日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ - みんなのストライダー

日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ - みんなのストライダー

日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ

第6回みちのくライダーズカップインターフェースチャレンジにご参加頂き、誠にありがとうございます!  台風25号がそれてくれたお陰で、時より強い風が吹くものの、10月とは思えないほどの陽気と気持ち良い天気の中、たくさんの笑顔と熱気に包まれ、素敵な大会が開催できました。また、大きな事故や怪我もなく、無事終了することができました。運営スタッフ一同、大変感謝しております。 改めて、ご参加頂きました皆様、運営にご協力頂きまたお手伝いの皆様、協賛頂きましたインターフェース様、本大会開催にご尽力頂きました東北ジャンボリー様(株式会社 オフィスミッション)、に感謝致します。 大会運営に関しましては、至らない点も多々あったことかと思います。今後の大会運営の参考にしたいと考えておりますのでお気づきの点がありましたら、是非ともご意見をお願いします。メール先: japanrbf@gmail.com ◆第6回みちのくライダーズカップインターフェースチャレンジ入賞者◆ <2才クラス> <3才クラス> <4才クラス> <5才クラス>
【みちのくライダーズカップ】大会スケジュールと組み合わせについて - 日本ランニングバイク連盟(JRBF)
いよいよ今週末に大会が迫ってきました!今年も皆さんと一緒に盛り上がりたいと思います。 大会スケジュール(詳細版)と予選の組み分けが完成しましたのでお知らせします。大会スケジュールにつきましては、当日の状況により進行が変わりますので、ご注意ください。 参加人数の都合により、クラス分けは、2才と3才を混走にて実施させて頂きます。(※表彰は年齢ごと)その他のクラスは、年齢ごとに行います。 レース方式は、2才3才クラス及び4才クラスは、3本走った結果にて順位を決定させて頂きます。なお、同じポイントの場合、学齢が若い方を上位とさせて頂きます。5才クラスは、勝ち抜け方式で実施します。なお、順位決定戦も実施します。 会場までの順路及び注意事項は、こちらからご確認ください ■組み分け(確定エントリーリスト) ■問い合わせ先日本ランニングバイク連盟(JRBF) みちのくライダーズカップ 担当 japanrbf@gmail.com
みちのくライダーズカップインタフェースチャレンジが、いよいよ来週に迫ってきました! みちのくライダーズカップの大会会場は、スポーツランドSUGO インターナショナルモトクロスコース(菅生モトクロス場)となります。 本コースではありませんのでご注意ください。 会場へのアクセス方法は下記を参考にしてください。 ■アクセス図  ■ポイント①:村田IC方面からの図 緑の「MX Course」の看板が目印です。村田方面からは右折です。  ■ポイント②:SUGO本コース方面からの図 青い看板が目印です。左折です。   ■ポイント③:ポイント②方面から来た場合の図 坂を上り切ったとこで、十字路にぶつかります。そこを左折です。 ■ポイント③:ポイント①方面から来た場合の図 ■ポイント④ 第三駐車場から入場してください。事前に送付したハガキを提示して頂くと、入場料が1000円(車1台)になりますので、忘れないようにしてください。なお、事前に送付したハガキのご提示が無い場合は、車1台入場料2000円となります。  ■会場までの導線 係り員の指示に従い、駐車して頂き、大会会場までお越しください。 なお、第三駐車場はキャンプ可能エリアとなっています。   ■第一駐車場詳細係り員に指定されたエリアに駐車してください。第一駐車場が満車の場合は、第二駐車場などに停車してください。東北ジャンボリー様のイベントへ参加される方は、各イベントブースへお越しください。 ■会場レイアウト  ■注意事項 ・東北ジャンボリー様のイベントで、特設エリア以外では車両の通行がありますので、通行には十分ご注意ください。・コース以外でのランニングバイクの走行は禁止となります。 ・テント等の設置は可能です。風などに飛ばされてないようにおねがいします。 ・指定場所以外での喫煙は禁止です。
【10/7開催みちのくライダーズカップインターフェースチャレンジ】エントリーリスト公開 - 日本ランニングバイク連盟(JRBF)
『みちのくライダーズカップインタフェースチャレンジ』のエントリーリストを公開します。 記載内容は、エントリー時の情報に基づきて作成しております。 誤りがある場合は、問い合わせ窓口までご連絡頂けると幸いです。東北ジャンボリーの入場が割引(通常1台2000円が1000円)になります参加証をエントリー時にご入力された住所へ送付させて頂きます。 今年で、6回目となるみちのくライダーズカップ。今回は、インタフェース様のご支援を頂き開催します。大会参加後は、ぜひ、インターフェース様のブースに遊びに行ってください。 ■エントリーリスト ■問い合わせ先日本ランニングバイク連盟 みちのくライダーズカップ担当 japanrbf@gmail.com質問、不明点はメールにて対応させていただきます。※携帯メール等でお問い合わせ頂く場合、当方からのメール(japanrbf@gmail.com)が受信できるように設定変更をお願いします。当方からのメール送信時にエラーとなり送付出来ていないケースが発生しております。  
締め切り間近!【10月7日開催】みちのくライダーズカップインターフェースチャレンジ - 日本ランニングバイク連盟(JRBF)
今年もスポーツランドSUGOで開催『東北ジャンボリー2018』される(OfficeMission様主催)にて、みちのくライダーズカップインタフェースチャレンジを10月7(日)に開催致します! 今年で、6回目となるみちのくライダーズカップ。今回は、インタフェース様のご支援を頂き開催します。例年同様、スポーツランドSUGOモトクロス場内に1日限りの特設コースを作成しての開催となります。また、普段は走ることの出来ないオフロードコースを4輪駆動車で走行したり、プロドライバーの同乗走行でジャンプしたり、子どもも大人も楽しめるイベントです!  ■開催概要 開催日:2018年10月7日(日) 開催場所:宮城県 スポーツランドSUGOモトクロス場 特設コース ※入場料別途(大会参加者の場合、通常車両1台2000円のところ割引料金の1000円での入場が可能になります。) 開催クラス:2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5歳クラス ※エントリー数によっては、合同でレースとなる場合がございます。 エントリー数:各クラス30名程度 合計120名 エントリー費用:2500円 エントリ期間:2018/7/28(土) 10:00~2018/9/21(金) 24:00 ■エントリページ下記URL(PassMarket)より、エントリー手続きをお願いします。https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r44uzqr9bs.html※兄弟等でお申し込みの場合は別々にエントリーしてください。  ■『東北ジャンボリー』とは 『人が出会う』×『車が出会う』=『笑顔になれる時間』をコンセプトに、今年で7回目となる来場者が主役の参加型イベントです。 4WDなどのオフロードカーの試乗やラリーカーなどのデモンストレーションや同乗体験、キャンプやアウトドアレクチャー、ラジコンイベントなど、子ども大人も楽しめるイベントです。 『東北ジャンボリー』の詳細はこちらから→ https://goo.gl/S1hLsq   ■大会運営及びコース作りに協力頂ける方を大募集!!!本大会では、大会運営をお手伝いしてくれるチーム及び個人の方を募集しております。例年同様、前日にショベルカーやブルトーザーを使ってコース作り行います。コース作りや大会運営にご協力頂ける方には、前日のコース作りも開放することを計画していますので、我こそはと思う、チーム及び個人の方は、ぜひ、大会事務局へ一報をお願いします。 ■大会に関するお問い合わせ 日本ランニングバイク連盟(JRBF) みちのくライダーズカップ 担当 japanrbf@gmail.com ※大会内容について、スポーツランドSUGO様及び オフィスミッション様へのお問い合わせはご遠慮ください。
【10月7日開催】東北ジャンボリー共催 みちのくライダーズカップ in スポーツランドSUGO - 日本ランニングバイク連盟(JRBF)
今年もスポーツランドSUGOで開催『東北ジャンボリー2018』される(OfficeMission様主催)にて、みちのくライダーズカップを10月7(日)に開催致します! 今年で、6回目となるみちのくライダーズカップ。例年同様、スポーツランドSUGOモトクロス場内に1日限りの特設コースを作成しての開催となります。また、普段は走ることの出来ないオフロードコースを4輪駆動車で走行したり、プロドライバーの同乗走行でジャンプしたり、子どもも大人も楽しめるイベントです!  ■開催概要 開催日:2018年10月7日(日) 開催場所:宮城県 スポーツランドSUGOモトクロス場 特設コース ※入場料別途(大会参加者の場合、割引料金での入場が可能になります。) 開催クラス:2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5歳クラス ※エントリー数によっては、合同でレースとなる場合がございます。 エントリー数:各クラス30名程度 合計120名 エントリー費用:2500円 エントリ期間:2018/7/28(土) 10:00~2018/9/21(金) 24:00 ■エントリページ下記URL(PassMarket)より、エントリー手続きをお願いします。https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r44uzqr9bs.html※兄弟等でお申し込みの場合は別々にエントリーしてください。  ■『東北ジャンボリー』とは 『人が出会う』×『車が出会う』=『笑顔になれる時間』をコンセプトに、今年で7回目となる来場者が主役の参加型イベントです。 4WDなどのオフロードカーの試乗やラリーカーなどのデモンストレーションや同乗体験、キャンプやアウトドアレクチャー、ラジコンイベントなど、子ども大人も楽しめるイベントです。 『東北ジャンボリー』の詳細はこちらから→ https://goo.gl/S1hLsq   ■大会運営及びコース作りに協力頂ける方を大募集!!!本大会では、大会運営をお手伝いしてくれるチーム及び個人の方を募集しております。例年同様、前日にショベルカーやブルトーザーを使ってコース作り行います。コース作りや大会運営にご協力頂ける方には、前日のコース作りも開放することを計画していますので、我こそはと思う、チーム及び個人の方は、ぜひ、大会事務局へ一報をお願いします。 ■大会に関するお問い合わせ 日本ランニングバイク連盟(JRBF) みちのくライダーズカップ 担当 japanrbf@gmail.com ※大会内容について、スポーツランドSUGO様及び オフィスミッション様へのお問い合わせはご遠慮ください。
ひたちなかランニングバイク選手権大会にご参加頂き誠にありがとうございます!大きな事故・怪我もなく無事に終了することが出来ました。これは、参加者皆様のご協力があってのことで、運営スタッフ一同、感謝しております。 今大会では、決勝レースを念願の本コースで開催することもできました。次のステージとしてBMXを身近に感じて頂けたのではと思います。 本大会開催にあたりご協力頂きました国営ひたち海浜公園様、茨城県BMX協会様、310RIDERSの皆様、協賛頂きました企業の皆様、ありがとうございました。大会運営に関しましては、至らない点も多々あったことかと思います。今後の大会運営の参考にしたいと考えておりますのでお気づきの点がありましたら、是非ともご意見をお願いします。メール先:japanrbf@gmail.com ■入賞者  
いよいよ明後日に迫って参りました! ひたちなかランニングバイク選手権大会に各社様より協賛頂きましたのでご紹介(順不同)いたします。■ジャパンフリトレー株式会社様マイクポップコーンバターしょうゆ味小袋サイズを参加賞としてご協賛頂きました。また、ドリトスホットマサラカレー味をBMXの参加選手にご協賛頂きました。 ■クラシエホームプロダクツ株式会社様クラシエホームプロダクツ株式会社様から入賞者にナイーブお風呂セット、参加賞として、ディアボーテ トライアルセット (ボリューム&リペア)を全員にご用意頂きました。■株式会社伊藤園様株式会社伊藤園様から参加賞として、充実野菜ポケットベジ オレンジ味を全員にご用意頂きました。■国営ひたち海浜公園様本大会の共催でもございます、国営ひたち海浜公園様から参加賞として、付箋・折り紙・クリアファイル・そよかぜ通信を全員にご用意頂きました。 ■OGKカブト様日本代表選手もヘルメットを着用しているOGKカブト様より、入賞者用の賞典として、優勝者にレーシングパラソル、2位に帽子、3位にボトルをご協賛頂きました。 ■ストライダージャパン様ストライダージャパン様より、入賞者用の賞典として、ストライダーコラボのBuffをご協賛頂きました。■DADDYLAB様DADDYLAB様から、入賞者にDADDYLAB プラホイール+タイヤセット×2台分、DADDYLAB ロデオシート×2点をご協賛頂きました。■310RIDERS様ムラサキスポーツ水戸内原店様から、タオルをご協賛頂きました。■大和ハウス工業株式会社茨城支社様大和ハウス工業株式会社茨城支社様から、参加賞として、うちわをご協賛頂きました。また、ノベルティグッズなども協賛頂きました。■華丸輪業様華丸輪業様より、ハンドル、スリックタイヤ、ストライダーPRO用クランプなどを協賛頂きました。■310RIDERS様本大会の運営協力をして頂いております310RIDERS様から、納豆スナックをご協賛頂きました。■ウルトライダーズ様本大会の運営協力をして頂いておりますウルトラライダーズ様から、チョコ棒300本をご協賛頂きました。
第11回JBAチャレンジカップ ランバイククラス参加費用変更のお知らせチャレンジカップのランバイククラス参加費用について当初BMXと同料金にてご案内しておりましたが、一般的なランバイク大会の参加費用相場を考慮いたしまして4,500円→3,000円に変更いたします。 ※BMXとランバイクのWエントリーの場合は変わらず5,500円となります。 参加費用はぐっと値下げしましたが、賞品・副賞は据え置きそのまま!1~3位までにトロフィーとマックカード(普段の倍額!)の副賞を授与!! 使用するコースはいつもの定期戦同様「本コースの第4(最終)ストレート」になります。 オフロードコースといってもBMXレースのコースは綺麗に整備・整地されており、ランバイクでも非常に気持ちよく走行できます。普段アスファルトの上でしか走らないお子様も、この機会に本格オフロードコースに挑戦してみてはいかがですか? お友達をお誘いの上、ふるってご参加ください(^^) エントリーはpeatixにて絶賛受付中!コチラ↓からどうぞ!https://jba-challengecup.peatix.com/ 

Tags

Ranking

Thanks to

top of page