子どもと私のストライダー日記さんのブログ - みんなのストライダー

子どもと私のストライダー日記さんのブログ - みんなのストライダー

子どもと私のストライダー日記さんのブログ

先日外苑チーターズ様のブログに対してコメントした内容に対し謝罪させていただきたいと思います。 関係した方を中心に、また、閲覧された方にのみ伝わるよう、誤解がないよう必要最小限の情報にて最大限の説明と謝罪をしたいと思います。 RCSのスタートルール厳格化に伴い、チームによっては事前に情報を得て練習していたようだというコメントをしてしまいまししたが、これは事実無根であり、一切そういったことは起きていません。 私が自分で得た情報に憶測を加えて、TPOをわきまえず軽率にも投稿してしまいました。 私の軽はずみな言動により要らぬ誤解を生じさせ、真摯に向き合っている選手や関係者の皆様に大変不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫び申し上げます。 今後はこのようなことが無いよう、注意していきたいと思います。 私のせいで傷つけてしまった選手とその親御さんには合わせる顔がありませんが、どこかの会場でお会いできれば是非お声掛けください。正式に謝罪をさせていただきたいと思います。 今後も子ども達が楽しくストライダーと向き合えるよう、ストライダーには関わっていきたいと考えてはいますので、私個人ではなく、子どもたちには変わらぬ関わりをいただけると幸いです。 この度は関係チームの皆様と外苑チーターズ様、また、コメントを閲覧してしまった皆様、本当に申し訳ありませんでした。
本気シリーズ。うちの子には何が足らないかICFで考えよう。 - 子どもと私のストライダー日記
Ⅰ、はじめに「なんでこんなに頑張ってるのに勝てないんだ?」「なんで最高速が伸びないんだ?」「なんで休みを返上して遠征しているのに結果が出ないんだ?」て思う方多いと思います。 あえて言おう! まず『なんで』という言葉を使っている時点で無駄な努力なのではないですかね?なんでと感じている時点で頑張るものがわかってないですし、わかってないのに頑張らされている子どもは結果がついてこないで可愛そうです。罰か何かか? でも、、、 それがわからないのが、ストライダーですね。今まで大人がやってきたスポーツでは計れない部分が多々あります。そこで、自分ちは何を頑張ってて、何に力を入れてなかったのかを理解するために情報を整理して、客観的に見てみたいと思います。実は分析したら「あぁ、よく見てみたら、うちはB決勝どまりで当たり前だった。酷な期待をしてしまっていたな」と冷静になり、クールな頭と熱い魂でA決勝に行けるかもしれませんよ! なんの大会かはさておきね!! 今回はリハビリにて使用している「ICF(International Classification of Functioning, Disability and Health)」を用いて考えてみます。  Ⅱ、ICFてなにさ?1、ICF(国際生活機能分類)とはどんなの?元々はご病気により今までの生活が送れなくなった際、どの項目から適応を目指すかなど、情報を整理するものです。リハビリでは問題点の抽出の際に用いることが多いです。 6つの項目がそれぞれ関連していて、1つが変わればすべてに影響があるという見方ができます。2、項目 1)健康状態 基本的な情報 2)心身機能身体構造 心と体の弱いところ。 3)活動 できない動作 4)参加 家以外に行っている交流 5)環境因子 取り巻くもの 6)個人因子 置かれている立場、性格気質など これ客観的に整理するときにはかなり役立ちます。なので、これで自分ちのストライダー選手を分析してみましょう。 Ⅲ、ICFでストライダー選手を分析A君の場合 うわぁ。細かすぎて読めねぇ(笑) 本当は表で見てほしいんですが箇条書きにしますね。作るの苦労したんですけどねぇ(;'∀') A君の場合【健康状態】①男②5歳③身長113cm 体重21kg④健康的、摂食良好⑤夜寝ない。朝起きない。 【心身機能・身体構造】1、体幹筋力不十分(27,29,32)2、足筋力不十分(27,29,32)3、体幹回旋の柔軟性不十分(27,29,32)4、足挙上の柔軟性不十分(27,29,32)5、肩回りの柔軟性不十分(27,29,32)6、親が離れると不安感増大(27,28,29,30,31~36)7、怒られるとメンタル低下、モチベーション低下8、自己肯定感不十分で自信を持てない。(27,28,29,30)9、リズム感がない。(27,28.29,30)10、運動耐久性低い。(21~27,32,34) 【活動】11、スタートが遅い(1,2,3,4,5,6,7,8,9,21,22,23,24,25)12、初速が遅い(1,2,3,4,5,6,7,8,9,19,21,23,24,25)13、加速の伸びがない(1,2,3,4,5,10,19)14、コーナーで引いてしまう(8,9,22,24,25,26)15、コーナーの切り返しが遅い(8,9,19,22,24,25,26)16、車体がブレる。(1,2,3,4,5,6,7,8,9,19,21)17、ライン取りができない。(21,22,23,24,25,26)18、結果にムラがある。(6,7,8,9,21,22,23,24,25,26)19、フォーム保持ができない。(1,2,3,4,5,21)20、息が切れてゴールまでに失速する。(1~22) 【参加】21、家族の練習は時々。(32,35,36)22、仲間内で練習は時々。(32,35,36)23、チーム練習会にたまに参加。(32,35,36)24、他チーム練習会には不参加。(31,32,35,36)25、月1回は小・中規模レースに参戦。(32,35,36)26、たまには大規模レースに参戦。(32,35,36)27、ストライダー以外の運動をしていない。(35,36)28、本を読んでもらっていない。29、休日はストライダー以外で遊ばない。30、親と2人きりでは過ごさない。 【個人因子】31、人見知り、恥ずかしがり32、疲れること嫌い33、長男で褒められ辛い34、争いごと嫌い。 【環境因子】35、共働きで朝7:30から夜18:30まで週5保育園36、親の休みが不定期で土日休みとは限らない。37、兄弟が多く金銭に余裕はない。 うしろの()は何と関連しているかです。関連していないものはないのですが、特に何がというものです。項目など上げるときりがないので、あくまで例として考えてください。 ではかみ砕いて説明しますよ。冒頭で言ったよくあるボヤキから。「なんでこんなに頑張ってるのに勝てないんだ?」 頑張っていると錯覚してしまう現象の代表的なのは、ひたすら練習会参加。 ではK君ではどうなるか分析しましょう。参加から見ましょう。それなりに個人練習や練習会への参加もしてますね。大会にもぼちぼち出てますね。頑張ってはいますが、すべて参加というわけではないんですね。何ででしょうか。環境因子を見てみましょう。朝から晩まで平日は保育園でなかなか練習は難しいですね。ストライダーのイベントは土日ですから土日が動けないと難しいです。しかも兄弟が多いのでは片親では限界がありますので、両親とも休みでないといけないですね。大会は参加費以外もお金が要りますし、なかなか皆勤賞とはいきませんねぇ。これでは参加の項目も納得です。活動を見てみましょう。ストライダーでスタートが苦手なのは不利ですね。しかもその後の加速も伸びも苦手なのではなかなか表彰台は難しいです。コーナーも得意ではないのですねぇ。疲れやすさもあるようです。だったら練習をしたらいいじゃないか!あ、そうか、参加や環境因子からそれは難しいんだった。限られた時間でこれらを克服するにはどうしたらいいんだろう。そもそもなんでどの動作ができないのか?心身機能身体構造を見てみましょう。まず体が硬いんですねぇ。柔軟性がないと力もでませんね。足や体幹の力も十分ではないようです。レース会場ではすぐ泣いてしまうし、自信もないんですね。リズム感もないとなるとスタートは苦手ですよね。苦手だらけだから怖いですよね。個人因子を見てみましょう。優しい子なんですね。優しいけど長男という立場上出来て当たり前で、褒められることが減ってしまい、自己肯定感が希薄で、親に向き合ってもらうことが少ないのかな?友達はいるけど、きっかけを自ら作れる方ではないから多くの同級生がいる場所では緊張もしますね。 Ⅳ、問題解決のために 先ほどの情報整理をみてどう感じましたか?皆さんならどこから手を付けますか? 練習会を増やすために仕事の休みを土日に集中!!ですか?  怒りますよ?   それも大切ですが、優先度は中堅くらいだと思います。個人的に必要だと思う事は 2人きりの時間を作り、たくさん遊び、関係性を気づき、安定した心を持ってもらうことからですね。大会会場は敵だらけではありません、友達たくさんです。 競技というものは孤独なものです。スポーツとは残酷な面があります。支え合いは大切ですが、どこまでいってもサポーターはサポート止まり。個人競技の性質上孤独は避けては通れません。そのとき必要なのが心の安定。心の安定は何から生まれるか、生活リズムと自己肯定感です。自己肯定感は何から生まれるか、親の愛情です。愛情はどうに伝えるか、触れる時間を設けることです。 その心があれば精神状態は安定し、身体機能と能力を発揮できるベースができ上がります。 では、次いで体と能力の話。 冒頭の「なんで最高速が伸びないんだ?」 参加と環境因子からわかるように、あまり練習会や大会には参加できないのであれば、がむしゃらに数をこなす練習方法ではたどり着けませんね。だとしたら練習の質を考えましょう。活動に書いてある11、スタートが遅い(1,2,3,4,5,6,7,8,9,21,22,23,24,25)12、初速が遅い(1,2,3,4,5,6,7,8,9,19,21,23,24,25)13、加速の伸びがない(1,2,3,4,5,10,19)15、コーナーの切り返しが遅い(8,9,19,22,24,25,26)16、車体がブレる。(1,2,3,4,5,6,7,8,9,19,21)17、ライン取りができない。(21,22,23,24,25,26)18、結果にムラがある。(6,7,8,9,21,22,23,24,25,26)これらは共通の問題点から生じています。()のなかを見ればわかりますが、体の柔軟性と筋力不足がありますね。でもそこにも()があり共通点として、ストライダー以外の遊びがないことが挙げられます。バランス系の遊びをやりましょう。アスレチック、縄跳び、ホッピング、プールなど。まぁでも、それは反省点として考えてもらって、ストライダーに限って言えば力を出すベースが出来ていないということと、それによりマシンコントロールも出来ていないとうことです。 練習方法として最近私が推してる「フォーム」練習。これは効果出ますよ。 最高速を出すには、一歩一歩をベストな蹴りとすることが必要です。第一コーナーまで50歩あるのであれば、ベストな一歩を50回できた人が一位通過します。では、ベストな一歩を出すにはどうしたらいいでしょうか。 蹴った瞬間のポーズが止まれますか? 止まれないのであれば、力が弱いか、力が発揮しづらいセッティングか、指導したフォームが合っていないかです。蹴った脚は後方で伸ばして浮かせ、接地しているのは付いた足のみ。 自分ちの子はつま先で踏ん張ると安定するのか、踵で踏ん張ると安定するのか。そのときのハンドルは手前がいいのか、少し前が良いのか。サドルはもう少し低くがいいのか、高くがいいのか。 わかんないですよね。でもそれが発見できないとベストな蹴り一歩すらできないですよ。そうなるとスタートも、初速、加速、伸びコーナーすべてができないです。 卓球でラケットの持ち方を知らない人がむきになってドライブスマッシュやカットを練習しても習得できません。できてもなんちゃってです。 だからビリーさんの4スタンスを見てください。こんな攻略本ないですよ。子どもが頑張ってるんだから親も頑張って理解する!!!スト4フォーム論「AタイプとBタイプについて」その4(新スト4理論8) ⇒https://ameblo.jp/billy-kodawari/entry-12338858668.html そして、スタート練習。これはリズム感です。まずは出るタイミングで手を打ってみましょう。それが100%になったらそのタイミングで出る練習をしましょう。両足?片脚?右前?右後ろ?腰から?頭から?ビリーさん登場⇒https://ameblo.jp/billy-kodawari/entry-11886124286.htmlどの踏ん張り方が合いそうですか?子どもはいろいろやるとパニックになりますから頭でスクリーニングしてから子どもには試してくださいね。 Ⅴ、まとめ子どもとストライダーの関係も、「どうして目標のようにならないのか」を子どもを取り巻く情報を客観的にまとめて考えてみると気づくことがあるかもしれません。自分が提供してきたストライダー関連のものたちは偏っていたのか。情報を整理してみたら至らない部分があり、それが実は致命傷で、ストライダーのみならず、今後の人生において引きずってしまうレベルになっている可能性もありますよね。やらせといて「なんで~なんだろう」は残酷です。 ハイパー長文、ご清聴ありがとうございました。 超疲れた(;´Д`)  
うわーーーー!!! 大槌を振り回す5歳児。カオル「今頃A決勝だったのにぃ!!!」 嘘です。うちの子はそんな時系列のあったことは言えません。まして何決勝とかも意識してないので、A決勝と言っても分かんないと思います(笑)  この間買ったサイクルハウスを一緒に組み立てました。  たまたまドキュメント番組でパパが余命一年というものがやってて、そっか、自分がすぐに死ぬ可能性もあるのかと子どもと過ごす時間の大切さを改めて確認し、一緒に作ろうと思いました。  一緒に作ると倍の時間がかかりますが、これも今後は味わえないかけがえのない時間。 カオル「とれた」部品を束ねているラップが取れるといちいち嬉しそう(*‘∀‘) フレームが完成したので砂利をどかして場所を確保。 吹っ飛ばないために杭をしっかりね。大槌に振り回される5歳児(笑) 完成。天井は低いけどなかなかいい感じ。 家族のが全部入っても余裕あり。一番高い高耐久というグレードを買ったけど、思った以上に丈夫そうで安心。  子どもたちも大はしゃぎ(*‘∀‘)こういう秘密基地的な感じっていいよね。 その後、ずっと家で閉じ込められていたカオルのストレス発散に極力人気の少ない公園へ。 久しぶりの自転車練習。驚いたのが長女スミレと末っ子アオイの進化。カオルも立ち漕ぎが当たり前になったりと進化はあるものの、下二人は出来なかったものが出来るようになり、大きな進歩を感じました。  末っ子アオイが当たり前にストライダーに乗ってるΣ(・□・;)時折足を上げたり、良い感じです。 長女もその場から漕ぎ出せたりと、自立へ向けて進化してます。  徐々にスピードも上がってきて、このあとやったストライダーは最高速更新。長男が3歳で自転車に乗れたときもそうでしたが、自転車でスピードを出せるようになると、スピードに慣れることと、足の回転という概念が生まれ、ストライダーのスピードが一段階進化します。長男のこともあるので、やっぱりなぁ。と確信に変わりました。 今回のRSCのことは残念ですが、多くのチームメイトが活躍したので満足です(*´ω`*) でもやはり出場できなかったことが非常に残念で、残念なあまり、今回は見送ろうかと思っていたエンジョイカップ鴨川シーワールドを申し込みました(笑)金銭的な関係で2日目のみですが、参加の方はよろしくお願いします。 いろんなことを教えてくれるね!ストライダー!!
昨日夕方保育園より連絡。 長男カオル、、39度越えとのこと、、 39度?なにそれおいしいの? マジか、、 RCS直前での体調不良。 でも、どうにか持ち直してくれれば!! 翌日受診。 インフルエンザB型 え?Σ(゚д゚lll) 、、そりゃ、、そりゃないよぉ、、 RCSに向け調整をしてきて、今まででも一番の仕上がり、5歳初の決勝進出を目指し、本人との約束である「決勝進出で新しいグローブを購入する」も果たせると信じていたのに、、 ま、、まあ、しゃーないな! 次回に期待!! 一応今晩は熱は下がって見た目は元気になりました。 パパ「だったらほら、少しやるか?」 カオル「速くなりたいからやる!もう少しでみんなを抜けるし」 病み中で、おまえってやつは(´༎ຶོρ༎ຶོ`)うまいぞ!ナイスフォーム!! 親バカですが、今のカオルは本当に速くなったので悔しいです。今度は健康管理も含めてさらに気を引き締めて関わりたいと思います! カオル!!愛してるぜ!!!必ずA決勝に連れてってやるからな!! この想いはステゴカップとapカップで晴らします!
天も味方し、天気予報の雨を午後に押し込むことに成功。曇りでも熱気に満ちた練習会になりました。 見てくださいこのやる気に満ち満ちた兄弟を。 ピクニックか!!! 長女1人でサラダ煎餅2枚で、男二人でかっぱえびせん分け合ってる!!男悲し!!!でも末っ子はこう見えてオムツの中は熱気に満ちてました!こんなに水分を含むのかと感心しました(笑)    じゃーん!!! TYPE SPEEDのDIY戦士によるスタート板です!!これはやる気スイッチが入りますね!!対RCSで板は80°に設定です!! 個人的には80°ではなくて100°という表現の方がしっくりくるんですが私だけですかね?ゲート開放は0°と思うんですよね。180°と考えている方は引き算して80°という感じですよね。選手側を0°と考えるのは違和感を感じます、、、まっ!正直どうでもいいわ!!(笑)  スミレちゃんも今日は頑張りました。  アオイもぼちぼち走ってました(笑)あまりかまえずごめんね。カオルのこの年のときは専属で可愛がってたもんなぁ(;^_^A全ておさがりなのも許せ!!たぶんプロも長男のおさがりになりそうだ!許せ!! ところで最近カオルの進化が目に見えて感じられ大変嬉しいです。  特別なことは何もやってなく、朝練もなければ夜練もないです。8時半には寝ます。唯一毎晩やっていることはフォーム練習。トータル5分程度のものですが、足の位置、肩の位置、腕の位置、顔の位置、重心の位置、ふらつき方など細かく指導します。その甲斐あって一歩一歩が生きてます。蹴るたびに前に進み、蹴っても車体がフレません。フォーム練習によりどの姿勢でも、どの場面でも生きた蹴りができます。 来るRCSサマーランドラウンドで前回よりも結果を残せたならば、フォームについて偉そうにまとめてみようかと考えています(笑) 触り程度に、、、例えばホールショットまで50歩あったとしたら、その内何歩は理想の蹴りができていますか?スローで評価してみましょう。半分できていますか?対人でプッシングやプレッシャーがあってもその割合を維持できますか? 何歩あってもそれは1歩の集合体に過ぎないのです。いつでも最高の1歩をすることが最高の50歩となり、最高の50mになると考えてます。速い子は体以外のことで言えばその正答率が高いため伸びていきます。運動センスのいい子は走り込みのみでも理想の蹴りこみが行なえるよう動作が最適化されていきますが、それは一部の子のみであり、多くの子どもは子どもっぽく親の指南が必要となるので、速い子が行なっている動作に近づけるにはフォーム練習は効果的と考えます。ただ走らせているだけではダメです。親も声とお金を出す以外にも頑張りましょう。本当にすごいことをさせてますからね。子どもからホールショットを取れたら文句を言っていいかもしれないですが、まぁ無理ですね。  帰り道に寄り道です。あるものが欲しくてジョイフル本田へ! それは これです!!  わかりますか?前が閉まりますよ。 多目的ハウスとはいい名前ですね(笑) 通称『サイクルハウス』 自転車やバイクを入れる簡易ガレージですね。しっかりしたウン十万、ウン百万するものは手が出ないけど、何かしら屋内収納が良いという方が買うものです。 なぜ欲しいかというと、うちの玄関が2輪だらけで困っているからです! クロスバイク×1折り畳み自転車×1長男のBMX×1長女の自転車×1ストライダー×3 よく玄関に収まっているよ!!身体を横にして通っています(笑) 普通の屋根だけのものだと雨風が心配なのと、何より窃盗が怖い。見えないで頑丈という条件ではシャッター付きのしっかりしたものが理想だけど金がない。 そうするとこれになりますね。これでも金銭的に余裕というわけではないですが、玄関はまっすぐ歩きたいし!!!おしゃれな玄関台無しです!! 次の休みで組みます(*‘∀‘) 魂は熱いけど!!財布が冷えるぜ!!エンジョイ!ストライダー!!!
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(__)m 本日は2018年の初走りを行なってきました。近隣のメンバーに声を掛けて、元旦から練習したがっている中毒者とともに走りこんできました(^^♪ 素晴らしい快晴!ただ激寒!!風が暴力的です!!:;(∩´﹏`∩);:   それでも黙々と準備体操を行なう面々。    さすが子どもは風の子!!    皆積極的にグリッドへ入り、真剣に走りこんでました。今年もTYPE SPEEDをよろしくお願いします。また、カオル、スミレ、アオイをよろしくお願いします(*‘∀‘) 今年も熱中夢中間違いなし!!I 💛 ストライダー!! その後お昼を終え、長女と長男との約束を守るために再び寒空の下へ。長女の自転車練習です。昨年のクリスマスでサンタさんより頂いたもので、長女は乗ることをとても楽しみにしています。長男は3歳の誕生日で自転車を手に入れ、5分で乗れるようになったので、長女もすぐに乗れると信じていました。 やはりストライダーガール。10分で乗れるようになりました。すぐにコツを掴んでスイスイです。 長男よりもチャレンジ精神が低いため、乗れてからの貪欲さはないですが、苦労はなく乗れてます。さすがストライダー経験者。あとはブレーキと経験値だね。 私が親と共に自転車練習をした思い出とは全く違います。ランバイク様様ですね(*´ω`*) 1/8 TYPE SPEED練習会お待ちしてます!!⇒初走り!2018/1/8 公開練習会 飛び入り大歓迎です!   
今日はストライダー中毒者の集いへ参加しました。やはり目と頭がいっちゃってるストライダー中毒常習者がぞろぞろいました。 あっちであーだこーだ。こっちであーだこーだ。 情報交換とストライダーに対する語り合いがあちこちでされています。 本当に話題が尽きなくてストライダーは最高です。楽しすぎるよ!!!! 楽しさを全身で表現する末っ子アオイ君1歳。現代アートのような美しさ。背景とのギャップが笑いを誘います(笑) 最近ストライダー6歳で引退宣言をした長男カオル君5歳。時折『6歳でやめるね』と念を押してくることが恐怖です。 パパ心『せめて小学生に上がる前まではやってくれ!!後生だから!!』 毎晩のフォーム練の成果が出てきています。自己最速23.3kmをマーク。 会場がやや下っていること、このサイコンの最低値が100cm~であることであくまで参考値となりますが、、、、 超嬉しい!!! 嬉しすぎて鳥肌が立ちました。 長女すみれちゃん3歳も今日は雰囲気にのまれてやや本気が垣間見えました。 なんと自己最速となる17.4kmをマーク!!土地の理はあるもののよく頑張りました。 本当に長男の成長を感じることができました。ストレートの伸びは進化しましたが、やはり体格が負けることにはストレートで追いつくことができず、でも多く離されず、コーナーリング勝負が出来る間合いで行けるようになりました。走り込みを常日頃からやっている強豪たちはかなりのハイペースでコース練習をこなしていきます。カオルはとてもそのペースについて行けず、強豪が3回走る中1回走るという感覚で行うのがちょうどいいレベル。保育園でだいぶ体を使っているけど、強豪たちのスタミナはアスリートクラスですね。尊敬です(*´ω`*) ストライダーを始めたときからの同級生であり、好敵手であり、友達ののSくん。カオルはSくんがいると嬉しいようで、テンションが変わります。なかなか一緒に練習をさせてあげられないので、今日は楽しそうに走ってました。 促さなくてももくもくと走り、やっぱり練習は楽しくないとだなと改めて考えました(;´∀`)  TYPE SPEEDのチームメイトも多く参戦。やっぱりチームはホームですね。拠点に帰ると休息という感じになります。大会などでは大切なことです。 嬉しいことにブログを見ていただいている方からお声がけが!!拙いながらもフォーム相談をしました。皆上手です(*´ω`*)カオルの後輩たちが育っていると感じられて嬉しいです。 このブログを始めたいきさつは何度か書きましたが、自分がストライダーをイジろうと思ったときに参考にできる情報がほとんどなく、自分がいじった軌跡を残すことで、同じ気持ちで検索した人が参考になるのでは?という、『自分だったら欲しかった情報』を乗せています。 チューニング、子育て論、子どもとのかかわり方、パパのあるあるなど多岐にわたって載せてきましたが、ブログを見てくれている方たちが支えてくれたおかげでモチベーションを維持して継続してこれました。 ありがたやありがたや。 子どもたちの個人情報は駄々洩れですが(笑) ストライダーをやってなければ出会わなかったお友だち。プライスレス!! 珍しく頑張った長女へご褒美。キティちゃんの靴下です。 これ一つで無地の靴下3つセットが買えます。 パパ「キティちゃんじゃなくて、こっちも可愛いよ」長女「それいらない。キティちゃんがいい」 数が欲しかったためどっちも購入。 長女は12/31にサンリオピューロランドへママと行く予定のため現在頭の中は猫だらけです。 らっせら~らっせら~♪ポーツマス!ポーツマス!! 今日の頑張りに霊峰富士も喜んでおるわい(男塾風)  ~帰宅後~ご不在連絡票に電話して自分の自転車用に購入したサイコンが到着。中古の掘り出し品だったためお値打ち価格。 小さい上に軽い。冷静に考えてみるとこれはストライダーのタイヤサイズに対応しているやつだなぁ。。。。 ストライダーのと11gも違う。 おしゃれじゃん!!ピンクが似合う。某ペーパーにも負けずとも劣らない着こなし!!こりゃこっちに付けんべ。 というわけでパパの自転車にはカオルのおさがりが来ました。これもS-HOLICsの嵯峨ですね(;'∀') 優先されるはストライダーのスペック、、、パパは二の次三の次(/ω\)  今日は1人で3人を見ながらの練習会であり、2回ほど本気で末っ子が見当たらなくて心拍数が上がりましたが、仲間にサポートされどうにか無事に過ごせました。  今日も最高に充実した日でした。  今後の予定は2018/1/8 TYPE SPEED 初走り!←皆さんお越しくださいね!!新しいスタート板がありますよ!!⇒初走り!2018/1/8 公開練習会 飛び入り大歓迎です!2018/1/14 RCSサマーランド2018/2/4 ステイゴールドカップ です。今後も増えると思いますが、現状はこの程度です。個人練などありましたらお誘いいただけると光栄です(^^♪ 本年はお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。 2018年も!!エンジョイ!!ストライダー!!  
快晴の寒空の下、プチ練習会を開催。 今日も一応藤原豆腐店がいらしています(笑) 今日も5家族7名のライダーが集結。1歳~5歳と幅広く、お互いをうまく活用しながら自分の課題を突き詰めます。 1人で倒立手前のような格好で固まっていた末っ子。小さい子はおもしろいなぁ。 大好きなハンディキャップ方式。追い越せ追い抜け、そら逃げろといい刺激になります。 最近長男のフォームが安定し、蹴りの伸びが良くなったように見えます。コーナーも出入り口の速さが感じられます。 フォーム練習は毎晩実施し、実施した日はカレンダーに好きなシールを張るようなルールにしてあり、長男はウルトラマンのシールを貼りたくて積極的にやってくれます。 地道な練習が大きな結果と結びつくのはどの道も同じですね。頑張れカオル!  練習後、今度はパパの用事です。今日は大事な日。そう、待ちに待ったあの日です。  『THE 納車!!!』 実は以前より悩んでおり、ずっと自転車をやりたくていました。個人的にはロードバイクのフォルムが好きなのですが、金銭や実用面を考慮するとクロスになりました。 いや~。カッコいいなぁ!!!! 着いてきてもらいました。長男は車でウルトラマンオーブをみてます(笑) いや~、本当にカッコいい!!!頑張ってやせるぞ!! 子どものストライダーに負けないようにがんばろ!!明日も練習会だ!! エンジョイ!!ストライダー!!  
『鉄は熱いうちに打て』『熱いものは熱いうちに召し上がれ』『欲しいものは買って謝罪』との格言通り、昨日アップしたかったのですが、職場の部門別忘年会により激ねむで寝落ちしてしまいました。昨日の昼間の出来事です。 今日も天気が良く、寒かったですね。そんな中いつもの場所でプチ練習会開催。 ぞろぞろ。スマフォの写真の画質が悪い。。。変えたい。。。 むしゃむしゃ。 練習内容2歳から5歳まで少人数で行うため、メニューはわかりやすいものを選択。1、準備体操2、40mダッシュ3、40mスキップ4、スタート練習5、片脚、両足キック6、コース練習(ハンディキャップ方式←エンペラーの須藤恭一じゃないよw) いろんな基礎練習をこなしたのち、年齢によりハンディをつけてのコース練習。個人的にこれ好きです。薫は最上級生だったので最後尾からのスタート。追われる下の子はいつも以上の力が出て、追う上の子は全力でないとホールショットが取れない距離感に全力を出しつつ、トリッキーな動きをする前の子に応じて刺すいい練習になります。 これ、本気出さないとお兄ちゃんたちは勝てないのがいい(*´ω`*) トリッキーな少年たち(笑) スミレちゃんの背中にホッカイロが(笑)ダサカッコイイ(笑) 本日初の練習法。 『追いつけ追い越せ藤原豆腐店』 ラジコンを使ってみました(*´ω`*)  これ2歳児とかは逃げ出すか、面白がって追い回すか、良いか悪いかはその子次第(笑)ストライダー乗車中以外ではなかなか人気がありました。 これ2/5くらいのアクセルです。普通にアクセル入れると速すぎて選手のモチベーションが下がります(笑)抜けそうで抜けない。刺せそうで刺せないライン取りなどができてなかなかいいです。ただ、私の腕前では100%いいとは言えないですが、上手な人がやったらかなりいいと思います。  操作ミスで撮ったスロー映像。カオルのフォームの安定感がよくわかります。力強いです。ただ、左がまだ弱くて股関節内旋し、固定的な使い方をしています。まだまだ伸びるぞ!!!カオル!!! フォームが出来てきたのであとはひたすら筋力を走り込みにより鍛えることが必要です。 練習会に誘ってもらってガンガン参加するぞ!!! みなさん!!休みが不定期ですみません!!! やめられないとまらない!!ストライダー!!!
長男が5歳、長女が3歳で七五三です。 七五三の撮影で一番に考えていたのが、ストライダーも一緒に撮れるところということであり、チェーン展開しているところよりも、融通の利く個人店が希望でした。 『七五三 ストライダー 埼玉県』 で検索すると埼玉県上尾市のミルフィーユというスタジオがヒット。 データプランなる付属品一切なしのデータのみDVD一枚になるという、なんともLow cost & High qualityなプランが。 で、今日行ってきました。 なぜか1歳児も乱入。なんどこのスタジオはプランになくても誰の乱入もOK。   これこれ。ストライダー中毒のステータス。七五三でストライダー!!これが欲しかったんだよ!!  きゃー!!!かっこいい!!!!プロさすが!!!これブログの壁紙だろ!!? なんど設定しても出来ない画像変更。前設定してたのにいつのまにか解除されてて、再設定できない。誰か助けてください(;^ω^)    いいね!    いいね!  かっこいいね!! 充実した時間を過ごしました。夫婦も乱入して家族写真も撮ってもらい、なかなかお得なお店です。ストライダー中毒の方!!おススメします!!(*´ω`*) そのあとは西武園ゆうえんちにて脱ストの息抜きです。   寒すぎ!!!!!日中から遊んで、夜のイルミを見てかえる予定ですが、寒い!!!   この写真をみて「彼氏彼女の事情」のOPを思い出しました。青春のアニメですね。うちきりでしたが。 そういえば、ここの遊園地はファミリー層から中高生の遊び場としていいとことです。今日もカントリーロードに感化されたような甘酸っぱいカップルがちらほら。 ストライダーの未来を若者に託すために「結婚して子どもが生まれたらとしまえんだぞ」とささやき歩いてました。こうやって少しずつストライダーの知名度を上げていこう(笑) うちの子たちは観覧車が大好きです。西武園ゆうえんちには大観覧車という大型の観覧車があり、その中に2台だけスケルトンタイプが混ざっています。それは別の列に並ぶのですが、本日はお客さん自体が少なく、意外とすんなり乗れる感じで、子どもたちの「乗りたい」コールの嵐。   乗ってみた。    すりガラスのように劣化したプラスチックにより恐怖心は軽度。  眺めは最高。スカイツリーまで丸見えです。ただただ寒い。建付けスッカスカの構造物ですからね。甘酒もオプションで付けてほしい。一周7分半にはちょうどいいから。 遊園地の奥にフリースペースとして遊具で遊べる広場があり、そこにストライダーが7台ほど置いてありました。 子ども「乗りたい!」 とノーマルノーメンテストライダーに乗り激走。明らかに周りのユーザーと走りが違う。誇らしい反面、恥ずかしいくらい目立つ。 このストライダーという乗り物に、熱中している人たちがたくさんいることは、みんな知らないんだろうなぁ。 そして夕方。 いいね!  いいね!  なぜかこの素敵な遊園地の雰囲気によりLA・LA・LA・LOVE SONGを口ずさみたくなり、ずっと口ずさんでました。昭和後期生まれならわかってくれるはず(笑)  ロングバケーションではなく、すぐストライダー練習ははじまるぞ!しばしの息抜きを! でもストライダー以外で、楽しくて楽しくて遊び疲れ果てて帰りの車で寝てるって久しぶり。これが子どもの姿だよなぁって再確認。(;^_^A ほどほどにね!ストライダー!! 

Tags

Ranking

Twitter

ツイッターで新着記事をツイートしてます。ご意見・ご感想やアイデアなども随時募集中!

Link

あなたのブログでぜひ「みんなのストライダー」をご紹介ください。詳しくはこちら

みんなのストライダー

Thanks to

top of page