歳クラス小鶴毛次男のケイケイことケイスケ選手RCSデビュー戦となるが結果はいかに。。。 コロナ禍のためレース経験が少ないのでDNSも覚悟していたが、さすが次男ですね 全然物怖じせず試走を淡々とこなし、本番でも何事もなく走り出しました 第5戦予備予選2位本予選3位まさかのA決勝進出、さらにトラック表彰となる8位でフィニッシュ いやー、何が起こるかわかりませんね 続く第6戦予備予選3位本予選3位またまたA決勝進出。小鶴毛にとっては異常事態。 A決勝の招集が掛かると同時にケイケイ「う○ち出る。。。」 いやー、何が起こるかわかりませんね 運営の方に一言伝えて一旦列を離れる 慌ててオムツに替えて、車の物陰に隠れて用を足そうとするが結局何も出ず 小鶴父だす「何も出ないんかーい!」よくよく後で考えると緊張してたんですかね 慌ててパンツ、ズボン、プロテクターを装着させ、ギリギリでレッドカーペットに間に合う 小鶴父だすも母だすも心臓バクバクいいながら待機所へ戻り、気付けばスタートしてレースが終わってました 結果は奇跡の4位もうこれ以上の事はありません ケイスケ選手お疲れ様でした 続いて4歳クラスにはなんと5人のオマキッズが参戦年中クラスが盛り上がってます まずは岩田毛のDNAを受け継ぐ眠れる獅子ことアラタ選手 第3戦で4位になり最近は勢いを増しているがクラスアップ直後の4歳クラスでどこまで通用するか。。。 第5戦予備予選5位本予選8位D決勝6位大雨の中頑張りました 第6戦予備予選8位本予選7位D決勝進出だが、ここで眠れる獅子が目を覚ます🦁素晴らしい飛び出しから完璧なコーナリングで一気にトップに躍り出る そのまま他のライダーを寄せつけず下克上達成続くC決勝では体力切れか一歩届かず5位でフィニッシュ アラタ選手頑張りましたね! 2人目は熊本支部からの参戦である女王ことキツナイセイラ選手 第5戦予備予選7位本予選9位久しぶりのレース、RCSの雰囲気に呑まれ本来の実力を発揮出来ず しかしタダでは転ばないのが女王たる所以第6戦予備予選5位本予選3位AB準決勝12位B決勝11位 ポイント獲得おめでとう🎉 3人目はケイスケ選手の結果に刺激を受けまくりの兄貴ミナト選手 第5戦予備予選3位本予選6位C決勝8位 第6戦予備予選4位本予選5位C決勝2位目標のB決勝に一歩届かなかったものの今の実力を発揮出来た事を褒めてあげたい 4歳クラス最終戦こそ目標達成だ!! 4人目はタマちゃんことタマキ選手今回はチームメイトにガールズライダーがいる事でテンション上がってます 第5戦予備予選9位本予選10位粘りの走りを見せるものの雨に苦戦し予選敗退しかしこのまま終わらないのがオマリーズのガールズライダー 第6戦予備予選8位本予選7位D決勝5位見事予選突破してD決勝まで走り切りました タマちゃん頑張りました! 最後は年中のエースであるダイゴ選手今回はマシントラブルもあり、林父だすは寝不足でしたが何とかレース出場が叶いました 第5戦予備予選5位本予選7位D決勝1位C決勝11位予選からテクニカルセクションに苦戦するがD決勝では意地を見せる見事下克上を果たすがここで力尽きる しかしダイゴ選手の本当の見せ場はここから第6戦予備予選8位本予選3位AB準決勝9位B決勝9位前日の苦戦を感じさせない素晴らしい走りでB決勝9位でフィニッシュ 5歳クラスでA決勝へリベンジだ!! 5歳クラスにはカジソウことカジワラソウ選手諸事情により第5戦のみ参戦 最近メキメキ実力を付けてきているカジソウだか、どこまで通用するか 第5戦予備予選8位本予選7位D決勝11位気持ちでは絶対負けないカジソウだが運悪く転倒してしまいD決勝11位でフィニッシュ 6歳クラスでリベンジだ!!! 7,8歳クラスには3人が参戦 熊本支部のキツナイレン選手もうすっかり熊本弁になってて、癒し系になりました 第5戦予備予選7位本予選9位こちらもセイラ選手と同様に久しぶりのレース雰囲気に呑まれて実力を発揮できず 第6戦予備予選9位本予選10位やはりレース感を失うのはかなり厳しいのか予選敗退 最後まで頑張りました! オマブログ初登場のオガワショウタ選手今年からオマリーズに新加入した期待の新星皆様よろしくお願いします 第5戦予備予選5位本予選2位AB準決勝9位B決勝9位大きなストライドを生かした素晴らしい走りで見事B決勝9位 第6戦予備予選5位本予選4位AB準決勝11位B決勝10位A決勝まであと一歩次回はA決勝行くぞ!!! 最後はもちろんこの人オマリーズ看板ライダーであるイワタフウキ選手 強豪ひしめく7,8歳クラスどこまで上位へ食い込めるのか 第5戦予備予選1位本予選3位AB準決勝5位A決勝10位 第6戦予備予選2位本予選2位AB準決勝6位A決勝10位両日とも見事にトラック表彰を勝ち取る素晴らしい走り フウキ選手、次回は上位入賞だ! 久しぶりにRCSらしい雰囲気でレースが出来ました涙あり笑いありとRCSはやっぱり楽しいですね 運営の方、関係者の方、そして参加された皆様素晴らしい大会をありがとうございました また次回に向けて頑張っていきたいと思います
前日まで雨予報だったのに、いざ当日は一日中快晴だったWRC LSH 大会関係者の皆様の日頃の行いが良いからなんだなと感謝の気持ちで会場入りした小鶴父だす 今大会の協賛品を岩田父だすからオマライス🍚を頂きました 我らの代表に感謝です🙇 今回のレースはこれまでのレースとは変わったソーシャルディスタンスを意識したレース形式 予選は最大でもコース内に選手は3人までで1位の勝ち上がり 決勝トーナメントではミラーコースになっており、1対1のタイムアタック形式で競いトーナメントを勝ち上がっていく新方式である🆕 まず2歳クラスはコヅルケイスケ選手 この日は朝からヤバそうな雰囲気を醸し出しながら会場入り いつもなら上機嫌でコースに向かうのだが、プロテクターもヘルメットも着けたがらない まさかミナト兄さんの二の舞か。。。なんて心配しつつもなんとか1本だけ試走を終える 迎えた本番でも全然覇気がなく、敗者復活戦へ それでも何とか宥めながら決勝まで登り詰めるが、やはり電池オフのまま 結果はともかく2歳ながら6本も走り切った事は褒めてあげたい 準優勝おめでとう🥈 オマライス🍚GET! 3歳クラスにはナカオカイト選手 この日は家族みんなでカイト選手の応援に来てました 予選から素晴らしい走りを見せ、順調に勝ち上がっていく コーナーで膨らみ過ぎてコースアウトしそうな事もあったが、物ともせず決勝に勝ち上がる 迎えた決勝でも素晴らしい走りを見せるがあと一歩届かず準優勝 カイト選手おめでとう🎊🎊 またオマライス🍚GET!! 4歳クラスにはイワタアラタ選手 予選からくじ運が無く、強豪と一緒の組となる やはり一歩届かず敗者復活戦にいくものの、ここは運良く不戦勝で勝ち上がり 迎えた決勝トーナメント一回戦でもやはり強豪ライダーを引き当ててしまい無念の敗退 頑張ったね😆 5歳クラスにはコヅルミナト選手 先々週にクラスアップしたばかりなので、とにかく頑張って走る事が目標 予備予選から優勝候補ライダーと一緒の組になったが、諦めない走りで何とか食らいつくも力及ばず 敗者復活戦でも粘りの走りを見せるもあと一歩届かず敗退 諦めなかった走りを褒めてあげたいです オープンクラスにはイワタフウキ選手 予備予選から強豪とのマッチアップ 敗者復活戦に回るものの遺憾無く実力を発揮して決勝進出 決勝ではあと一歩及ばず準優勝 フウキ選手おめでとう🎊🎊 そしてレースには参加していなかったが引退式へ参加したタテバヤシハルト選手 タテハルお疲れ様でした テニス頑張ってください🎾 ラストラン感動的でしたね 7/26にはオマ練の中で卒業イベントもあるので、参加希望の方がいらっしゃいましたらオマリーズ関係者に連絡ください 館林父だすへ 水着の用意をお願いしますね🩲 大会を運営いただきましたwildrunner様 運営サポートいただきましたやんちゃーず様 そして大会関係者の皆様 素晴らしい大会をありがとうございました😊 また次回開催されるのを楽しみにしております😆
まだまだ予断を許さない状況ですが、全国各地で大会が開催され始めましたね。 レース再開の波に乗ってブログも再開します。 お久しぶりです。小鶴父だす。 昨年のRCSのグラチャンと今年の開幕戦のブログを更新しようと思いつつやらずに終わりそうです。 とりあえずイキ選手ラストランの思い出をここに置いておきます。 今回は久しぶりのレースとなるDRC大阪大会に参加してきました。 2日連続開催でしたが、1日目はエンジョイカップルールということもあり、我が家は不参加で2日目のみの参戦です。 2歳ビギナークラスには小鶴毛次男のケイスケ選手 練習では一人で走れるようになったもののレースでは一人で走れた経験は未だ無し🥶 久しぶりの2歳クラス参戦だったので、朝早いなーとか思いながら会場入りした途端ケイスケ選手のやる気全開💪 試走もバンバンこなし後は本番を待つのみ そんな中で開始された予備予選 やる気全開の走りで見事1位 その勢いのまま迎えた本予選 芸術ですね インを攻めすぎた結果がこれ そのまま起き上がらずレースを棄権するかと思いきや小鶴父だすが助けに行くと起き上がってゴールまで頑張りました 更に心が折れながらもB決勝をトップで走りきりました ケイスケ選手頑張りました!!! 4歳ガールズクラスにはタマキ選手 オマ練でも紅一点 いつも頑張ってます 予備予選、本予選、決勝と普段通りの実力を発揮して見事3位🥉 ドレスが似合ってます👗 タマちゃんおめでとう㊗️㊗️ 4歳一般クラスにはミナト選手 優勝経験無しのメンバーでどこまで上位に食い込めるか 予備予選、本予選と素晴らしい走りで共に3位通過 表彰台が見えてきたかと思いきや決勝では1コーナーで上手く抜けれず、その後なんとか粘るも6位でフィニッシュ 結果には繋がらなかったが精一杯の走りが出来ました 4歳エキスパートクラスにはダイゴ選手 RCSかと思うような濃いメンバーの中でどこまで上位に食い込めるか期待です 予備予選はスタートが合わず出遅れてしまったものの本予選ではタイミングを合わせて飛び出す トップライダーに食い下がるも5位でB決勝進出 B決勝でも素晴らしい走りを見せ2位でフィニッシュ ダイゴ選手おめでとう🎉🎉 トップライダーが多くいる中頑張りました🥈 DRCを運営してくださったスタッフの皆様、一緒にレースを走ってくださった皆様ありがとうございました🙇🙇 次回レースは愛知県在住者限定WRC LSH いつも楽しいレースを開催していただいておりますwildrunner様いつもありがとうございます😌 とても楽しみにしております😁
勢いでブログ書きますと言ったみたものの...文才、ネタ無いし迷走してしまった適当オヤジ黒田乳だす。 唐突ですが、あんなこと〜こんなこと〜あったでしょう〜 夜中、釣った魚を調理しておもてなししてくれた仲間オヤジの優しさ感じました。 決してMでは無いのに...楽しんで貰える様体を張ってがんばりました。 こんなオヤジですが仲間に入れて頂き感謝しております。 そして遂に、RCS2019は、明日からサマランにて最終戦グラチャン。 選手の持てる力の全てを発揮出来る様尽力し、チームランキング入賞を目指し頑張っていきます。 RCS運営、参加者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

Tags

Ranking

1位遂に!!今年初!! SKY練習会のブログ
2位第6回 まこちゃんCUP 大会概要①【追記あり】 wildrunner
3位【モンラボカップ】協賛紹介①ムラサキスポーツ様 大阪ストライダーチーム MONSTER LABO(モンスターラボ)
4位第6回 まこちゃんCUP エントリー開始日決定! wildrunner
5位【モンラボカップ】協賛紹介②タキス様 大阪ストライダーチーム MONSTER LABO(モンスターラボ)
6位たまのランバイクカップ エントリーは明日からです! RUNBIKER.COM
7位過去から未来へ〜贈る言葉〜 オマリーズ ストライダー
8位11月度公開練習会について TYPE SPEED(タイプスピード)のブログ
9位ストライダー グリップ 取付 裏技 子どもと私の ストライダー 日記
10位第9戦第10戦 千葉ラウンドエントリーリスト RCS – 全日本ランバイク選手権シリーズ

10/31 00:00 更新

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page