オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ - みんなのストライダー

オマリーズ ストライダーさんのブログ

先日の全日本フィギュアスケート選手権、スマホのニュースを見て、某選手から「めまいがするので欠場します」と連絡が入ったと勘違いしてしまった、最近の寒さと忙しさで頭が少しおかしくなっている、小川父だす。 同日、行われました、みえらんにオマリーズからも6家族8選手が参加しました。 まずは、2歳から、この日デビュー戦のオガワウミ選手。 練習では、コースを走らず、逆走とショートカットを繰り返してきました。 予選から期待を裏切らない走りで、逆走と急ブレーキを繰り返し、大会の進行を妨げながらC決勝へ。 ここで空気を読んだのか、会場内を走り回る親を尻目に、満面の笑みで魔のヘアピンコーナーを通過、そのまま2位でフィニッシュ。初レースお疲れ様でした。 続いて、3歳からは、サトウカンタロウ選手が登場。 最近チームに加入した期待の新星。まだ、3歳に上がったばかりですが、上の子達と同じ練習をしっかりこなしています。 本予選4位でB決勝進出。クラスアップ後初レースで大健闘のB決勝7位。まだまだこれから、これからも練習頑張ろう。 続いて、4歳からはこの3選手。 3名とも順調に予選を通過し、A決勝へ。 まずは、シバタソウタロウ選手。 三十路になりたて若さ全開のシバタ父だすが見守る中8位、入賞おめでとう。 続いて、ヒガシカワヒビキ選手。 最近練習で息子に厳しすぎるんじゃないかと自問自答を繰り返すヒガシカワ父だすの期待に答え6位、入賞おめでとう。 最後は、イワタアラタ選手。 ブログの更新で頭がいっぱいのイワタ母だすの声援に答え、表彰台まで後一歩の4位、入賞おめでとう。 3人とも良く頑張りました。 大トリオープンには、この3選手。 3名とも順調に予選を通過し、A決勝へ。 クロダ父だすとオガワ父だすが、地元四日市の高校時代の話に花をさかせ、実はイワタ父だすも、ブログの更新に頭を悩ませる中、レーススタート。 スタート直後、フウキ選手とショウタ選手がまさかの同チーム内の競り合いで接触、後方から今回ひさびさ登場のイキ選手がチャンスを伺う展開でしたが、別チームのライダーに第一コーナーを奪われ万事休す。 イキ選手8位、ショウタ選手4位、フウキ選手2位で終了。フウキ選手、表彰おめでとう。 最後になりましたが、コロナ禍で厳しい状況の中、最後まで安全に運営頂きました関係者の皆様、素晴らしい大会を本当にありがとうごさいました。 来年も素晴らしい一年になりますように。 皆様、良いお年を〜
年末に怒涛のブログラッシュでやっと私のとこまで回ってきました汗。正直途中でグダグダになるんでは無いかと思ってました。 長男が集めてる鬼滅の刃のコミックスを夜な夜なこっそり最終回まで読んで結局伊之助推しの岩田の父だす。 まずはお題から ①最近秘密にしていることは くっきーのYouTubeを結構見逃さず見てる ②夫婦仲がいいなと感じたエピソード お互い基本会話がケンカ腰 ③得意技は 次男が出題する柱クイズ ④オマリーズとは 日本一のチーム ⑤自分にとって子どもとは 長男・次男=ヒーロー 長女=癒し ⑥最近楽しみにしていること 最近ってゆうより常にRCS ⑦夫婦円満の秘訣は 長女の存在 ⑧来年の抱負 チーム年間表彰 最後は代表が締めろと言われて、ハードルがどんどん上がっていき、もう下を潜るしかないかなぁと。そんな感じで何書こうか考えても、思い浮かぶネタはほとんど昨年のことばかり。 今年は平和な日々を過ごせたんだなぁと思いながら一年を振り返ってみると... わざわざ中国に行ってまで土下座をしたことから始まり、コロナが大流行。 RCSが再開したと思ったら、自宅の倉庫が火事になる始末。辛うじて、ボヤで済んだけど…リチウムバッテリーの充電には皆さん気をつけてください。 そして、年末最後の練習でまさかのホイールが故障。まぁまぁですね。 我が家の長男は来年ラストイヤーを迎えるんですけど、今まで嬉しかったこと、辛かったこと色々ありました。むしろ、ほぼ辛いことばかり。 それでもなぜRCSに挑戦するのか。 各家庭でいろんな思いがあると思いますが、私はラストまでやりきってこそきっと何か大切なことを得ることができると考えてます。 他のスポーツに年齢制限はありません。でもランバイクにはある。ランバイクを引退したらその後何かのスポーツをやるであろう。その時にきっと彼の支えとなってくれる何か。 勝つために、速く走るために、家族一丸となって考え努力する。家族全員で喜んだり、泣いたり、怒ったり。 一つの目標に向かってひたすら練習を積み重ね、努力を惜しまず、ラストを迎えた時、結果がどうであれ、形や言葉じゃ表せれない大きな何かをきっともたらしてくれるだろう。そう信じて挑戦し続けています。 この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ 2020年オマリーズに関わっていただいた方々、本当にありがとうございました! 2021年もよろしくお願いします!!🐄
メリークリスマス🎄 で、下書きを書いてたら完全に過ぎオマ親父達に催促されました… 親父達のあの目の輝きが、何とも憎たらしい事…( ̄ー ̄) 高校3年間「Bマイナス」の読書感想文を出し続けていた文章能力無の私。大の苦手分野ですが、少しお付き合い下さい❤️ 今回のブログ担当は、オマリーズ岩田家の……母ちゃんです🤱 まずは、岩田家の紹介から✨ 8歳 今は煉獄さんの人形を持ち歩く。人形大好き優しい長男ふうきくん。 4歳 鬼滅の歌、niziUダンス、謎の英語会話にハマるおちゃらけ次男あらたくん。 0歳 親族5男1女。笑顔がめっちゃ可愛いお姫様の長女ゆいかちゃん。 36歳 サングラスが必需品パパのぶくん。 3X歳 こんな家族を裏で支えてるママのさっこちゃん。の5人家族😊 公園大好き❤️至って平凡な岩田家がランバイクを始めたきっかけからお話👆 私がテレビでランバイクのレースがある事を知り、4歳になったふうきに1回出て見たら?がはじまり。 自転車に乗れる様に、ブレーキ付きのランバイクを買って貰っていたので爺ちゃんにストライダーを買って貰おう、からスタート。 当日は、めちゃくちゃ速く走る同世代の子に圧倒され、なかなかコースを走る事すら出来ないふうきに、家族総出で説得。 リザルト:B決勝転倒ドベ。 この結果に、ふうきの口から「やりたい!」親子で火が付きランバイクスタート‼︎ そして、オマリーズに入ったきっかけは👆 次男坊が小さかったので、土日に練習しているチームから探しました。 大会で一番最初に声をかけてくれたのも、オマオジさん。 ふうきにチームの楽しさも味わって欲しくて入部を決めました‼︎ 次は、リレーオマ課題✨ ①秘密にしている事わ? 次男坊が、内緒ねって耳元でみんなに伝えちゃうので今は秘密が出来なくて😭 ②夫婦仲が良いなと感じたエピソードわ? 毎日母ちゃんは、子供では無く、パパさんを起こしてます❤️ ③得意技を1つ! 水泳部。国体も出たゾー ④オマリーズと言えば? ブログの達人ばかり ⑤自分にとって子供とは? 癒し ⑥最近で楽しみにしている事わ? お雛様を買って貰う事🌸 ⑦夫婦円満の秘訣わ? 寝て忘れよう〜 ⑧来年の抱負わ? 限界突破❗️ 次は、オマ課題✨〜RCS裏側〜 全日本ランバイク選手権10戦より、実行委員になる事に決めました。 表では、朝の準備から、お手伝い、片付け。 裏では、母ちゃんがアップ、食事、トイレ、待ち時間の潰し方、オムツ替え、授乳と…朝は大奮闘してます😅チームメンバー、周囲の方にも助けて貰え本当に感謝してます。 お昼には、素敵なファミリーからの美味しそうな差し入れを頂くと1日頑張れちゃいます👍 実行委員会と言う1つのチーム感が出来ていて、新しい出会いが沢山あるといいなと思います❣️ 2020年オマブログ🔥ラスト🔥はあの方に占めて貰いましょお😆良いお年を‼︎ 母ちゃんに休みはないゾ❗️❗️❗️ チームメンバーもまだまだ大募集✨ 一度体験に来て下さい💕親子の絆が深まる素敵なスポーツです🚲
初めまして! 旦那に「俺ブログ書けね~爆笑」と言われバトンタッチしたオマリーズ九州支部の橘内蓮夢(れん)・星咲(せいら)の母だす! 我が家のストライダーライフの始まりをちょっと書きます。 我が家がストライダー(初めはキックバイクを購入)に出会ったのは長男が4歳の頃! 誕生日プレゼントにトイザラスで購入。 それから幼稚園のお友達がレースに出てると聞き公園で一緒に練習させてもらい近場でレースがあると聞き出てみたのが始まりです! 初めて出たのがのんほいパークであったレース。 「えっ?何?みんな速すぎる!カスタムしてる?カスタム出来るの?」衝撃だった事を覚えています。 それからまず鉄ストを購入! しばらく鉄ストで練習。そして家族会議! やっぱりプロを買おうと! ワイルドランナーさんのレースの前日にプロが届きレースにはプロで出場! 楽しかった!またレース出たいと言ってくれてやるからにはカスタムしようと決めストライフが始まりました。 それから練習会などがあると聞き、いくつかの練習会に参加。 そして出会ったオマリーズのメンバー! 愉快なパパさんに優しいママさん達😍 「入れるチーム探してます」なんて話をしていたら快く受け入れてくれてオマリーズに加入する事に! 素敵な出会いと最高の環境で始まったストライフ。 我が家は2人兄妹! まずは長男れんから。現在、8歳の小学生2年生。 とっても優しい性格。ムードメーカー!今じゃ九州ストキッズの兄貴的存在。 九州のストキッズってみんな年長さんで寂しい事に卒業しちゃうんです。現在れん1人だけ。 その中現在続けられているのは本人がとても頑張り屋さんだから😊 例え結果が予選落ちでもどんなに泣いても本人はめげない!親は感心。 最近、「今は自分の為に練習する!引退したら今までお世話になったみんなに恩返しする」とめちゃくちゃかっこいい事を言ってくれた事に親はウルウルです。 残りのストライフも一緒に思いっきり楽しもうと思っています。 続いて長女せいら。 こちらも優しい性格のとても頑張り屋さん。そして根っからの負けず嫌い。ライバルは常に兄貴! サンタさんのプレゼントは念願のブレボー。 ブレボーでもお兄ちゃんに負けないと練習中! 保育園行く前にはNiziUを必ず1回実家のワンコの前で披露。「どうだった?」と必ず聞くがワンコは首を傾げます。笑 最高のスマイル😍を見せてくれるこちらも九州のムードメーカー的存在です! 兄貴の刺激をうけ、2歳の頃から大活躍!なんせ生まれて2ヶ月頃からシグナル音ずっと聞かされてます! 親もびっくりの結果を残し、こんな経験をさせてくれてる長女に感謝です! まだまだ引退はしないそうです😊 九州に居ながらオマリーズ九州支部として活動出来て代表、メンバーには感謝の気持ちでいっぱいです! 年に何回かしか会えないけど毎回楽しみで仕方ない! そして2020年新たな出会い! ちょっと紹介させて下さい。 熊本を拠点にRCSを目指し一緒に練習出来ているメンバー!目指す目標が同じで意気投合!九州UNION! 愉快な仲間!まだまだ少ないけどみんなで切磋琢磨頑張っています。 最近は関東からお引越しして来た最強メンバーも加わり益々賑やかに! 長くなりましたが… 最後にバトン! ①最近秘密にしている事は パパ不在の時に3人でプチ贅沢 ②夫婦仲が良いなと感じたエピソード レース会場ではいつも一緒 ③得意技は ネット検索 ④オマリーズとは 我が家にとってかけがえのない存在 ⑤自分にとって子供とは 家宝 ⑥最近楽しみにしている事は お正月休みに思いっきり遊びたい ⑦夫婦円満の秘訣は 喧嘩してもすぐ仲直り?笑 そして新しいバトンを ⑧来年の抱負を 色んな事にチャレンジ! 楽しむぞー! 次は岩田代表よろしく~!! 今年は大変な年でしたね。 来年は全国各地でレース再開、コロナが終息しますように! 少し早いですが、今年も大変お世話になりました。 出会いに感謝♡ 来年も笑顔で全国各地の皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。 よろしくお願いします!
はじめまして! バトンを勝手に受け継ぎましたので、カンタロウ父が書かせていただきます。よろしくお願いいたします! 2020年11月に入会したばかりの新人カンタロウ(3歳0ヶ月)です。 まずはお題から答えていきます! ーーーーーーーーーーお題1.最近秘密にしていることは?→ ネットショッピングで無駄遣いをしていることランバイクのパーツを買い始めてから財布の紐が緩みっぱなしです…! お題2.夫婦仲が良いなと感じたエピソードを1つ→ ゴッドタンで大笑い家庭外では話せないゲスな笑いが共有できる人は貴重です!(笑) お題3.得意技は?→ カレー作り玉ねぎは飴色に!ルウは4種類! お題4.オマリーズとは?→ 家族の成長にとって最高の場所カンタロウくん自身もどんどん速くなりますが、私も先輩パパから学ぶことばかりです…! お題5.自分にとって子どもとは?→ いつもは天使、ときどき悪魔普段は目に入れても痛くないほど可愛いけど、親の困らせ方を熟知しているところが悩ましい…! お題6.最近、楽しみにしている事は?→ スキー旅行ストライダーのスキーアタッチメントを買ったので、使うのが楽しみです! お題7.夫婦円満の秘訣は?→ 家族3人川の字で寝ることカンタロウと妻は消灯するとすぐ寝るので、寝顔を見るのが楽しみです!ーーーーーーーーーー  カンタロウくんのランバイクデビューはこの動画がきっかけです。「Go! GoGo!」と歌うカンタロウくん(当時2歳半)にストライダーを買おうと決意しトイザらスへ。トイザらスにはストライダーは売っておらず、エセストライダーを物色。「やっぱり正規品だよな」と思い直してムラサキスポーツへ。そこでストライダーにPROモデルがあることを知り、奮発してPROモデルを購入しました。 同時期にROCK'S CUPの存在も知り、難なくストライダーを乗りこなした息子に自信をつけた私は意気揚々とエントリー。ツインアーチ138のサイクリングロードでブイブイ言わせるし、PROモデル乗ってるし、こりゃ優勝間違いないと思っていました。 ところが、ROCK'S CUPの会場に到着するなり驚きの連続。他の子どもたちはカーボン素材の謎のランバイクに乗っていたり、2歳児とは思えないスピードで駆け抜けたり(後にケイスケくんと判明)、妻と私の想像を超える世界が広がっていました。ROCK'S CUPの結果は3レース中2レース棄権(DNS)という惨憺たる結果。雰囲気に飲まれてしまって「悔しい」と泣く息子に、家族3人で泣きました。 それと同時に、タバコを咥えたオヤジのロゴの怪しいチームの練習会に参加することを決意。戦々恐々としながら背の高い一番優しそうな人に声をかけます(妻が)。満面の笑みで「良いですよ!」と快諾してくださり、ここから本格的にランバイク生活が始まります。 オマリーズの練習会は子どもたちとその家族を第一に考えた、とても良い環境だと感じています。強制することなく、子どもたちのやる気を大切にし、お互いに切磋琢磨しながら学び合わせる、素晴らしい親御さんたちが揃っています。カンタロウくんも回を重ねるごとにメキメキ速くなり、公園ライダーだった頃の練習がいかに非効率的だったか思い知らされました。 まだまだオマリーズの練習会についていくのが精一杯で、迷惑を掛けてばかりのひよっこライダーですが、いつか憧れのお兄ちゃん達に追い付けるよう邁進しています。パーツ代や遠征費は家計に大打撃を与えていますが(!)、それ以上に、子どもの力強い成長や、家族の一致団結の高まりを感じられ、充実したランバイク生活を送っています!
はじめまして。 勝手にバトンを受け取りました、ハヤシダイゴ(5歳)、ハヤシタマキ(5歳)双子の母だす。最近更年期を感じられずにはいられない母だす。 今年の初めにオマリーズに入り早1年。この1年は各地でレースが中止になりなかなか思うように練習もできませんでしたがダイゴもタマキもたくさん仲間ができて楽しそう。 双子の紹介をします。 2歳半ばから始めたストライダー。早く自転車に乗れたらいいなと始めたストライダー。 タマキは体が小さく足が届かずダイゴのプロを1台購入。 やがてダマキも足が届くようになり2人で家の中を暴走族のようにぐるぐるぐるぐる回る日々・・・ そんなある日、レースなるものがあることを知り、出てみる。 走ればいいや程度に思っていたけれど、二人とも見事にアウトコースを走行し無事ゴール笑ここからランバイクレースにはまってゆく・・・ 3歳になりレースに出る回数も増え、練習会に参加させてもらったりするうちに同世代の選手たちとの差を見せつけられる。これはいかんと双子、練習を始める。 いつも微妙な結果を残す二人だったがぼちぼち表彰台に登ることもできたりとランバイク熱が加速。  結果!  ついに3歳ラストでA決勝!Bすら経験せずに・・・ スタート直後に転倒し、13位となったダイゴ。ここからダイゴの目標がトラックに乗ることに。 4歳はその夢を叶えるため家族一丸となって練習に励み、4歳半ばオマリーズ入部後初のRCSでB決勝進出。ポイントゲット! クラスアップに向け踏ん張りどころ。そんな中緊急事態宣言が! 気がつけばあっという間に5歳半ば。ランバイクやりつつ色んなことにチャレンジしている双子です。何が一番好きか聞いてみたところ、ランバイクの練習と答えるダイゴ。練習?レースじゃないんかい~!?真面目です。抜くことに快感を得ているタマキ。フィギアに興味があるみたいだけど母はスピードスケート向きだと思ふ・・・しかしながらチーメンの中にフィギアファンがちらほらいることに驚き!タマキ頑張れ!!!  お題バトン1.最近秘密にしていることは?>母だすの年齢。2.夫婦仲が良いなと感じたエピソード>趣味がほぼ同じ。食べ物、行きたい場所インド。3.得意技を1つ>インドカレーを作ること。4.オマリーズといえば?>無茶ぶり笑笑 みんな仲良し!5.自分にとって子供は?>奇跡☆
最近会社でランバイクのイメトレをしながら変な歩き方になり、周りの視線がとっても痛い東川父だす。 初登場です。みなさまどうぞ東川毛をよろしくお願いします。息子ヒビキ4歳(8月生まれ)です。 お題1 最近秘密にしていることは 1歳半の娘の出走準備を着々と進めていること お題2 夫婦仲が良いなと感じたエピソードを1つ 息子の名前が一瞬で決まったこと 父「名前どうする?」 ママ「響がいい名前がいいね」 父「じゃあ響でいいじゃん」 ママ「じゃあそれで」 将来本人に言えやしない お題3 得意技 タイヤ交換 早くしないと お題4 オマリーズとは 週末の楽しみ お題5 自分にとって子供とは 生きがい お題6最近で楽しみにしている事は? みなさんのオマブログの更新 さて本題、東川家のランバイク生活について書きます。ブログといわれるものを初めて書くので上手く書けるかな ランバイクとの出会いはヒビキが2歳になった頃、たまたまモリコロパークでエンジョイカップを見て、「楽しそうだから来年出たいねー」なんて話してたらトナカイではなくてクロネコに乗ったサンタさんからストライダーのプレゼント そこから大高公園をベースに練習を開始。まあまあ乗れるようになり、3歳になったのでみちまるくんカップ岡崎でレースデビュー。 そこから何個か大会に出るがほとんど予選落ち....そしてコロナに突入 もうやめるかなーなんて思っていたら7月にワイルドランナーの大会があるとのことで出場。4位になり初トロフィー。 毎回怒られ大会に出たくなかった息子もとてもうれしそう。ここで親のやる気もアップ↑↑↑ でも周り見てるとチームでの参加が多くて父と子だけでずっと練習していたので羨ましく感じてました。ランバイク友達はゼロ。 そんな気持を抱きつつ、無縁と思っていたRCSに初エントリー。コロナで大会も減っていたので記念受験的なノリで... さらにそこでチームの存在感を感じる カーボン率の高さも笑 インスタでいろんなチームをフォローしていたらオマリーズから練習会へのお誘いが。このお誘いが後の人生を大きく変えるとは。 初練習会は相当ビクビク緊張していたのをよく覚えてます。面接に行くような感覚。 でも皆様本当にフレンドリーで楽しく練習会を終え、即入部。 今ではオマリーズとRCS中心の生活です ちなみに最近の練習会ではおもちゃを餌に息子のやる気を奮い立たせています。育児参考書に逆行してるのは分かってますがね。ご褒美ですよ。 近所の友達のお家には沢山おもちゃがあるらしい。 「最後まで抜かれなかったら」 「30mで6.5秒切ったら」 「予選通過したら」 かわいそうにどんどん要求が追加されてなかなか買ってもらえません。 そんな中、ヒビキは思っているでしょう 「隣に住むお友達は何か相当がんばってるから一杯おもちゃを買ってもらえるんだ」と。 大丈夫、君は間違いなく相当がんばってる4歳児だ。夜練までしてお疲れ様。 ちゃんとおもちゃは買ってあげました。 小鶴父だすの格言「ランバイクは親のメンタルスポーツ」とはまさにその通りで本当に難しい。でもこうやって4歳の時から息子と向き合える(ケンカする)のもランバイクをやってなければ無かったんだと思うとすごい貴重な体験です。二人で千葉にRCS行ったりね。ついキツイことを言ってしまいますが日々成長を感じてます。 チーム加入に悩んでる方がいれば是非体験に来て下さい! 次なるお題は夫婦円満の秘訣! 我が家は週末にパンケーキを焼きます(私が) それではまたの機会に☆
皆さん初めまして! 2020年9月にオマリーズに加入させて頂きました、 柴田総太郎とその一家です! よろしくお願い致します!🙇‍♀️ 中尾さん一家からバトンを受け取り、書かせて頂きます!🙇‍♀️ まずストライダーに乗り出したきっかけは、総太郎がちょっと🐷肥満気味だったので運動しながら楽しく遊べる物はないか?と調べていた時、近所の公園でストライダーを楽しそうに乗っている子を見かけました。 その時に、『これだ!!😆』となり自転車の様な形をしていたので、近所の自転車屋に行きました。 たまたまそこの自転車屋はストライダーを取り扱っており、色々な種類や色がありとても迷いました😅 一度話を持ち帰り、ネットで調べたら自転車屋には置いていなかった軽量化に特化した、【ストライダープロ】の存在を知りました。 小さい体で乗るのだから、軽い方がいいのでは?!🤔 と思いムラサキスポーツに置いてあると知り早速購入! その時は推奨年齢が2歳〜となっていたので、間近の2歳誕生日のプレゼントにしよう!と決めました。 すごく嬉しがって、家の中をヨチヨチ歩きながら乗っていた事を今でも鮮明に覚えています😊 そこから毎日の様に仕事から帰ってくると 『パパ!ストライダーやろ!😆』 と言い公園で乗って遊んでいました。 あの時は毎日笑顔で乗っていたなぁ🥲 ある時ネットでストライダーの事を調べていると、エンジョイカップという大会がある事知りました! 名前の通り、楽しくストライダーで走ろう大会! 調べると一番直近大会の開催地がモリコロパーク! 『近っ!!』となり早速エントリー! いくらエンジョイカップだからと言っても、やはり僕の闘争心が止めてくれませんでした🔥 カスタムへの道と半強制練習への道を・・・笑 ここからカスタム方法をショップさんに聞いて購入したり、今度は親の僕からの 『総ちゃん!ストライダーやろ!😆』 の猛アプローチへと変わっていきました😅笑 そしてエンジョイカップ当日! 上位入賞を少し期待しつつ会場入り。 だがそんな野望を打ち砕く僕の目に写った光景今でも忘れません。😭 周りの子達の勢いのある走り方🏃‍♂️ 走る格好🎽 親の熱気🔥 『なんじゃ、こりゃ・・笑』 こりゃ親子共に本気度合いが違い過ぎると思いつつも試走するも、総ちゃん走りません。 父『どうした!?こっちにおいで!😄』 子『嫌!!ウェーーン😭』 レース開始後、スタートエリアに立つも 泣きは止まらず、棄権😭 でもその後、併設されていたパークでは楽しそうに走っていました。 そこから本人のストライダーへの熱が冷めてしまったのか、 『もうストライダー乗らない』 この一言で玄関のオブジェ化へ。 この時の僕は、運動はストライダーだけぢゃないし他の事をやってみよう!と思いつつも特に何もやらず公園で遊んだりの日々を過ごし5ヶ月が経過した頃。 またまた近所の公園でストライダーを乗っている子を見かけ、総太郎はその子をずっと見つめていました。 その後に出た一言 『パパ、ストライダー乗る!』 そこから家にストライダーを取りに帰り、楽しそうに乗っていました 体の成長もあってか、ヨチヨチから蹴って乗っていた姿見て子供の成長の凄さに感心しました。 また直近で大会があるのを知り恐る恐るも大会へ出るか聞いたところ 『出る!』 と力強く返答してくれました。 また棄権して総太郎自身悲しい思いをするんぢゃないか?😭と心配でしたがそんな事はなくスタートエリアにしっかりと立ち、 最後の決勝戦まで完走してくれました! あの時は本当に嬉しくてウルウルしたのを覚えています😭 そこからは大会への遠征をしまくり、近場から福島まで行きました!笑 数々の大会で表彰台にも乗ったりで 今に至ります!! 最近で嬉しかった事があります。 初めて出て棄権した大会エンジョイカップ。 先日大阪で2日間開催がありました。 不安も残るもそこにエントリーし、2日間ともファイナリストに残るという成長ぶり! 本当に凄いよ!総太郎😭😭 これからも親子共に成長しながら、ストライダーライフを楽しんで行けたらと思います! 小鶴さんにオマリーズへの練習会を誘って頂き、多くのお友達とストライダーを乗る機会を作って頂いた事、そしてオマリーズへの加入を認めて下さった岩田代表! 本当に感謝しております!🙇‍♀️ ありがとうございます🙇‍♀️ オマリーズは和気あいあいとし、やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!というメリハリのあるチームだと思います!加入したての新参者が偉そうにすみません😭 ですが、親子共に成長出来る素晴らしい環境です! これからもよろしくお願い致します! バトン①秘密にしていることは? 昔車をカスタムしていて地面スレスレの車高短に乗っていた事。だからカスタム好き。笑 バトン②夫婦仲がいいなと思うエピソード 15歳の高校一年生で出会い今では阿吽の呼吸です!笑 バトン③得意技を一つ 断食 バトン④オマリーズと言えば? 親子共に成長し合える場所 親のメンタルを正してくれる場所 バトン⑤自分にとって子供は? 宝! 追加バトン! バトン⑥最近で楽しみにしている事は? 保育園で生活発表会があり、劇を見ること! 長々と書かせて頂き、まとまりのない文章ですみません🙇‍♀️ 続いてどなたか、よろしくお願い致します!
皆さん初めまして。 次にバトンを握らせて頂く ナカオ父だす。 早速ですが、 親に似てなかなかシャイboyな4歳カイトさん オマ練でもメンバーパパ達にあまり笑顔を見せる事もなくマイペースで頑張ってます(〃ω〃) そんなカイトがランバイクを始めたきっかけは 2歳半ばの頃に家族で公園に行き カイトは三輪車にまたがり全然漕いでくれない… むしろペダルに脚をぶつけながらも足こぎで 前へグイグイ!坂道をグイグイ💨 そこで嫁に相談… よく見るキックして進むやつ乗らせてみる? と言うことで購入許可だけを貰い色々調べてみると。 ん?レース、大会⁉︎(*゚∀゚*) じゃあ大会ありきでどんなバイクが良いんだ? と調べた結果ファーストバイクはストライダーProに決定♪ ヨロヨロしながらも練習開始 そして、エンジョイに参戦! 準決勝で先頭集団に混じり決勝行ける!と思った矢先ゴールド手前でストップ(^^;;笑 初めてだし仕方ないよねと自分に言い聞かし終了… そんなこんなんでオマリーズのおチビ練をきっかけに練習に参加さて頂きオマリーズに加入。 良い方ばかりで楽しくやらせて頂いてます。 誰かが言っていた親のメンタルスポーツ 自分も子供もマイペースでこれからも楽しみたいと思います 絶賛チームメンバー募集中ですので興味のある方はDMよろしくお願いします。 では、お題バトンに 1.最近秘密にしていることは? 側近の親戚で卓球世界ランキングに入っている子 がいる事。 2.夫婦仲が良いなと感じたエピソード エピソードと言うか出会ってから1度も 大きな喧嘩なし。 3.得意技を1つ サビ塗装… 4.オマリーズといえば? 親子共に成長できる場所。 追加バトンは 5.自分にとって子供とは? なんだかんだで癒やし~ 次のバトンは誰の手に⁉︎ では、また機会がありましたら(^_−)−☆
はじめまして。 サトウ ジュンノスケの父ではなく、母です。 ここに登場するのも恐縮ですが、よろしくお願いします。 まずは・・・バトンから(*゚∀゚*) 1 最近秘密にしていることは? フィギュアスケート観戦、実は大好きです。 忘れもしない、2011年の世界選手権。浅田真央とキムヨナを観たいがためにぴあに早朝から並んでプレミアムチケットを取ったのですが、開催されなかった世界選手権。 懐かしいです。でも、ルールはよく分かりません。 2 夫婦仲が良いなと感じたエピソード 父の足の匂いが気になるときは、防臭クリームを塗ってあげます。 3 得意技を一つ イナバウアー ではでは、ジュンのことを。 ジュンは、ガラスのハートのシャイボーイ、4歳です。 ジュンは2歳半のときにストライダーを手に入れました。 ランバイクレースの存在を何となく知っていたので、そんな風に走れるようになったら楽しいだろうなぁという親の思いを裏腹に、 「こわい!のらない〜〜!」と 大絶叫していました。 ちょうどその頃、保育園の送り迎えをしていると、保育園近くの施設前で スタート台を使って、もりもりストライダーを漕いでいる女の子とお母さんを見かけました。 密かにランバイクに憧れていた私は、羨望の眼差しを送っていました✨ そうです、たまちゃんです💕 その後、まさか一緒に練習させてもらえることになるとは・・・・ それでも3歳ごろになると、何をきっかけか、親の執念か分かりませんが、ジュンも、ストライダーに少しずつ乗るようになってきました。 それまでは、好きな遊びはプラレール、積み木遊び、 習い事は、母の趣味で無理やりやらされているピアノ と、インドアモード全開のジュンでしたが、少しずつ、外の世界に目覚めてきました。 オマリーズとの出会いは、今年7月。 鉄ストライダーでレースに出たジュンに、練習会に来ませんか?と小鶴さん(林さん)からの神の声が。 オマリーズに加入させていただいてからは、生活はガラッと変わり、毎日充実しています。 でも、真剣にやるからこそ時には楽しさを忘れたり、ついつい結果を求めてしまったり(主に親が)するようになり、以前のように楽しんでレースに出る姿が見られなくなりました。 と、いっても、オマリーズに加入する前にジュンが出たレースは、3戦のみ。 その中でも3歳のときに鹿児島旅行のついでにランバイクレースがあるなら出てみよう!と参戦したちびっこのりだーは、とても楽しそうでした。 今ではなかなか見られないよい顔。 そんなこんなで、10月、11月と忘れかけているこの笑顔が見たいがために2回も鹿児島遠征をしました。 ちびのり鹿児島GP。 コロナ渦の中、というのは十分わかっていましたが、行ってしまいました。 レースのためだけに、鹿児島🤑 転倒こそありましたが、ジュンは楽しそうで行ってよかったーと心から思いました。 これからも、初心を忘れずにがんばります。 皆さまよろしくお願いします😊 オマリーズで過ごす時間は、我が家にとってなくてはならない場所です。 ランバイクを本気でやりたい!と考えている方、とっても充実した毎日が待っています😊 長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 バトンの続きです。 4、オマリーズといえば? 人生が変わる場所です! それでは、東川さん、期待しております!

Tags

Ranking

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page