日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ - みんなのストライダー

日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ - みんなのストライダー

日本ランニングバイク連盟(JRBF)さんのブログ

【10月7日開催】東北ジャンボリー共催 みちのくライダーズカップ in スポーツランドSUGO - 日本ランニングバイク連盟(JRBF)
今年もスポーツランドSUGOで開催『東北ジャンボリー2018』される(OfficeMission様主催)にて、みちのくライダーズカップを10月7(日)に開催致します! 今年で、6回目となるみちのくライダーズカップ。例年同様、スポーツランドSUGOモトクロス場内に1日限りの特設コースを作成しての開催となります。また、普段は走ることの出来ないオフロードコースを4輪駆動車で走行したり、プロドライバーの同乗走行でジャンプしたり、子どもも大人も楽しめるイベントです!  ■開催概要 開催日:2018年10月7日(日) 開催場所:宮城県 スポーツランドSUGOモトクロス場 特設コース ※入場料別途(大会参加者の場合、割引料金での入場が可能になります。) 開催クラス:2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5歳クラス ※エントリー数によっては、合同でレースとなる場合がございます。 エントリー数:各クラス30名程度 合計120名 エントリー費用:2500円 エントリ期間:2018/7/28(土) 10:00~2018/9/20(金) 24:00 ■エントリページ下記URL(PassMarket)より、エントリー手続きをお願いします。https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r44uzqr9bs.html※兄弟等でお申し込みの場合は別々にエントリーしてください。  ■『東北ジャンボリー』とは 『人が出会う』×『車が出会う』=『笑顔になれる時間』をコンセプトに、今年で7回目となる来場者が主役の参加型イベントです。 4WDなどのオフロードカーの試乗やラリーカーなどのデモンストレーションや同乗体験、キャンプやアウトドアレクチャー、ラジコンイベントなど、子ども大人も楽しめるイベントです。 『東北ジャンボリー』の詳細はこちらから→ https://goo.gl/S1hLsq   ■大会運営及びコース作りに協力頂ける方を大募集!!!本大会では、大会運営をお手伝いしてくれるチーム及び個人の方を募集しております。例年同様、前日にショベルカーやブルトーザーを使ってコース作り行います。コース作りや大会運営にご協力頂ける方には、前日のコース作りも開放することを計画していますので、我こそはと思う、チーム及び個人の方は、ぜひ、大会事務局へ一報をお願いします。 ■大会に関するお問い合わせ 日本ランニングバイク連盟(JRBF) みちのくライダーズカップ 担当 japanrbf@gmail.com ※大会内容について、スポーツランドSUGO様及び オフィスミッション様へのお問い合わせはご遠慮ください。
ひたちなかランニングバイク選手権大会にご参加頂き誠にありがとうございます!大きな事故・怪我もなく無事に終了することが出来ました。これは、参加者皆様のご協力があってのことで、運営スタッフ一同、感謝しております。 今大会では、決勝レースを念願の本コースで開催することもできました。次のステージとしてBMXを身近に感じて頂けたのではと思います。 本大会開催にあたりご協力頂きました国営ひたち海浜公園様、茨城県BMX協会様、310RIDERSの皆様、協賛頂きました企業の皆様、ありがとうございました。大会運営に関しましては、至らない点も多々あったことかと思います。今後の大会運営の参考にしたいと考えておりますのでお気づきの点がありましたら、是非ともご意見をお願いします。メール先:japanrbf@gmail.com ■入賞者  
いよいよ明後日に迫って参りました! ひたちなかランニングバイク選手権大会に各社様より協賛頂きましたのでご紹介(順不同)いたします。■ジャパンフリトレー株式会社様マイクポップコーンバターしょうゆ味小袋サイズを参加賞としてご協賛頂きました。また、ドリトスホットマサラカレー味をBMXの参加選手にご協賛頂きました。 ■クラシエホームプロダクツ株式会社様クラシエホームプロダクツ株式会社様から入賞者にナイーブお風呂セット、参加賞として、ディアボーテ トライアルセット (ボリューム&リペア)を全員にご用意頂きました。■株式会社伊藤園様株式会社伊藤園様から参加賞として、充実野菜ポケットベジ オレンジ味を全員にご用意頂きました。■国営ひたち海浜公園様本大会の共催でもございます、国営ひたち海浜公園様から参加賞として、付箋・折り紙・クリアファイル・そよかぜ通信を全員にご用意頂きました。 ■OGKカブト様日本代表選手もヘルメットを着用しているOGKカブト様より、入賞者用の賞典として、優勝者にレーシングパラソル、2位に帽子、3位にボトルをご協賛頂きました。 ■ストライダージャパン様ストライダージャパン様より、入賞者用の賞典として、ストライダーコラボのBuffをご協賛頂きました。■DADDYLAB様DADDYLAB様から、入賞者にDADDYLAB プラホイール+タイヤセット×2台分、DADDYLAB ロデオシート×2点をご協賛頂きました。■310RIDERS様ムラサキスポーツ水戸内原店様から、タオルをご協賛頂きました。■大和ハウス工業株式会社茨城支社様大和ハウス工業株式会社茨城支社様から、参加賞として、うちわをご協賛頂きました。また、ノベルティグッズなども協賛頂きました。■華丸輪業様華丸輪業様より、ハンドル、スリックタイヤ、ストライダーPRO用クランプなどを協賛頂きました。■310RIDERS様本大会の運営協力をして頂いております310RIDERS様から、納豆スナックをご協賛頂きました。■ウルトライダーズ様本大会の運営協力をして頂いておりますウルトラライダーズ様から、チョコ棒300本をご協賛頂きました。
第11回JBAチャレンジカップ ランバイククラス参加費用変更のお知らせチャレンジカップのランバイククラス参加費用について当初BMXと同料金にてご案内しておりましたが、一般的なランバイク大会の参加費用相場を考慮いたしまして4,500円→3,000円に変更いたします。 ※BMXとランバイクのWエントリーの場合は変わらず5,500円となります。 参加費用はぐっと値下げしましたが、賞品・副賞は据え置きそのまま!1~3位までにトロフィーとマックカード(普段の倍額!)の副賞を授与!! 使用するコースはいつもの定期戦同様「本コースの第4(最終)ストレート」になります。 オフロードコースといってもBMXレースのコースは綺麗に整備・整地されており、ランバイクでも非常に気持ちよく走行できます。普段アスファルトの上でしか走らないお子様も、この機会に本格オフロードコースに挑戦してみてはいかがですか? お友達をお誘いの上、ふるってご参加ください(^^) エントリーはpeatixにて絶賛受付中!コチラ↓からどうぞ!https://jba-challengecup.peatix.com/ 
今週末にひたち海浜公園にて開催される「2018ひたちなかランニングバイク選手権大会」の大会スケジュールと受付場所についてご案内致します。 ■大会スケジュール(予定) 今大会はBMXトラック(サブトラック)を使った貴重な大会で、決勝コースは、なんと本コースの一部の使用予定しています。(※進行や天候、コース状況により変更となる可能性はございます。)また、隣のメイントラックでは「第35回全日本BMX選手権大会兼国営ひたち海浜公園杯争奪戦」が開催されます。少しでもBMX大会の雰囲気を味わって頂きたく、BMXの大会で使用されているスタートゲートを使用し、3ヒート走った順位合計で勝ち抜け選手を決定します。また、全クラス同時での進行を予定しております。 ■大会会場について会場となるBMXコース(サブトラック)は、プレジャーガーデンエリア内にございます。サブトラック内に大会受付も設けますので、到着しましたら受付手続きをお願い致します。 最寄りの入り口は、中央ゲートとなります。下記、プレジャーガーデンエリア案内図を参考にお越しください。http://hitachikaihin.jp/guide/guidemap.html  ■その他注意事項・大会規則(https://ameblo.jp/jrbf/entry-12374477954.html)を再確認頂き、車両規定及び服装規定の遵守をお願い致します。暑い時期ですが、けが防止のため、長袖長ズボン等、肌が露出しないような服装でお願いします。・こまめな水分補給などの熱中症対策及びお子さまの体調管理をお願い致します。・待機エリア付近でのストライダーの乗車及びサイクリグコースでのストライダーの乗車は禁止となります。・会場にはゴミを捨てる場所がありません。出たゴミについては必ず各自で持ち帰るようにしてください。・大会会場は、立ち入り禁止エリア等もございますので、運営スタッフの指示に従って頂きますようご協力をお願い致します。 ■問い合わせ先メール:japanrbf@gmail.com 2018ひたちなかランニングバイク選手権大会 担当  
新潟県上越市で7月29日(日)に〝金谷フェス〟開催決定!「上越市の魅力の宝箱」とも言える金谷山にあるBMX(自転車)コース。 日本一美しいBMXコースとして全国的にも有名であるが、〝もっと地域の方に魅力を知ってほしい!〟との想いで、お祭りイベントが企画されました。内容は、ランニングバイクレース、BMXレース、飲食ブース、音楽ライブ、アートマーケット、BMXやトランポリンの無料体験会など、会場に行けば、老若男女誰もが一日中楽しめる!そんなイベントです!第11回JBAチャレンジカップ金谷山フラットペダル最速王決定戦! 7年ぶりに満を持して、あの伝説の「祭」が開催決定しました!プロ・アマ混走レースでエリートライダーにチャレンジしよう! ★日時:7月29日(日曜日) ★場所:金谷山BMX場(新潟県上越市) ★★申し込み方法:6月30日(土)よりpeatixにてエントリー受付開始! ※peatixページURLは後日ご案内いたします。 ★★申し込み締め切り:2018年7月18日★★ ★大会進行予定 8:00~9:00 受付・フリー走行(受付を済ませたライダーからフリー走行可) 9:00~9:30 公式練習(スタートゲート練習) 9:30~9:55 開会式・ライダーズミーティング 10:00~ レース開始(予選終了次第昼食) 16:00~ 表彰式 ※進行状況により予定が変更になる場合がございます。 ★競技ルール 全日本BMX連盟ルールに準じます。 一部JBA独自ルールあり。 例:1クラス3名で成立。人数が足りない場合は他クラスとの混走の場合あり。 1クラスが1モト(8名以下)の場合、予選3本行い決勝1名落ち。 チャレンジカップに限り敗戦者の決勝参加は不可となります。 ★チャレンジカップ特別ルール ・クラス編成はJBA定期戦と同様になります。(年齢区分は下記参照) ・チャレンジクラスはエリート混走!(エリートにチャレンジ!!) ・BMXオープン(フラペのみ/チャレンジクラスに申し込んだ10歳以上のライダーのみエントリー可能!) ・プロテクター装着の場合に限り、半袖・短パン可!(長袖・長ズボンを強く推奨) ★クラス ■チャレンジクラス(年齢別クラス) ・BMX 6歳以下(ガールズ7歳以下) ・BMX 7-8歳(ガールズ8-9歳) ・BMX 9-10歳(ガールズ10-11歳) ・BMX 11ー12歳(ガールズ12-13歳) ・BMX 13-14歳(ガールズ14歳以上) ・BMX 15-16歳 ・BMX 17-29歳 ・BMX 30歳以上 ・クルーザー&MTB ・ランバイク 未就学児年少以下 ・ランバイク 未就学児年中 ・ランバイク 未就学児年長  ■AkabaneVisionFilm Presents ノーペダルレース ・チャレンジクラスにエントリーした12歳以上のライダー ※チェーンレスレースとなります。  ■BMX OPEN ・チャレンジクラスにエントリーした10歳以上のライダー 賞金総額¥100,000オーバー争奪レース! ※注意:BMX OPENは20インチ&フラットペダル限定です! ★表彰 ■チャレンジクラス(年齢別クラス) 1~3位までトロフィー&副賞授与 副賞 1位 マックカード3000円分、2位 マックカード2000円分、3位 マックカード1000円分 ■AkabaneVisionFilm Presents ノーペダルレース 1~3位まで賞金授与 賞金 第1位 ¥5,000、第2位 ¥3,000、第3位 ¥2,000 ■BMX OPEN 1~8位(決勝進出者)まで賞金授与 賞金 第1位 ¥50,000、第2位 ¥20,000、第3位 ¥10,000、第4~8位 ¥5,000  ★参加費用 ■ランバイククラス ¥3,000 ■チャレンジクラス ¥4,500 ■チャレンジクラスWエントリー(BMX+クルーザー&MTB、BMX+ランバイク) ¥5,500 ■ノーペダルレース 無料! ■BMX OPEN 10-15歳 +¥1,000 ■BMX OPEN 16歳以上 +¥2,000 ■BMX OPEN エリート(JBMXF、JOSFエリート&Jrエリート相当) +4,000 ★★★注意★★★※18 才未満の参加者には保護者の同意、承諾が必要です。※署名の無いものは受付出来ません。(参加者または保護者本人が自署して下さい。)※参加受理証の発行は致しません。 当日会場の受付にて手続きを済ませてください。※一度参加費をお送りいただきますと、いかなる理由があっても返金致しかねます。ご了承ください。※ヘルメットは必ずフルフェイスを使用してください。※グローブ・プロテクター装着でご参加ください。※自転車は使用に耐えうるBMXおよびMTBでご参加ください。(ルック車不可)※車検は行いません。 各自で整備された状態の自転車をご使用ください。※自転車および装備に不備がある場合、参加をお断りすることがございます。※記入いただいた個人情報は、法律に基づいた行政および司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。 ★レースについてのお問合せ先 上越バイシクル協会(グルーヴィーインターナショナル内) 〒943-0895 新潟県上越市御殿山町13-48 TEL:025-521-5570 FAX:025-521-5571 URL:https://www.jbabmx.org/ ★「金谷フェス」について 本レースは上越市地域活動支援事業「金谷フェス」のコンテンツとして開催されます。 金谷フェスならびにJBAチャレンジカップの最新情報は金谷フェス実行委員会Facebookページ にて随時提供されます。金谷フェス実行委員会Facebookページはこちら! ----------------------------------- かなやフェス実行委員会代表 小竹潤 ・草間亮介メール kanayafest@gmail.com特別協力 上越アクティブスポーツ協会 上越バイシクル協会事業協力 四季の縁日実行委員会 後援 上越市 協賛 WESTERN RIVER------------------------------------
『2018ひたちなかランニングバイク選手権大会 国営ひたち海浜公園ラウンド』にエントリー頂きまして誠にありがとうございます。 エントリーリスト公開致しますので、内容のご確認をお願いします。(※最終更新日時:6/22 18:00)記載内容に不備がありましたら、大会事務局までご連絡ください。 なお、ゼッケン作成等の都合の為、修正依頼の締め切りは、6月22日18:00までとさせていただきます。 ■お問合せ  japanrbf@gmail.com 日本ランニングバイク連盟 「2018ひたちなかランニングバイク選手権大会担当」まで ■エントリーリスト<3才クラス> <4才クラス> <5才クラス>
秩父市と全日本BMX連盟の共催で開催されるこの大会。 普段BMXしか走行できないBMXトラックをランニングバイクで走行できるチャンス! BMXと一緒のプログラムに組み込まれており、ランニングバイクの次のステージにぴったりのBMXレースを間近で観れます。今回は、大会終了後『エリートライダーと一緒に走れるBMX体験会』を行います。 エントリー可能年齢は、3歳、4歳、5歳定員は各クラス16名です。ただいまエントリ-受付中です。 定員がありますので、エントリーはお早めに!締め切りは7月1日(日)23時59分です。奮ってご参加ください!共催:秩父市・一般社団法人全日本BMX連盟(JBMXF)主管:秩父BMX協会日程 平成30年7月15日(日) (小雨決行)会場 秩父滝沢サイクルパーク BMXコース 〒369-1901 埼玉県秩父市大滝2900-2 ☎︎0494-53-2121 【スケジュール】8:00 開門8:30 - 10:00 受付8:30 - 9:00   BMXフリー走行チャレンジ(12アンダー)9:00 - 9:30 BMX フリー走行(13オーバー・クルーザー)9:30 - 9:50   ランニングバイククラス公式練習9:50 - 10:10 BMX チャレンジクラス公式練習(12アンダー)10:10 -10:30   BMX チャレンジクラス公式練習(13オーバー・クルーザー)10:30 - 10:50 BMX エリートクラス公式練習 10:50 - 11:00 コースクローズ11:00 - 11:20 ライダースミーティング11:30 - 招集・レース開始14:00 - 決勝レース15:00 - 表彰式 表彰式終了次第 BMX体験会 【競技種目、カテゴリー、クラス(年齢はUCI規則による)】 チャンピオンシップレベル:男子エリート、女子エリートチャレンジレベル:ガールズ5-8、9-10、11-12、13-14、15オーバー/ボーイズ5-6、7-8、9-10、11-12、13-14、15-16、メン17-29、30オーバー、マスターズ/クルーザーボーイズ12アンダー、13-29/クルーザー・メン30-39、40オーバーランニングバイク:3歳、4歳、5歳 各クラス先着16名  【参加資格】一般参加:BMX経験者(競技ライセンスなどは不要)開催カテゴリー:チャレンジクラス、エリートクラス、ランニングバイククラス 【ライセンス・ポイント】 JCF・JBMXF会員にはポイントを付与する(チャレンジレベル・チャンピオンシップレベル)。JBMXF公認レースとしてJ1レースの1/10ポイントを付与する。但し、JCF・JBMXF登録者のみ。非登録者は該当しません。 【競技規則】 2017年度国際自転車競技連合(UCI) 国際競技規則、公益財団法人日本自転車競技連盟競技規則および大会特別規則による。  【表彰】 チャンピオンシップレベル:男子エリート、女子エリート、1.2.3位を表彰する。チャレンジレベル:各クラス、1.2.3位を表彰する。  【賞金】チャンピオンシップレベル:賞金総額12万円  【申し込み・参加料】 2018年7月1日(日) 23:59締切り申し込み、締切り後の返金は受け付けません。  【その他注意事項】 レースの進行により体験会が行われない場合がありますので予めご了承ください。スケジュールは天候などにより変更されます。JCF競技者登録者はJBMXF公認ゼッケンプレート使用を必須とします。サイドゼッケンも必要となります。   【非会員の方】 ゼッケンプレートは大会側で用意します。レース終了後はゼッケンをご返却お願いします。フルフェイスヘルメット・レースジャージ上下着用の上、出場をお願いします。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *ランバイク出場の方へ各クラス先着16名のみの募集となります。お早めのエントリーをお願い致します。 【服装規定】ヘルメットの着用:自転車用、もしくはスポーツ用のあご紐が付いているものを着用すること。グローブ(子ども用手袋でも可)を着用しなくてはならない。肌が露出しないような服装を着用しなくてはならない。半そで半ズボンでの出走は認められない。サイズが合った運動靴を履かなくてはならない。サンダルまたは踵が露出するような靴およびスパイクの着用は認められない。肘と膝のプロテクターの着用を必須とします。大きな装飾品の着用は、他の選手との接触の恐れがあるために禁止とします。グリッド整列時に、ヘルメット、グローブ、プロテクターを着用していない選手は出場出来ません。オフセッターの使用は禁止です。レース終了後はゼッケンをご返却お願いします(BMXスタートヒル下でゼッケンと引き換えに1000円返却します)。 【当日の持ち物】 ストライダー(ランニングバイク)本体ヘルメット、プロテクター、グローブ、運動靴車両整備用の工具お子様の保険証 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【注意事項】イベント開催中、主催者が設けた全ての規約、規制、指示に従うこと。イベント会場内での事故に関して、 参加者全員保険に加入しますので保険の範囲内で補償が適用されますが、他の参加者、主催者、会場管理者ならびにイベント関係者に一切の責任を問わないこと。イベント中、記録及び広報(ホームページ掲載等)のため、係の者が写真・ビデオ撮影を行いますのでご了承ください。(著作権は主催者に帰属します。)荒天の場合は、大会運営、子どもたちの体調管理を考慮し、原則中止・中断します。また、地震、降雪、事件、事故などにより、大会が中止・中断することがあります。このように主催者の責によらない事由で大会が中止・中断になった場合、参加料の返金は一切行いません。イベント開催中、個人の所有物に対し紛失、破損等発生した場合、他の参加者及び主催者、イベント関係者に対して、その責任を問わないこと。BMXレースについて、タイム自動計測システムによるタイム計測を実施いたします。 トランスポンダー(計測チップ)の設置、使用等、詳細についてはスタッフの指示に従ってください。申込締切を過ぎてからのエントリーはできません。 以上
 BMXコースを使ったランニングバイクレースを国営ひたち海浜公園で開催します。 スタートゲートも使用しBMXコースを楽しもう! 『OK riders, randam start ... Riders ready , watch the gate ...』 名称 :2018ひたちなかランニングバイク選手権大会 主催 :日本ランニングバイク連盟 共催:国営ひたち海浜公園 運営協力:310RIDERS 開催日:2018年7月8日(日) 参加費 :¥2,500- 募集人員:150名 開催対象:3歳クラス50名 4歳クラス50名 5歳クラス50名 大会規約:https://ameblo.jp/jrbf/entry-12374477954.html ※大会参加には、大会規約に同意が必要となります。 申込先:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01repezjk5g3.html ※兄弟等でお申し込みの場合は別フォームにてエントリーしてください。 駐車場 :¥510- 入園料 :中学生以下無料、 大人¥450、シルバー¥210 募集 :6月20日24時まで(各クラス定員になりしだい締め切り) 日本ランニングバイク連盟(JRBF) http://ameblo.jp/jrbf/ お問合せ : japanrbf@gmail.com ※国営ひたち海浜公園BMXコースは、大会当日以外でのランニングバイク走行は禁止となっております。
◆車両レギュレーション:1、タイヤサイズ12インチ以下のリム幅203mm以下のランニングバイクであること。2、ブレーキ装置は装着してはならない(ブレーキ動作による後続車両の追突を防ぐため)3、車体・フレーム及びフロントフォークの基本骨格はオリジナルの状態であること ※オフセッターの使用は基本骨格の変更となるため取り外して頂きます。4、シート、シートポスト、ステム、ハンドル、及びホイールなどの改造は安全面で特に問題が無い限り可5、ステッカーの貼り付け、オリジナルペイント等走行に支障を来たさない装飾は可6、保護者により安全に整備された車両、走行前に各部のボルトに緩みなどがなく保護者の責任で整備すること。車検は実施しませんが、主催者側で危険と判断される車両や服装、装飾などは、出走をお断りする場合があります。 ◆服装レギュレーション:1、ヘルメットの着用:自転車用、もしくはスポーツ用のあご紐が付いているものを着用2、グローブ(子ども用手袋でも可)を着用しなくてはならない。3、肌が露出しないような服装を着用しなくてはならない。半そで半ズボンでの出走は認められない。4、サイズが合った運動靴を履かなくてはならない。サンダルまたは踵が露出するような靴およびスパイクの着用は認められない。5、肘と膝のプロテクターを着用しなければならない。服装規定は必ず厳守してください。七部袖のTシャツや、半ズボン(短めのズボンを含む)で肌が露出している服装では参加できません。靴下もかならずくるぶしが隠れる長さのものをご用意いただきます。 ◆ゼッケンプレート:1、大会本部で準備します。ゼッケンプレートは、車両本体の前に取り付けるナンバープレートになります。 ゼッケンプレート用の紙を当日受付時に配布します。保護者が、前面に1枚装着し明確に識別できるように数字を記入していただきます。2、ご自分で用意される方は、安全面から転倒時でも破損しない素材(紙、塩ビ等)に大会本部より承認されたナンバーをご記載願います。 数字の色は以下のとおりクラスごとに指定いたします。 2歳クラス赤、3歳クラス緑、4歳クラス青、5歳クラス黒3、ゼッケンは、確定エントリーリストをご確認願います。 ◆スタート・レースに関して「レディ・セット・ゴー」の掛け声でスタートとなります。スタート時は選手に触れたり、大きな掛け声を出してはならない。2歳クラス予選、敗者復活は保護者の伴走可とする。但し後続選手に十分注意の上事故の無いようにしてください。それ以外のクラスではスタッフが特別に認めた場合(転倒など)を除き、コース内立ち入りおよび選手に触れる事は禁止とします。 ◆当日の持ち物についてレギュレーションに従った車両、服装および着替えなどをご用意ください。お子様の保険証を必ずお持ちください。また、車体の調整が可能な工具をお持ちください。 申込規約・宣誓大会参加者は、下記申込規約及び宣誓内容に同意したものとみなします。必ずご確認の上、お申込ください。[申込規約](1)荒天の場合は、季節的な事や大会運営、子どもたちの体調管理を考慮し、原則中止・中断します。また、地震、降雪、事件、事故などにより、大会が中止・中断することがあります。このように主催者の責によらない事由で大会が中止・中断になった場合、参加料の返金は一切行いません。(2)大会中の映像・写真・記事などに関するテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。[宣誓内容](1) 私(参加者並びに保護者)は、疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分な練習をして大会に臨みます。疾病、事故、紛失に対し、自己の責任において大会に参加します。(2) 私は、大会開催中に主催者スタッフより続行に支障があると判断された場合、主催者の協議中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。(3) 私は、大会開催中に負傷したり事故に遭遇したり、または発病した場合には、応急措置を受ける事に異議ありません。さらに、これが原因で後遺症が発生した場合、その原因の如何を問わず、大会主催者及び関係者に関する一切の責任を免除し、私に対する保障は大会主催者が加入した保険の範囲内であることを了承します。(4) 私は、大会開催中の事故、紛失、傷病などに関し、主催者の責任を免除し、私自身、あるいは私の相続人、遺言執行人、近親者、管財人などからは損害賠償などの請求を行いません。(5) 私の家族・親族・保護者は、本大会への参加を承諾しています。 ■お問い合わせレースに関して日本ランニングバイク連盟(JRBF)japanrbf@gmail.com  

Tags

Ranking

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page