子どもと私のストライダー日記さんのブログ - みんなのストライダー

子どもと私のストライダー日記さんのブログ - みんなのストライダー

子どもと私のストライダー日記さんのブログ

先日は長男号のFU-JINのメンテをしましたが、今日は長女号にインストールされている超有名ホイール! X-Wheel!!!!! low cost & High Quolityの代表作!! 長男が3歳~4歳中盤まではX-Wheelでいい戦績を納めさせていただきました。今触っても高性能ホイールだと思います。 購入しやすいし、資金に余裕があればアップグレードできる専属チューナーパパの楽しみも秘めているおススメのホイールです。 密かにX-Wheel Proが気になる(;´∀`) この姿が大好きです。チューニングマシンをいじっているという気になります。これ見ながらビールが進みます(笑)    つまみ。      X-Wheelといえばこのベアリングですよね。 『ninja super baddest』 今になって思う事は、このベアリングはレーシングベアリングみたいなものだから洗浄して使用することは良いことだと思います。前も洗浄は当たり前に行なってましたが、結果に至るまでの知識が更新されました(笑) 今回は今まで使用していた専用オイルから例の高級オイルGLITCHに変更。     せっかくなので私の入れ方も公開。昔のブログには多く乗ってますが、改めて。当たり前ですが、ベアリングのインナーレース(内側のわっか)を打ち込んで入れるのはアウツ!!!アウターレース(外側のわっか)がホイールのハブに固定されているのに内側のわっかを打つと、間に挟まれたボールが衝撃を受けて変形し、円滑な回転をしなくなり、ベアリングの質が極端に低下します。ある意味死亡です。なので必ずアウターレースを打ちましょう。できれば均等にできると良いです。 608のアウターレースにはラチェットの16か17のソケットが丁度いいです。 こんな感じのホームセンターで売っているゴムを敷いてカンカンとゴムハンマーで入れます。子どもや妻が寝ている時間だろうがガンガン打ちます!!!(笑)    反対からシャフトを入れて、、      反対側に出てきます。 じゃあ反対側はどうに打つのだ!!??Σ(・□・;)     少し大きめのソケットを反対に置けばいい具合に逃げます。      こんな感じに置いて、、      写真を撮るために片手ですが、かならずソケットを押さえて、なるべくまっすぐ打ち込んで下さい。曲がると入りません。 家族が寝ていようがマンションだろうが躊躇してはいけません。ガンガン行きましょう!    おっけ~い!!! このX-Wheelはしばらく触ってますが、この空転感は初めてです。脱脂したままか!?と思うくらい軽い。GLITCHすごいなぁ。    知っている人は当たり前の情報ですが、フロントフォークの回転を支えているブッシュはシリコンスプレーで円滑に回ります。※強化ブッシュを使用している方は保証できませんのでキチンと担当の医師へ相談の元、実施してください(笑)   なかなか、練習ができる時間が無くなってしまい、長男と長女の技術は絶頂期よりも低迷してしまいましたが、メンテナンスするとすぐに気づいてくれる鋭い感覚が嬉しいです。 『かる~い!!どんどん進む!』『曲がりやすい!』 最高のコミュニケーションツール!!ストライダー!!  
今日は家族で群馬の神流町恐竜センターへ遊びへ行きました。恐竜と化石大好きなので私も大興奮の大満足の日でした。 そんな夜。クロネコさんがMONOTAROの段ボールを持ってご訪問。 待ってました!!! 大入り!!!    FU-JINユーザーならお馴染みの、9ボールで分圧に長けているNMBです!! ゴムシール接触です。というのも、前回の失敗(FU-JIN!!!! ベアリング交換!! FU-JINユーザー集まれ!!)以降も厚さ5mmのオープンが発見できず、もう己でオープン化するしかないと踏ん切りをつけて購入。メーカーさんがシールを付けて売っているのもですので、外すとバランスが崩れそうで本来の能力を発揮できないのでは?という不安を持ちつつマイトライ!!  さすがFU-JIN、小粒がいっぱい💛    開け!〇ンキッキー!!おう!!(トリック上田次郎)グリスの森美術館!! これが高性能グリスであることは百も承知ですが、今回は生贄に捧げます。   うほっ!!ジッポオイルが一瞬にして白濁液に!!!!   白濁漬けを3回繰り返し、最後はパーツクリーナーで仕上げ。    良ーく乾燥したら、最高級ランバイク専用オイル!!GLITCH!!!  見た目速そう(笑)今現在はとってもきれい。  このアングルで玄関に飾りたい。 施工後はFU-JINでは珍しい軽快な空転。  指先1つで~ダウンさぁ~♪ず~と回ってますよ。 FU-JINオイル化の感想前回のGLITCHオイル仕様にした感想も含めて感じたことは、明らかにダッシュ力と惰性が伸びる。結果として速くなる。でも寿命はグリス使用に比べて極端に短く、まさにレーシングマシン。練習毎、大会毎にメンテナンスをしないといつでも高性能は発揮できないと感じました。工業用の高性能グリスは高回転高寿命を両立した最高品であることはわかりますが、あくまで工業用。大会決戦のみに焦点をあてて、耐久性を犠牲にすることで手に入れた専用オイルの高回転の方に分があると感じました。ただ、ベアリングをホイールに入れてしまうと抜いてメンテナンスが出来なくなります。というのは、入れるときはベアリングに負荷をかけないよういろいろ工夫ができるのですが、抜く際はベアリングボールへの負荷を避けては通れず、性能を落とさざるを得ないため、入れたら入れたままメンテナンスをしなければならず、フリークさんが開発コンセプトに盛り込んでいた、ベアリングがお亡くなりになるまでイジラナイという設定であるため、可能な範囲でのメンテになってしまいます。オイル化したベアリングは短命であり、高スペックを維持できるのは短時間なので、どんなに頑張ってメンテナンスをしてもランニングコストは上がります(;^ω^) でも、 勝たなければならない戦いがそこにはあるんです!!勝つんです!!(川平)  ストライダーのある生活。楽しいぃんです!ストライダー!!   
久しぶりの本気シリーズです。以前から考えてはいたんですが、なかなかまとまらず、最近一つの可能性を見出すことができ、途中経過、もしくは仮説として載せようと思いブログにしました。 何はともあれ結果から ストライダースプリントスタイル!!ストレートバーのサイドにあるものはエンドバーです。   サイズはパイロットの肩幅。これは280mmです。  380~400mmを見慣れているとかなり狭くみえますね。  またぐとこんな感じ。  アップライト。  スプリントスタイル。 ストレートバー。 スプリントスタイル。まだ不慣れな分違和感はありますが、ストライダー自体の安定性は段違い。パワーによるブレが出ていません。 コースデモ。 なぜスプリントスタイルに至ったを説明します。 Ⅰ はじめにストライダーは自転車へ円滑に移行するために開発されたものです。なのでペダルがない自転車のランバイクのカテゴリーに分類されています。競技性が高まった昨今、その扱い方はなぜかバイク走行の影響を受けている場面が多い気がします。自転車としての観点に戻してみると、いろいろ気づかされ、まだまだ進化の可能性を感じられました。更に、身体構造上通常のバーの形状が競技ストライダーにおいてベストではないのではないかと考えました。自転車としての観点と身体構造からの観点から今回ハンドルポジションを実験的に作成し、試用してみたのでその途中報告をまとめてみました。 Ⅱ 自転車から観たストライダー自転車にも種類が色々あり、競技用自転車でも種類は多岐にわたります。現在のストライダーの主流はロードバイクのようないろいろなコーナーが混在したものであり、コーナーリング技術も求められつつ、ダッシュ力が求められます。オフロードや林道のようなコースもあることながらマウンテンバイクやシクロクロスのような一面も持っているともいえます。ストライダーレースがロードレースと異なることは、長いコースで体力勝負も含めて戦略で競うのではなく、どちらかと言えば競輪のようなスプリント勝負が多用されることだと思います。無酸素運動の嵐。ゴール直後の選手の息切れは尋常ではないです。スプリントはロードバイクでもある技術であり、考え方ではストライダーのダッシュにとても通じるものがあります。 ①ダンシング(立ち漕ぎ)特に加速重視の攻めるダンシングはストライダーにも似ています。ペダルに体重を乗せて押し込みつつ、ハンドルはそのパワーに押し負けないようにペダリングをしている荷重側の手は引き、対側は押します。四肢のパワーと体重を最大限活かし、回転運動に変えている技術です。ストライダーで4スタンス理論で言うところのクロスタイプの選手は特にストライダーを左右に振りながらパワーを伝達しますが、それはキッキングの足に荷重をし、ハンドルにて引手と押し手を行っているからです。 ほらかぶってきた。 ②ハンドル形状ロードバイクのハンドルは基本肩幅です。乗ってみればわかりますが、力が発揮し易いです。ロードバイクのスプリントは主にドロップハンドルの下ハンドルを用いることが多いですが、ドロップハンドルの下ハンではなく、ブラケット(ブレーキや変速機がついているでっぱりの部分)やショルダー(横バーから前へ伸び代わる部分)を持ってスプリントを掛ける人も居ます。クロスバイクに乗っている人で打倒ロード(笑)のような人はエンドバーを装着し、ブラケットやショルダーのように使用しています。これがあるとクライミングやスプリントが圧倒的に楽になります。ストライダーレースでは多くの大会レギュレーションでドロップハンドルは禁止されていますが、クロスバイクのように考えればいたるところは同じなはずです('ω')ノ  楽になる理由は身体構造にもありまっせ( ̄ー ̄)ニヤリ Ⅲ身体構造からみたハンドルポジション以前の本気シリーズでも乗せた記憶がありますが、足をしっかり蹴るにはある程度の体幹の回旋運動が必要となります。とくに4スタンス理論のクロスタイプは必要です。蹴った足が強ければ強いほどそれに合わせた上半身のカウンタームーブメント(⇒本気で考えてみたシリーズ!!バランス!!)が必要になります。そのとき大切となるのが肩甲骨の動きです。キッキングで伸びた足と同じ方の肩が前方へ出ると思いますが、それを円滑に行っているのが肩甲骨の動きです。つまり、強い蹴りを生むには肩甲骨の動きがとても大切になります。 ①肩甲骨が円滑に動くハンドルポジション足のパワーを出すように指導したら前輪が暴れてしまってまっすぐ走らなくなり遅くなったという経験はありませんか?それです。体幹が弱いと言ってしまえばそれまでですが、でも皆さんのお子さんは走れるし、ジャンプも出来るし、縄跳びも鉄棒もできる子もいますよね。ではなぜストライダーは特殊な印象があるのか。それは競技として高めたことで生じた不十分な部分があるからです。上記したロードバイクはなぜドロップハンドルなのでしょうか、また、異なる車種でもロードバイクの競技性を求めるとこぞってエンドバーを利用するのはなぜでしょうか?それはこうです。⇒大人でさえ、競技性が高まると縦グリップの方が力が出るということを実感しているからです。 人間の身体は繋がっています。実験です。 ハンドルバーを握るように握ってみてください。 引いてみてください。 今度は縦握り。 引きます。 最後に上向き。 引きます。 一番引きやすいのはどれでした? たぶん最後の上向きではないですか?空手など格闘技の引手はこれですから理にかなってます。まぁ、ここまで引き込むことは自転車ではないですので、二番目の縦握りも楽だと思います。 なぜかというと、筋膜のつながりと関節運動に関係します。人間の動きは繋がっています。曲げるなら曲げる。伸ばすなら伸ばす運動パターンで統一した方が筋の負荷が軽度なので楽です。肩を引くという動きは伸びの動きです。それに対して、握るという動きは体を曲げる動きです。さらに手首を内側に捻れば捻るほどその曲げの特性は強化されます。つまり相反する動きをしているのです。ここで大事なのが、先ほど言った蹴った際に必要な肩甲骨の動きです。強い蹴りをするためには肩甲骨の円滑な動きが必要となるのであれば、肩甲骨の動きに合う握りをすることが良いと考えます。でも動きが出やすいだけではなく、適度な筋緊張が無ければ安定性が発揮しづらいため、肩甲骨の円滑な可動性と適度な筋の張力が得られるポジションと考えると、縦グリップが最適となり、実際サイクリストたちの常套手段となっているということです。 もう少し踏み込むと、ストライダーも自転車もそうですが、繰り返しの動作ですので、足も手も切り返す瞬間の反発運動が大切になります。ただただ力んで力を出すのではなく、一定の角度まで曲げた肩や肘をスナップのごとく切り返して伸びの運動に切り返すことが必要になります。対側は同様の運動を行い、再び同側に返ってくるわけです。つまり、適度な脱力と筋出力が求められるため、軽快かつ円滑な関節運動が再現できるポジションにはメリットが高いという面もあります。 Ⅳ まとめストライダースプリントスタイルは自転車競技であるロードバイクの技術を積極的に用いるためとランバイク特有のキッキングパフォーマンスを向上するためのハンドリングポジションとしては進化の可能性はあると考えます。ただし、そのセッティングで十分なデータは取れていないため、実証することは現段階では困難ですが、我がチームのパイロットは「加速が楽」「コーナーが走りやすい」「ストライダーが暴れない」と内観としては好感触を得ている様子です。ストライダーを卒業後にいろいろなスポーツへ繋がってく中で、ロードバイクへ転身する子もいるため、ストライダーにこういったスタイルもあると、面白いのではないかとも考えられます。  ※本気シリーズのいつものことですが、いちストライダー中毒者の妄言と捉えていただき、本内容が批判や肯定の種となり、お子さんへ反映する際の火種となれば幸いです。意味不明な長文を読んで下さいありがとうございました。m(__)m   
うちの家系に数々の感動を持ってきてくれた長男のストライダー伝説。良き選手は良き指導者へ。そしてネクストステージの挑戦者へ移行中です。 そんな中、意志を継ぐかのように進化していく次男。闘争心もフィジカルもいろいろな運動との出会いの早さも群を抜く末っ子アオイくん。お兄ちゃんがすることはカッコいいから真似をして、お姉ちゃんがすることは妨害して自分がやる。 末っ子最強説(笑) 最高品質かつ軽量の最高級サポーター”G-Force”を装着して満足げ。タイヤはうちの子どもたちと相性の良い”DURO”へ次男号も換装しました。もう少し成長したらレースデビューするぞ!! 松本家ストライダー日記最終章開幕まであとわずか(笑)  久しぶりにおススメの工具です。    AZ バイク用 ビードクリーム なんとケミカル系で有名なAZが現在大大大セール中。  なななんと!!!!!CKM-001が98円!!!!!?????88POMも使用しているオイルですよ!!!!!!    ええええええええ!!!!!!!!チェーンにも使用できる高性能パーツクリーナーが198円!!!!??????衝動買いしない方がどうかしている!!!!!(笑) これらは顧客を増やすためのものらしく、出来の良い製品カタログが付いてきます。そのカタログも工具好きにはたまらない(笑)良いトイレの友です。工具やのチラシとか見ながらトイレにこもるの好きです(笑) 話は戻りますが、このビートクリームは久しぶりに感動しました。⇒https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00P8J1BDI/ref=oh_aui_detailpage_o06_s00?ie=UTF8&psc=1なんとこいつも298円!!!! 内容量は20gと少ないと思いますが、とても伸びるので使い切るにはかなりの時間がかかりそうです。 この価格でスポンジが付属します。何考えてんだAZ!!!好きだぁ!!!!(笑) 本当によく伸びまず。うすーく塗っても全く問題なし。 正直こんなに簡単にタイヤを組んだのは初めてです。まぁ慣れているので普段からてこずることは全くありませんが、それでも余裕過ぎる。組んだ後に8barほど空気を入れてビートを出しますが、これも余裕で精確に出ます。 これやばいなぁ。絶対マストアイテムになります。 男たちのマシン。サイズ感が親子っぽくて微笑ましい。パパも5/20にヒルクライムの大会に出るから頑張るぞ!!!『足止めるな!!!』て言われないよう頑張ろう(笑) ご近所に最近では珍しくなった回転遊具があることを知り子どもたちと行ってみました。 いろいろな遊び方があったけど、今の子は全く知らないんだよなぁ。指を切断したり骨折したりと問題が多く重なり、多くの公園から撤去された回転遊具。バランス感覚を養い、遠心力が場所により異なることを知るには最高の教材なんだけどなぁ。2歳の次男が外から頂上へ上り、足が届かないのに腕力のみで中から降りて来たのは超絶驚いた。 『連邦のモビルスーツは化け物か』 エンジョイ!ストライダーツール!!
天気がいいですね。今日はストライダーの調整をした後、久しぶりにサイクリング。 ストライダーをスリックに変更し、サドルを少し上げて調子見。 悪くはない。あとは走りこみましょう。 その後ご近所サイクリング。長男はブレーキ操作もなれ、場所を選べば移動手段としても使えそうな感じ。3歳から自転車に乗ってるだけあって立ち漕ぎも余裕が出てきました。 長女は12月に自転車デビューでしたが、さすがストライダーガール。自転車は余裕。  移動ののみは素晴らしい。なかなかの傾斜もなんのその。でもブレーキ操作が不十分で、環境設定と近位見守りレベル。  末っ子は気づくとストライダーが上達してます。めきめきって音が聞こえるほど(笑) 午後は長男のランドセルを購入しにデパートへ。もう来年小学生なんですよねぇ。ストライダーを買う際にどれがいいかきいたら、当時三歳の長男が緑を選択。現在5歳の長男はランドセル売り場でも緑を選択。緑好きなんだね。 デパートの屋上のキッズコーナーにて。自分の子どものころとはだいぶ異なる屋上遊園地だなぁ。ワニワニパニックやコイン落とし、トランポリンやコイン弾きなぞ、全体的に品のない感じが好きだったのになぁ(;´∀`)屋上遊園地はほどんどなくなりましたねぇ。 ストライダーから多くを学んで、あちこちに影響を感じます。これからもたくさん思い出すきっかけがありそうだなぁ。もうしばらく次男の指導をよろしくね!
チームメイトの協力を得てついに手に入れました!! ダンゴムシ?いやいや!!華丸輪業さんから販売されている スリックタイヤ!!! 友人知人いろいろな方からいろいろなレビューを聞いていますが、聞けば聞くほど好奇心が抑えられず、欲しくて欲しくて悶えていました(笑)  拘束具を解放するとタイヤらしい格好に(;´∀`)販売前はircで作成するかもという噂を聞いたけど違うのかな?    1本目 198g      2本目 201g 明らかに最軽量のタイヤですね!!!ワクワクすっぞ!!  個人的にはビっちゃんの軽量DUROが気に入っているのですが ⇒https://ameblo.jp/cappuccino-ea11r-safety/entry-12228605772.htmlうちの子たちとの相性がどうでるが楽しみ!!     FU-JINとの相性もバッチリ。      ビートラインをしっかり出して、バランスを取り直し。      カッコイイ!!!!!レーシー!!!!!   すげー存在感(笑)NSR50的な生意気かつ本格的な戦闘力を感じる(笑)       これどうしよう(;´Д`)ビックアップル×4キッズプラス×2HS×2DURO×2エバ×10 ホントどうすんだこれ(笑)邪魔だなぁ。エバとDURO以外絶対使わない。 出品かなぁ(笑) 誰かいります?(;^ω^) GLITCHのOILを使用してだいぶなじみました。今までのFU-JINではなかったベアリングの軽快さが感じられます。 ※注意※これがいいというわけではなく、FU-JINユーザーならわかると思いますが、グリスベアリングベースのFU-JINではみられない感触が面白いということです。OILベアリングかつ低フリクション独特の空転感。でもしっかり摩擦を解消している高性能OIL感。すげー!!! 足回りの変化は走りに直結するためワクワクが止まらない!!!! 走りは近日レビュー予定!! エンジョイ!ストライダー!!     
最っっ高に熱い!!!!!最高気温30℃!!!熱中症になるかもしれないと思うほど熱気に包まれた会場!! 第1回東大和市ランニングバイクパーク大会!!! 同一日にアクティブキッズ、KRCと他の大会に注目が集まる中、第1回という響きに好奇心を抑えられずこちらに参戦。 こんな感じの雑草と泥と樹木が入り混じるコース。ジャンルとしてはMINAKAMI S-1やエピナールホテルのep-1のような自然を尊重したコース(*^^*)ウッドチップでなく起伏がないことでそれらよりも走りやすい印象(*‘∀‘)   市が運営しているのでマンパワーは十分!!おつりがくるほどの人員!!   今回のエントリーは長男のみ!なんと5歳6歳混合!!最近伸び悩んでいるカオル。行けるのか!!??(;゚Д゚)   待機時間は熱くてグロッキー。熱すぎる。    次男坊は完全に巻き添え(-_-;)こんなに暑くて何もないのに応援してくれてありがとう(´;ω;`)ウッ…   第1回大会なのにゲートは凄く立派Σ(・□・;)完全エ〇ジョイカップ(笑)テンション上がる(笑) 掛け声は「レディセットゴー!!」やや早口   全員の名前を呼んでくれるのはうれしい! 今日のカオルは頑張りました。6歳のお兄ちゃんたちに負けず攻める走り。  決勝は出だしで4位になるも第一コーナーまでに1人抜き3位へ。これでGRITCH代も浮かばれたかな(笑) 結果予選 2位本戦 2位決勝 3位 本当によく頑張りました!!久しぶりにもぎ取った表彰台!!!カオルがゴールした時に『よっしゃ!!やった!!!勝った!!!!』と息を上げながら言いはなったのは驚きました。 いつもはゴールしても特にコメントがある方ではないのですが、最近勝てないことが増えたことと、周りのライバルたちの成長を目の当たりにしてフラストレーションが思っているよりも溜まっていたのだと感じました。普段は言わないけど、勝ちたい気持ちが強く、やっと結果に結びついてつい口から出たのだと思います。  チームメイトがいたから頑張れて、これからも頑張れます。いや、言葉が適切でないですね。頑張るのではなく、楽しめます(*‘∀‘) これからもみんなで楽しめるようにストライダーを続けられればと思います!! カオルはストライダーを頑張ったご褒美。スミレとアオイは応援してくれたご褒美として、駐車場を提供してくれたイトーヨーカドーにてDVDが付いてフルカラーの高級な児童本を購入し、アミューズメントでスーパーボールすくいを実施(*^^*) 最近の景品ゲームは工夫されてて面白いですねぇ。原価とか考えないで楽しめる年齢は素敵です(*‘∀‘)100円でスーパーボール2個、、、、原価ではない。ワクワクをもらったんだ!!夢をありがとう!!プライスレス!!!!!!! ランドセル売り場で試着。イトーヨーカドー×セイバンのコラボ商品とのこと。カオルの中で最近試着した中で一番よかったとのこと(笑)初めて買ったストライダーも緑でしたが、カオルは緑の柄が入ったランドセルがお気に入り。 最近のランドセルは本当によくできてますね。話を聞いてて私が欲しくなるわ(笑) 今日は三兄弟みんなよくがんばりました!!カオルもかっこよかったぜ!! エンジョイ!!ストライダー!!! 今後の大会は未定。
お待たせしました!先日のFU-JINベアリングチューンの成果気になりますよね! 発表します!! どぅるるるるるるるるるるるるるる・・・・・・・・・・・ ドドン!!!   正直何かが衝撃的に変わるということはないです(;'∀')  でも変化はもちろんあります。〇変化点・回転抵抗軽減 ⇒スタートダッシュやコーナー立ちあがりの加速が軽い。 ⇒疲れづらい。 全体的に初速から中速の軽快さが生まれました。 ただやはり衝撃的ではなく、拮抗したライバルとの少しの差を得るかもしれないという変化であり、ホールショットで数cm前に出れる。そして第二コーナーまで伸びることで繋げられ、更にタイヤ一つ分アドバンテージを得る。そのまま第三コーナーで勝負を掛けられる!かもしれない可能性をくれる商品だと思います。もちろん技術ありきですが。 アフターOILの選択肢としてはありだと思います。個人的には純正のベアリンググリスのままでも充分かなともおもいます。人柱をした感想として、コストを考慮すると、同じ金額で家族でガストへ行った方が良いと感じました(笑) 勘違いしてほしくないのが、OILがどいうのこうのというよりも、そもそも国産ベアリングの性能の高さがパナイということ。崇拝するフリーク様がおっしゃるよう、NMBは宇宙船開発へ携わるほどの技術力があるため、そもそもベアリングが良質なのです。NTNもNSKも同様です(*^^*) トップクラスであと少し何かでアドバンテージを得たい!!という方にはいいのかな?と思います(*´ω`*) でも手に入れたからには少しでもアドバンテージを得るために使いまくりますよ!!手始めに長女号のX-WheelのNINJAをGRICH oil化してくれるわい(゚Д゚)  もう一つ、長女のモチベーションを上げるためにチューニングを施しました。 じゃーん!!スワロフスキー風シール共!!! 虫と女の子は光るものが大好き!! 今宵は女の子心をくすぐるチューニングを実施。 まずはヘルメット!!きゃわいい!!既製品みたい💛 チームロゴ!!きゃわいい!! 車体ネーム!!きゃわいい!!いくらみたい(*‘∀‘) 夜なべして作成し、朝見せると大喜び。パパ寝不足解消💛 そんなわけなくぼーとしてしまい仕事になりませんでした。でも満足(*´ω`*)  それぞれのチューニングを確かめるために練習!長男伸び悩み中。 本当に悩み中。 困ったなぁ(-_-;) 末っ子がどんどん大きくなってくる。サイズで長女が負けそう(;^ω^) チームメイトと練習会。チームメイトが速くなっててベアリングの成果どころではない。4歳に5歳の長男が追われてて焦る(;゚Д゚) 基本的には楽しいストライダー。根を詰め過ぎないように注意しなければ(;^ω^)  最近驚かしてくれるのが、末っ子の運動神経。1歳から両足ジャンプをして、ボール投げもオーバーヘッドでよく飛ぶ。2歳になった最近はお兄ちゃんの真似をして  すげー!!! なんで出来るんだ(;゚Д゚)お前、ストライダーも期待しているよ! お姉ちゃんのお古のパジャマが可愛い(笑) エンジョイ!!ストライダー!! レース参加予定4/22 HRP 
はじめに。FU-JINはベアリングのあたりを得ることで円滑な回転を生み出すという理論によりノーメンテが推奨されています。実際、理想通りに、乗れば乗るほど回転は円滑となり、コーナーリングの安定性も成熟していく印象を受けます。そのため、できればベアリングはガタが出るまで使い終えることが理想なので、何度もベアリングを交換したり、洗浄するなどは開発コンセプトと、創造主様の意思とは異なるため推奨できません。 以上のことからこれから書くことはあくまで、わかってるのに我慢できなかったどうしようもない大人の手悪さと思ってみてください!! 推奨はしません!!自己責任でレッツDIY!!  本題  好奇心を抑えられず、思い描いたチューンを行う日が来ました。それに必要な部品が揃ったのです!! 『GLITCHベアリングオイル』 なんと3,024円と激高高級オイルです!!!! でもよく回るとの噂。。。 在庫有の表示をみたら我慢できずにポチリングしました。無意識に(〃▽〃)>テヘペロ  あとはNMBのオープンベアリングですね。NMBはボールが9個なので分圧による円滑な回転を売りにしているFU-JINには相性抜群です。ていうか現在FU-JINの標準がNMBですね(*‘∀‘)   かわいいサイズ!!  FU-JINを手にしてからベアリングノーメンテ理論を尊重していたためご無沙汰だったツールたち。今宵は再び力を借ります(*´ω`*)   レッツ脱脂!!ピクルスのようにベアリングのジッポオイル漬け(笑)この後パーツクリーナーで洗浄します。  ハイ来たGLITCH!!   こんなに低フリクション!!サラッサラ!!!!水か!?て心配になるほどの極限に低い粘度。 キチンと乾燥させてから数滴たらします。  こういう説明好き。「いいモノを買った!」と元気になる。   HIGH SPEC RUNBIKE BEARING OILですよ。ランバイク専用というのがカッコイイ!!!!  そしてついに組み立て!! うっひょーい!!どうなるかなぁ!!! ・・・・・・ここで問題発生。。 ベアリングのサイズを間違える。Orz正確には厚みを間違える。本来5mmなのに今回4mmを使用。 付けてビックリ、隙間だらけで全く落ち着いて装着できない。すっかすか、、、 (´;ω;`)しょぼん   こんなに違う。オロロ~ン  急遽もともと持っていた予備のベアリングにて同様の作業をくりかえし行ない事なきを得ました(;^_^A 結果として、走っていないけど、回転が軽いのはわかる。これは走りが変わるぞ!!! 楽しみ!!! エンジョイ!!!ストライダー!!! チューニング楽しい!!!!  成果は乞うご期待!!
前回の公開練習会は雨により中止になってしまい、ずっとフラストレーションがくすぶっていましたが、今回は晴天に恵まれて、絶好のストライダー日和!!! ただちょっと風が強いかなぁ。 いや、だいぶ強いな(;゚Д゚)コーンが吹っ飛ぶくらいの風でしたが、皆の元気でドシドシ走りこめました。風が感じられない写真では最高の日和です。    クラトーニからキティメットに変更してだいぶ見慣れてきました。本人もこっちの方が楽しく乗れるみたい。  準備体操は僭越ながらわたくしめが仰せつかりました。寒かったのでそれをふき取ますように子どもの活気を引き出して元気をもらいました(´・ω・`)   TYPE SPEED自慢の6グリッドスタート台。手応え最高!!   今回は強豪N君も参加してくださり、間近で進化を感じられカオルも刺激を受けました。ホイールが変わっていてビックリ(;゚Д゚)  練習会をチームで仕切る時は、仕切りながらいろんな人のマシンをみて刺激をもらいます。黒クラトーニに手作りの白い花のカッティングステッカーは可愛かったなぁ。勉強になりますね(;´∀`)   5,6歳の部皆速ぇぞ!!!!   今日は参加者への特典があり、もれなくではないですが、多くの子にハンドスピナーやお菓子のプレゼントが!! 中にはおもちゃがもらえずガチ泣きをする子も(笑)ストライダーの走りを見ていると立派なアスリートなのに、ストライダーを降りると子どもらしい当たり前の行為に安心感をおぼえます(笑)   年齢差があってもみんな支え合って励まし合って楽しくできました。   やっぱりホームでの練習会は楽しいです。おかげさまでいろいろな方と顔見知りになり、親子共々優しくしくいただき、ストライダーに乗る以外の楽しみを多く体験させていただけています。今度ともストライダーを始め、小学校に備えてのアドバイスなどありましたら教えていただけると幸いです。 エンジョイ!!ストライダー!! そういえば今現在長男は6歳を過ぎてもストライダーはやりたいとのことで、今後も変化はあるかもしれませんが、本人の気持ちを傾聴し、尊重して関わっていきたいと思います。

Tags

Ranking

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page